« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の15件の記事

衝撃的事実 その二

会社のネット環境とか対外メールが共用アドレスと言う事に驚いていたのだが、本社(うちは100%子会社)から出向してきた人に話を聞いて更に驚いた。

本社ではPCも未だに共用しているらしい・・・作業が溜まるとPCの使用待ちが生じるそうな、もう本当に何時の時代なのかと思いますね。半導体生産なんて業種でこんな状態になっているとは世間では信じられないだろうなぁ、と言うか私が信じられない。

どうやら一人一台のPCがあるだけでもPCに関するインフラは本社より恵まれているみたい・・・なんて言うか色々先行き不安だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルオーディオプレイヤー

カーオーディオが逝かれた、まぁ逝ってしまったのはやけっぱち旅行の最中だったのですがね・・・今使用しているのはMP3再生に対応したパナソニックの1DINサイズのCDデッキ。

で今回のトラブルの初期は一日CDを再生していると夕方頃になるとCDの読み取りエラーをおこしてCDを認識しなくなり、その後は全く再生出来なくなると言うもの。次の日にはちゃんとCDを読み込めるようになっているがまた夕方に同様の症状が発生。

トラブルの発生の仕方から理由を熱暴走あたりではと考えていた、ひたすら走り続ける旅行だったのでCDも酷使していたから。それでも旅行が後半になるともう朝から全くCDを読み込まなくなる。MP3を焼いたCD-Rは勿論普通の音楽CDも駄目である。

認識しないのでクリーニングCDも使えない(泣)こうなってくると疑われるのはCDのピックアップである。これが完全に壊れてしまったのではと思う。確か前のCDデッキも同じ症状で壊れた気がする・・・この手は壊れやすいのか?

しょうがないので南紀を走っている頃はラジオを聞いていた、ただあまり普段ラジオは聞かないのでどうにもつまらない。ならばと言うことで南紀から帰宅する時には持ち歩いていたノートPCにCDを入れ、シガーライターソケットからDC-ACコンバータでAC100V化した電源をPC用のアダプタに繋いで、ノートPCのイヤホンジャックからカーオーディオのAUX端子へと繋いで音楽再生をする、と言うかなり間抜けな事をして音楽を聴いていた。

毎回そんな手間をかける訳にもいかないので、新しいカーオーディオを購入するか、最近普及が目覚しいデジタルオーディオプレイヤーを現在のカーオーディオのAUX端子に繋ぐ方法にしてみるか悩んでみた。

新しいカーオーディを買う場合の条件は1DINサイズ、MP3再生対応、ID3TAGの日本語表示可能、と言った現状品と同じ位のものである。ところが調べてみるとID3TAGの日本語表示可能機種が殆どない!手頃な値段で探そうとすると2,3機種しかない、しかもどれも一長一短・・・

そんな訳で次なる手段としてデジタルオーディオプレイヤーを購入する事にした、機種はiPod(第5世代30G)である。天邪鬼な性格とApple自体あまり好きではなかったので始めは他社の製品を買おうと思っていたのだが、今回の主な目的、車載してカーオーディオの代替として使用するという事を考えた場合、オプションパーツが豊富なこの製品が一番良いかと思って決定した。
iPod
しかしやっぱり使い方と言うかAppleの考え方がよく分からない〜特にiThuneでのファイル管理の仕方がどうにも分からない、単純なファイル管理ディレクトリ管理であったら分かり易いのに・・・

まぁとにかく快適なカーオーディオ生活に戻れるようにファイルの管理方法や車載方法を色々頑張ってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝撃的事実

今日も今日とて華麗に放置プレイ・・・
今日はPCのセットアップも終わるしPCで遊んでいますよ・・・
と考えていたのですが、驚愕の事実が判明した。

いや確かに嫌な予感はしていました、昨日までオフィスを見ていても誰もインターネットにアクセスしている人が見あたらなかったので。それでもその想像を遥かに超える現実でした。

嫌な予感通り会社のPCはイントラネットにしか接続されていませんでした!!つまり会社外のWEBサイトの閲覧は一切不可能、もし必要な場合は二台だけ完全に独立した形でADSL接続されたPCを利用せよと・・・そのくせ内部のサイトを見るためにIEとネスケが標準で入っている・・・意味ねぇ〜

