« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の11件の記事

再就職活動始動

今日再就職支援サービスを行う会社に行ってきました。始めてだったのでサービスの内容についての説明や今後の予定、そしてサービスを受ける為の書類の記入など1時間程で終わりました。

まずは担当者とのカウンセリングを繰り返して職務経歴書の作成や自分のやりたい事を探すことになりそうです。なにしろ今の会社に入ったのも大学院に落ちてから慌てて就職活動を始めた直後に急な追加募集が決まったとかで、非常に低い倍率な上にたった一回の面接で内定が決まったので、実はあまり自分の中でどういう仕事がしたいとか全然持っていないのです。

なのでこの年になってから初めて職業に対して、そして自分の将来について自分と深く向き合うことになりそうです。本当に今更感が強いけど良い機会なのでしっかり考えたいものですね。

取り敢えず長期戦になるだろうと予想される戦いの序章が始まりました。しっかり自分の足元を固めて行こうと思います。まずは規則正しい生活をしよう・・・小学生の夏休みの目標か!?(苦笑)

そういえばサービス会社で同じく早期退職した会社の人と会った、なんか変な感じ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

舞踏晩餐会

先日書いた通り、本日サークルで教えて頂いてる先生が経営、所属しているダンス教室の舞踏晩餐会(ダンスパーティー)があったので行ってまいりました。
050827_dance
今年は25周年という節目の年だったので、例年以上にアマチュアのデモに出る人、プロデモを踊って頂く先生方の数が多く、午後3時から始まり午後10時の終了までびっちり7時間のパーティーでした。

いやもう今年は見ているだけだったのだけどそれでも疲れました。デモに出られる方達はリハーサル等のために午前中からホテルに来ていたそうです、本当にお疲れ様でしたと言いたいです。

ただ自分的に不満だったのは、あまりにデモの参加者が多すぎて、通常のダンスタイムが殆どなくてあまり踊ることが出来なかったのが残念です。改めて自分はこう言ったパーティーでは、人のダンスを見るよりその場で楽しく踊るのが好きなんだなぁって思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

つくばエクスプレス

TX_01
今週の水曜日、24日につくばエクスプレス(TX)が開業しました。
つくば⇔秋葉原を最高時速130kmで走り、最短45分で結ぶ都市高速鉄道です。元々は常磐新線と言われていたもので、その最大のポイントはやはり高速という事でしょう。(茨城の田舎も含め)全線が高架もしくは地下という事で踏切が無いのが凄いことです。
TX_02
で早速その電車に乗ってきました。実際各駅に停車する普通も130kmをだしていたので本当に早いです、ロングレールのお陰みたいで揺れも少なくて快適でした。ただ最高速度が早い分減速時のGはちょっと大きい感じぐっと前に体が持っていかれます。
TX_03
秋葉原駅ではTXの乗り換えの為JRに中央改札口なんてものが出来ていた、そこを出るとど〜んと9月16日オープン予定のヨドバシカメラが・・・いや本当にここ秋葉原でしょうか?何て言うか私が知っている秋葉原とは全く別な場所ですよ(苦笑)これは本当に人の動線が大きく変わるかもしれないですね。ちょっとこれからどうなるのでしょうか?
TX_04
秋葉原にタクシーや車の為のロータリーが出来るとは思ってもみなかった、駅の中で案内標識を見たときはかなりの違和感を覚えましたよ(苦笑)一体何処にそんな土地があったのだろうか?

何やら初日には最後尾札まで出来ていた様ですね、流石は萌えを誇る現在の秋葉原だ!と言われたとか言われなかったとか・・・(勝手に今私が思いました)

とにかくあまりの変化にただただ踊るしかありません、でもこれからの秋葉原とっても楽しみになりましたね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まとめてダンス

え〜何と二ヶ月ぶりにダンスネタのブログです・・・
いやダンスは適時行っていましたよ、ただちょくちょくお休みもしていたけど・・・まぁそれ以上に最近のサークルはラテン、モダン共にマンネリ化と言うか改めて書く内容が少ないんですよ。

まずラテンですが、もうこれは各種ひたすら練習シリーズです。その都度内容は違うのだけど一時間のサークルのうち三分の二は基礎のボディアクションの練習。リズムに合わせて自然に体を動かすとかラテンらしい動きをすると言うのを非常に苦手としている身にはとっても辛い練習の日々です。まぁこれ等が出来るようになれば踊りの質がグンと上がるのは良く分かるのだが、苦手なものは苦手なんですよ〜(泣)

モダンの方は完全基礎ステップ練習。ひたすらワルツとタンゴの基礎のステップの組み合わせで練習。ただしステップは基礎でも練習内容は非常に高度なことを要求されている。膝や足首の使い方、ボディのリードと腰の動かしかた等々全体的な流れから恐ろしく細かい所まで。どちらかと言うとモダンの方が習っている〜っていう感じが強いですね(笑)

