« 暖かくなると | トップページ | 水曜モダン 050525 »

いざ鎌倉

五月晴れの行楽日和の中、実に16年振りぐらいに鎌倉に行ってきました。天気は上々で北鎌倉で電車を降りるとそこには沢山の人、人、人でした。まぁ新緑の季節の鎌倉はこんなものなのでしょう、それとも義経効果があるのかな?

今回のコースは北鎌倉から出発しまず浄智寺へ、そこから葛原岡・大仏ハイキングコースへ。駅周辺にはかなりの人がいたと思うのだが、このハイキングコースはあまり人がいなくてとっても静かで良い雰囲気でした。みんな山道はいやだったのかなぁ?

ハイキングコースの途中で銭洗弁財天へ。こういう所には必ず変なのがあるはずだという事でエマ・・・もとい絵馬観察。
kamakura_050521_1
ありました一体何が言いたいのかさっぱり分からない(苦笑)絵馬が!
で絵馬を冷やかした後は此処での一番の目的、霊水でお金を洗って何倍にも増やそう!で早速ざるにお金を入れた洗う。今回は奮発(?)して一万円札を洗ってみた。
kamakura_050521_2
さて効果は現れるのでしょうか?また16年前に購入して以来ず〜っとお財布に入っていたお札を奉納して同じお札を改めて購入。これまた効果が現れたらいいなぁ。ちなみにお札はちゃんと乾かしたけど、かなりバリバリと言う感じでとっても肌触りが悪くなりました(苦笑)

銭洗弁財天を後にして佐助稲荷神社へ。ここは本当に訪れる人も少なくてたくさんの鳥居をくぐりぬけて行くと何とも落ち着いた気分になれます。
kamakura_050521_3

佐助稲荷の裏手から元のハイキングコースへ戻るのだが、この道が恐ろしく急勾配でした。まだ上りだったから良かったけど、これが下りだったら降りる自信がちょっと無い感じでした。ここからまたハイキングコースが続く、そして少し疲れてきた頃、樹ガーデンという休憩所(カフェ)の標識を見つけ吸い込まれるように(笑)このカフェに立ち寄る。ここで半野良(笑)のリスと出会う。
kamakura_050521_4
基本的には野生なのだろが人からえさを貰う事に慣れきっていて人が近くにいても全く逃げない。それどころか人にえさをねだりに来る、まさに半野良状態。
kamakura_050521_5
この休憩所(カフェ)は本当に木々の深いところにあり非常に不思議な雰囲気をもっている所でした。ここまで結構歩いてきたのでここでの休憩はすごく嬉しくすごく有り難かった。

ハイキングコースが終わるとそこは高徳院、大仏様で有名なお寺です。今回はじめて20円(細かい!)を払い大仏様の中に入ってみました。中から見ると何かとっても不思議な感じがします、中から見ても頭の模様(?)が良く分かったるのが面白いです。外に出て後ろから見ると背中が開いていて何とも言えない感じ、背中が開いている事もあり何か哀愁を感じます(苦笑)
kamakura_050521_6

その後長谷寺へ向う。長谷寺は紫陽花でも有名だがさすがに紫陽花にはまだ早くて、一部ごく少数の花が咲いているだけでした。紫陽花の見ごろは一月先ぐらいでしょうか?ここから由比ヶ浜がとっても綺麗に見えました。
kamakura_050521_7

この後は江ノ電に乗って長谷から鎌倉へ。小町通をひやかしながら鶴岡八幡宮。これで一日の行程が終了、本当に一日よく歩いた。久しぶりに行った鎌倉はやっぱりよい所でした。混雑が心配だったけど、このコースではあまり人もいなくて本当に素晴らしく、新緑を味わいながら気持ちよく散策できました。紫陽花の季節にまた来たいけどその頃は混み方がさらに凄いんだろうなぁ・・・

|

« 暖かくなると | トップページ | 水曜モダン 050525 »

コメント

萌(爆笑
いや、これがまた日付が初詣っぽいのが
さらにいいっすねぇ。
鎌倉は仕事で何度か行ったっけなぁ
帰りに鳩サブレを買った覚えが・・・
この間テレビみてたらピーコの
ファッションチェックをやってて、
鎌倉でした(関係ないけど

投稿: owa | 2005/05/23 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/4242911

この記事へのトラックバック一覧です: いざ鎌倉:

« 暖かくなると | トップページ | 水曜モダン 050525 »