個人メールアドレスもイントラネット内のみ通用するもので、外部に通用するE-mailアドレスは各グループに一つずつのみ・・・一つのアドレスをみんなで使うらしい。それも外に繋がっている二台のPCでしか見られない、なので必ず外部業者さんとかに教えた場合は「メールを送ったら電話してください」を言っておくらしい・・・

もうアホかとバカかと叫びたくなった、一体何の為のメールなんだか、しかもグループ共用だなんて!?体中の力が抜けてしまいました。半導体生産工場でこんな腐れな状況に当たるとは思ってもみなかった(泣)

しょうがないからプライベート用に携帯をFOMAに変えてパケ・ホーダイにでも入ろうか。もう本当に馬鹿らしい話ですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出勤日

今日は出勤日でした、ご近所さんの玄関先には日の丸が掲げていたけどね。

でわざわざ会社に行ったのはいいけど、現在トラブルが発生中とかで誰も相手をしてくれない。独り寂しく机で自習です。いまだPCも立ち上がっていないので何も出来ない・・・

初出社は来週からと言うか、12月1日付けで良かったのではないだろうか、とちょっと愚痴ってみる。そっちの方が色々手続きの面でも楽そうだし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初出社

本日初出社でした、だらけきった上に覇気の無い状態なので久しぶりの早起きは辛いです。

初日は各種書類提出やら説明やら初期教育で終わりました。明日からはもう部署に行けだそうです・・・なんか話が違うような。

それよりもショックだった事実。元々数日の祝日が削られることは知っていたけど、今週の勤労感謝の日が勤務日でいきなりの試練、来月のダンスのクリスマスパーティーの日(天皇誕生日)も出勤日で大ショック!更には今年の年末は30日まで勤務日と言う事でコミケにも行けない事が判明してもう立ち直れません(泣)

ただでさえ精神状態が良くない、と言うか酷い状態なのに、私の心のオアシスの時間がことごとく削られている・・・初っ端から少し鬱になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心と行動

やけっぱち旅行も無事終わった。
せめて気持ちを切り替えるきっかけとなれたら良いなと思っていた。
旅先では人の情けが身に沁みた、友達って本当にありがたい。
一緒に遊ぶと楽しいし色々良い影響を与えてくれる。

けど、予想通り気持ちを切り替えることなんて出来なかった。
いや少しは出来そうかと思った、思ったけど帰って来たところに
非情な現実が待っていた、心が奈落の底に突き落とされた。
人前だったが涙が止まらなかった、本当に悲しかった。

もう二度と忘れる事は出来ない、消し去る事も出来ない、
伝える事も出来ない、理解する事も出来ない。
ないない尽くしで心が八方塞です。

可愛さ余って憎さが百倍と言う諺がある。
こう考えられるならどれだけ楽だろうか、人を憎むには凄いエネルギーがいる。
これを強い心と呼んで良いのかはよく分からないけど、私はそう思う。

逆にひたすら内に篭れたら、またどれだけ楽だろうか。
外界との連絡を絶って殻に篭ると言うのはこれはこれでエネルギーがいる。

どちらでも良い、心と行動が一致して明確な判断が出来るなら・・・
今の自分はとっても不安定、心は躁鬱を繰り返している。
何かの拍子で思い出し欝になる、
けど行動はまったく何時も通り、自分でもそのギャップに気持ち悪くなる。

こんな状態だけど来週から仕事が始まる。
きっと何とか生きて行くだろう。
でも心とのギャップが埋まらなくてずっと苦しむのだろう。
これは私自身が招いた厄災なのだろうか、そんなに酷い事をしたのだろうか。

私の心はかなり単純だ、単純が故に人の気持ちについて
疎い部分が多々あったことは分かっているつもりだった。
分かっているつもりだからそれを改善出来るように色々苦慮していた。
でもそれは全て無駄だったのか・・・

今回の旅行で幾つか神社やお寺も訪ねた、
その際に心から祈ったのは心の平穏を得ること、自分も相手も。
とにかく心を鎮めたかった、まずはそれをしないと何も始まらない気がした。
心を落ち着けたい、思いやれる心を取り戻したい。