今週末は教室の舞踏晩餐会です。例年ならダンスタイムもそこそこあるんだけど今年は25周年とかで各種デモで踊る人が異常に多い、プロの方も何時もより踊るそうなのでダンスタイムは殆どなさそう、残念。なのでひたすら人のダンスを見続けることになりそう、でもディナー付で舞踏晩餐会を名乗るのに午後三時開場ってのは早すぎでしょう(苦笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

まとめて一週間

予定通り(?)遊び倒した一週間でした。その上に遊びに行く日と遊びに行く日の間、何もない日はひたすらだらけていました。
Summer_05_01
その結果ガソリンの給油が3回、ETCはフル活用!と言った状態。ETCは色々な割引が適用されたので大体もう元が取れたのではないでしょうか?色々問題のある道路公団が低額のハイウェイカードまで廃止する様なので、良いタイミングでETC導入できたと思う。
Summer_05_02
さてそろそろ気持ちを切り替えていかないと駄目人間確定なので何とかしていかねば・・・まずは規則正しい生活からだな(苦笑)
Summer_05_03

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まとめて夏コミ

最終就労日の次の日からお盆休み、と言うことでそのまま夏コミに一気に突入でした。そんな訳(どんな訳だ?)お盆から次の日曜日までは余計な事は考えずに思いっきり遊び倒すことにした有休初日(苦笑)

今回は二日目と三日目の参戦、ただ主にサークル側のお手伝いと言うのがメインになったのと、いい加減買い集めた本をどうするかと言う現実問題に本への物欲が薄まってきた所為もあり今回の購入金額は僅かである。それでも二日目にメインジャンルの十二国記の本を物色しようかと、大手さんSPに3時頃行ったら本は残っているが、既に撤収作業中と言う何とも理不尽な仕打ちを受ける。まぁこの日は東京湾大華火祭があったから仕方がないと言えば仕方がないのかもしれないけど・・・

そんな訳で実質二日目のメインは飲み会(笑)です。行き先は今までは新橋の和民(笑)と相場が決まっていたのですが、今回は秋葉原に新しく出来たお洒落なVICTORIAN PUB THE ROSE & CROWNです。幹事様が各種クーポンや割引を駆使して頂いたお陰で非常にリーズナブルに美味しいお酒と食べ物が頂けました。

その後はヲタ御用達の秋葉原パセラへ、今回カラオケではお初となる御夫婦様と一緒だったのだがこれまた(普通に歌が上手い上に)非常に芸達者な旦那様と、萌声で魅せる奥様の素晴らしいユニット(笑)でした。ただでさえ性別を超越するマジックボイスの持ち主やカラオケの神様、界王様がいる集まりなので非常に楽しいのだが肩身の狭い会となりました。

楽しい飲み会&カラオケも終わっていよいよ夏コミも最終日。お手伝いしているサークルの新刊も無事完成!やっぱり本を作ると言う作業は凄いですよね、なんて言うか自分は絵を描かない(描けない)人なので尚更その行為に感動を覚えます。本当に各サークルさんの作者さんは凄いですよ、ただただ尊敬します。

今回のコミケ全体的に日差しはあまりなくどちらかと言えば曇りがちだったのですが、とにかく蒸し暑い・・・三日目は本当に体力を削られました。三日目も終わった後関西組の方が帰る前にちょこっとプチ宴会。今度は新橋の和民(笑)いや本当に度々意識が飛びましたよ(苦笑)もうかなり疲れがたまっていました。次の日は死んだように寝ていたし・・・

そんなこんなであっという間の三日間、皆様本当にお疲れ様でした、年に二回あの場所に行けば遠くの人も含め会うことが出来ると言うの本当に幸せなことです。色々大変なこともあるけれどやっぱりコミケと言うのはお祭りで楽しいです。また次が楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最終日

いよいよ最終就労日です、さすがに9年以上勤めた会社を辞めるとなると何とも言い難い感情に包まれますね。会社から見る霞ヶ浦、筑波山、牛久大仏(笑)すべてこれで見納めです。

一応昨日の夜に上司からの公式な発表があったので部署内の人は状況を把握していたのですが、他部署の人は全く知らない状態なので、状況説明を兼ねて挨拶回りを行っていたらこれだけで一日が終わりました・・・

私は会社内であまり人間関係を築いていなかったので、そんなに時間はかからないだろうと思っていたのですが甘かった。そんなに関係を築いていなくても9年以上と言う年月はそれを勝っていましたよ。まぁそんな感じで予定通りそこいら中にサプライズをばら撒いて来ました(笑)

これから長い夏休みへと突入です、まずはしっかり休んで、じっくりと考えて、色々と見つめなおしていきたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あと一日

明日はいよいよ最終就労日、片付けと挨拶で一日が終わると思うのですが・・・実は未だ正式なアナウンスが出ていません(苦笑)

