« 水曜モダン 050216 | トップページ | 初すべり »

パソコン通信の終焉

ニフティ、ついにパソコン通信の歴史に幕。

私がNIFTY-Serveに入ったのは1994年だったかな?当時の接続形態は9600bpsで3時間まで基本料金、それ以降は従量制、もちろん電話代は別。PCは98互換機のエプソンPC-486GF、OSはMS-DOS5.0A、WTERMで自動巡回してNIFPでログを見ると言う使い方がメインだった気がする(かなり記憶が薄れているなぁ・・・)

以後1996年にGATEWAY2000 P5-166を購入してWindows95生活へ移行、ISPと契約してインターネットへの接続手段を確保するも、翌年の1997年の前半ぐらいまではNIFTY-Serveと言うパソコン通信には色々とお世話になっていたと思う。

そのニフティのパソコン通信のサービスがいよいよ終了するとの事。実質的には随分前に終わっていたが、今回の決定で名実共にコンピューター通信の一時代が終わるのですね、ちょっと感傷的な気分になります。

とふと思い出したのがPC-VAN、パソコン通信全盛期にはNifty-Serveと熾烈な戦いを繰り返していたがその後どうなったのだろうか?

|

« 水曜モダン 050216 | トップページ | 初すべり »

コメント

うまくトラックバックが出来てないようですので、コメントを。

さみしいですね。
PC-VANは3,4年前に、BIGLOBEへと引き継がれています。勿論、その時にパソコン通信は全廃されました。

トラックバック遅延の場合は重複しますけど、御容赦下さい。

投稿: 匠技 | 2005/02/18 14:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/2968839

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン通信の終焉:

» @niftyがパソコン通信サービスを終了 [The blog of H.Fujimoto]
現在ではインターネットがごく当たり前の存在になりましたが、その昔は「パソコン通信... [続きを読む]

受信: 2005/02/17 18:56

« 水曜モダン 050216 | トップページ | 初すべり »