前を向いて歩き出そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やけっぱち旅行 八日目(最終日)

八日目、いよいよ最終日です。
今日も良い天気です、部屋から見える海がとっても綺麗。
051116_1
今日の目的はお伊勢参り。
051116_2
今回まわった観光地の中で一番人がいた気がする。
平日なのに結構混んでいた、休日はもっと凄いのだろう。
内宮正宮までの参道では静謐で凛とした空気を感じます。
唯一神明造の内宮正宮は他の神社に比べて質素と言うか、
非常にシンプルなんだけどとっても美しかった。 
参道では神馬にも会えた。
お参りした後は門前町のおはらい町とおかげ横丁を歩く。
051116_3
ここで赤福三つとお茶を頂く。
実は朝食は無しでホテルで買った赤福を朝食代わりに
していたので昼前にして七つ食べた。
そして残りの四つは夕食代わりに食べたので、
この日計十一個の赤福を食べた事になる(苦笑)
お土産を買ったりうろうろ歩いたり、
銀行や
051116_4
郵便局がそれぞれ味があって良い感じでした。051116_5
昼食は和食が続いていたので目先を変えてフレンチで
カンパーニュと言うお店。
遅めの昼食をとった後に帰宅の徒につく。
コースは伊勢道→東名阪→伊勢湾岸→東名→首都高→常磐
を都合3回の休憩を取りながら約540kmを6時間半位で走破。
流石に伊勢から茨城まで帰るのは疲れました。

八日目の走行距離は586km

そうして八日間の思いつき旅行が終わりました。
距離計の結果は下の写真の通り。
051116_6
154236-151837= 2399km (総計)

交通費は
高速+有料道路 38960円
総給油量    206.96l(26227円)

総計65187円

いや流石に高くなったなぁ(苦笑)
八日間で約2400km、大阪で友達に車に乗せてもらったのも含めると2500km超になる。
とにかくよく走りました。中々普段では行き難い所も。
因みに平均燃費は11. 59kmです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やけっぱち旅行 七日目

七日目、起床後忘帰洞で朝風呂。
残念ながら朝日は見られず、もっと早ければ見られたかな。
硫黄臭を漂わせながら宿を出発。

先ずは那智の大滝と熊野那智大社へ。
那智の大滝は日本一の落差(133m)を誇る滝。
051115_1
流石に立派です、見ていて迫力があります。
大滝から那智大社へは石段をひたすら登る。
階段を上るとかなり暑くなる、暑くなって汗が出てくると
硫黄臭が身の回りに漂う(苦笑)
朝風呂が不味かったかなぁ・・・
那智大社から三重塔と那智の大滝を見る。
051115_2
右手前にあるのがNHKのリモコンカメラだそうで、
年末に放送される「行く年来る年」等で使っているらしい。

那智大社を後にして一路伊勢志摩へ。
ここで大誤算。今回の旅では300〜400km位の走行距離を
毎日稼いでいたので、今日の那智勝浦から伊勢志摩までの
トータル200km位も結構簡単に考えていた。
けど、今までのは高速を含んだ移動。
今日のはひたすら下道のみを走る、
海岸線なので結構曲がりくねった所もある。
なので予定より随分時間が掛かってしまった。
予定より遅くなったので昼御飯は大分遅れて2時過ぎに
てこねずしを途中のお店(プリンス)で頂く。
ずけのカツオがとっても美味しかった。

ここまで来てようやく今夜の宿を決める(苦笑)
宿の予約をした後海岸を見ながらまた走る。
そして今夜のメイン、的矢カキを食べに移動する。
お店はいかだ荘山上、かなり有名なお店な様です。
今回は牡蠣のコースを予約しました(当日の昼過ぎに)

もう素晴らしかった!初めて本当の牡蠣を食べた気分。
下の写真は南蛮煮、おろし牡蠣、バター焼き、土手鍋、生牡蠣です。
051115_3
この後に、焼き牡蠣、
051115_4
牡蠣の信田煮、
051115_5
カキフライ、
051115_6
最後に牡蠣御飯と牡蠣スープにデザートです。
051115_7
まぁこのミカンひとつがデザートと言うのがどうにも
画竜点睛を欠きますが、それは愛嬌でしょう。
それでもこの牡蠣には大満足。あの牡蠣独特の苦味と言うか、
磯臭さをまったく感じない。特に生牡蠣と焼き牡蠣は最高!
食べた後に甘さを感じるの凄かった、これなら普段牡蠣が食べられない
人でもいけるのではないでしょうか。