早期退職プログラムの締め切りがまだきていないのでまだ公にしないで欲しいとの事。でもさすがにそれでは不味いので今日明日に公表すると言っていたけど、結局今日はそれがなかったので明日、最終就労日にいきなりの発表となりました。まぁ直属の上司は知っているので問題は少ないはずだが・・・

そんな訳で明日はあっちこっちにサプライズ(笑)を届けることになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人間到る処青山あり

偉そうなタイトルですね、まぁ一大決心をしたと受け止めてください。

この度部署での早期退職プログラムに応募し昨日その書類が正式に人事にて承認されました。9月30日をもちまして無職となります。現時点での再就職予定は未定(無謀)・・・もちろん就職活動は行いますが会社都合の為、失業保険も直ぐに出るので長期的視野で活動する予定。なにせ歳が歳ですからねこれに失敗したら本当に後がない・・・

退職日は9月30日ですが、有給休暇を32日ほど溜めていたので明後日、8月11日(早!)が最終就労日となりました。最終就労日はもう少し後になるのかと思っていたのですが、有休をすべて消化するようにとのお達しでこんなに早くなりました。会社命令で有休を全部消化しろと言うとは何て良い会社なんでしょうか、そんな会社を飛び出そうとしている私は本当に大丈夫なのでしょうか?

色々考えたり思う所もありたくさん悩みました。でもその上での決断だし、既にルビコン川は渡ってしまったので後は前に進むしかないですね。何か良い情報などお持ちの人がいたら情報をくださいませ(苦笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

結婚式

日曜日、友達の結婚式でした。新郎は高校時代からの友人、新婦はその高校時代の後輩の妹(微妙に不思議な関係)で10年以上前から良く知っている子、と言う訳でまぁ折角の晴れの日色々人手も必要だと思うので、ただの出席者じゃなく積極的にサポート役を引き受けてみました。

当日朝、新婚家庭の新居(新郎実家の二世帯住宅で既に生活は始まっている)に新郎を拾いに行く・・・なんかプリンターが動いていますが・・・その後新郎を車に乗せ新婦実家で新婦を拾い結婚式会場へ。でそこから新郎新婦が軟禁状態に、そのお陰で受付を行う際に確認したいことがあったのだが連絡がつかない。あとで聞いた話では新郎はひたすら暇していたらしい、ならその辺の都合をうまくつけて欲しかった。

でまぁその後は、チャペルでイケメンな神父さんによる式とか、微妙に爆弾発言っぽい主賓挨拶の披露宴とタイムスケジュールをこなして行ったのだが、全体的に進行が遅く予定を大分押して終了。

その後荷物をまとめて車に載せて新郎新婦を二次会会場に送ると言う仕事だったのだが、これがまた色々手際が悪くて、汗だくだくになりながら走り回っていた。結局押しも押したり二次会には40分遅れでの参加。二次会幹事様の機嫌が相当悪かったですよ。

そんなこんなで二次会も何とか無事終了、高校時代の友達達とちょっとお茶をした後、新郎新婦を新居へ運ぶ。これで終らないのが大変なところ、次の日から新婚旅行で石垣島だそうです。それ自体は良いのだけど、乗る飛行機が6:35羽田発・・・むちゃくちゃ早いですよ。結局新郎新婦は殆ど寝ずに、私は2時間ほど(新婚さんの家で)休んで羽田へGo!

色々ありましたが、今朝無事に旅立ちました。友達として色々手伝える事があると言うのは大変だけど嬉しいことで、特にこういった慶事ならば尚更。いや本当いい経験をさせて貰いましたよ、後はこの経験を自分の為に活かせる機会を作らないとな(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花火大会

元々は無線仲間で行き始めた毎年恒例のいたばし・戸田橋花火大会、今でも場所取りをしてくれる友達のおかげで茨城から見に行く事が出来、さて今年で一体何回目の花火となったかな?

この花火大会、荒川をはさんで板橋と戸田がそれぞれ別の花火大会を同時に開催すると言う珍しい開催方法をとる。今まではずっと板橋側で見ていたのだが数年前より始まった有料席がどんどん増殖して行き、もはやどんなに場所取りを行おうがあまりよい場所は取れないと言う状況になっていた・・・そんな訳で今年は戸田側からの見物となりました。

今回も友人の努力と根性(?)のお陰で始めての戸田側でも非常に良い位置を確保できていました。なにせ一番大きい尺玉が上がるとほぼ首を垂直に上げないと見られない、しかも視野に収まりきらないと言うこれ以上はないだろう環境でした。

そんな訳で花火は素晴らしく、昼の暑さが嘘のような川面を走る涼しい風の中、持ち寄った食べ物もお酒も美味しく、とにかく今年も行けて良かった、絶対また来年も行くぞ!と思う花火大会でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »