« 羅川真里茂さんの新刊 | トップページ | 有明冬祭り1日目 イベント編 »

イン ライブラリー

と言う訳で「マリア様がみてる」クリスマス新刊のネタばれにならない程度の感想です。

今回の作品は雑誌Cobaltに載った短編とそれそ図書館と言うキーワードで繋いだ
番外編集第二弾で、作者はバラエティギフト2と言えば分かり易いと言っています。

まぁ番外編なので色々話が飛びますが、今回のは特に時間軸が錯綜するのが多くて
読んでいて難儀しました。相変わらずの色々な含みを持たせた会話とか、わざと誤解を
招くような文章の書き方が満載って感じでした。今野先生は本当に些細な日常を
膨らませて、それを文章に仕上げる才能が凄いと思います。おかげで何か色々と
はぐらかされまくっているような気になる…

今回の短編の中では瞳子ちゃんの話と清子小母様の話が良かったです。
瞳子ちゃんはとってもらしいです。やっぱり祐巳の妹には瞳子ちゃんになって欲しいなぁ。
清子小母様の話はこう来るか?って感じです。

さて次こそ妹問題は進展するのかなぁ、期待しといてまたはぐらかされるんじゃ
無いだろうか…ちょっと不安だ。

|

« 羅川真里茂さんの新刊 | トップページ | 有明冬祭り1日目 イベント編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/2394685

この記事へのトラックバック一覧です: イン ライブラリー:

« 羅川真里茂さんの新刊 | トップページ | 有明冬祭り1日目 イベント編 »