お腹もいっぱいで、宿に向かい志摩から鳥羽への移動中、
満月に照らし出された海があまりにも綺麗だったので
写真を撮ってみる・・・が今一つな感じ。
051115_8
月明かりがとっても明るくそれによって浮かび上がる海が神秘的だったのに。

で本日のお宿は夕方になって決めた鳥羽のホテルメ湯楽々に素泊まり。
伊勢志摩には温泉が少ないようで滞在先を決めるに苦労しました。
ここはアルカリ性単純泉だったのお肌がとっても綺麗になった気もします。

七日目の走行距離は249km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やけっぱち旅行 六日目

六日目、二日お世話になった大阪の友達宅を9時半に出発。
一路南紀を目指す。大阪の都市部と阪奈道が終わるみなべからの
渋滞が怖かったのだが幸いにも大した混雑もなく順調に走る。

約3時間で南紀白浜に到着。
ここで和歌山日高地方の冬の名物料理、クエを頂く。
お店は風車、メニューはお昼限定の本クエ定食。
051114_1
一人では中々食べ難いクエ鍋を小鍋で提供してくれる定食です。
クエ美味しいですね、白身だけど中々に旨味がある。
何よりも皮と身の間にあるゼラチン質がとっても美味しい。
ただやはり鍋と言う物は多人数で囲むべき物ですね。
何て言うか美味しいのだけど侘しさも味わえます(苦笑)
是非いつか4人位のグループでクエのフルコースを食べたいものです。

その後は白浜、本当に砂が白くて綺麗。
051114_2
千畳敷、なんかいたずら書きが酷かった。
051114_3
三段壁、東尋坊より迫力があると思う。
051114_4
枯木灘海岸(すさみ海岸)
串本と南紀の海岸沿いの名所を見ながらR42を一気に南下。
ここは紀伊水道という船の往来の多い所なので海を見ていると
かなり沢山の船が航行しているのが良く見えます。

そして本州最南端の岬である潮岬に到着。
051114_5
残念ながら時間が遅かったので本州最南端訪問証明書は貰えなかった。
けど能登半島千里浜に引き続き今度は太平洋に沈む夕日を潮岬から見ました。
051114_6
水平線の少し上まで雲がかかっていたから水平線に沈む夕日は
見られなかったけど、夕日自体は非常に素晴らしかったです。

素晴らしい夕日を見た後は、本日の宿がある那智勝浦まで移動。
宿は朝食のみプランを選んだので夕食は紀伊勝浦駅前にある
マグロ料理で有名な竹原で、マグロ定食にマグロのワタ(胃袋)を食す。
マグロのお造り新鮮なだけに美味しい、そしてワタはコリコリと
した食感がなんとも言えず良かったです。

お腹いっぱいになった後、本日のお宿ホテル浦島へ。
ここは忘帰洞と言う有名な温泉がある事で知られているホテルです。
とにかく広くて本当に遭難できます。

温泉も6箇所に点在している!
エスカレーターを二回乗り継ぎ5分かけて上る山上露天風呂、
忘帰洞と言う有名な洞窟温泉等々色々な形であります。
ただ泉質はそれぞれ微妙に違うらしいが基本的には硫黄泉。
折角色々回ってもあまり代わり映えしません・・・まぁ贅沢な話だが。

とにかくその広さは半端じゃなくて各種お店が立ち並び、
ゲーム機なんかも下手なゲーセンより置いてある量が多いのでは、
と思うほどです。なので館内の移動量が半端じゃない、
お風呂めぐりをしている時なんてお風呂に入っている時間より
移動している時間の方が長いのでは?という位(苦笑)
あれを移動するだけど大分いい運動になりますよ。
それでもとりあえず5箇所回ってみました(笑)

六日目の走行距離は328km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やけっぱち旅行 五日目

五日目は大阪の友達夫妻、その友達とランチ&温泉

ランチは神戸のポートピアホテルの中華ランチバイキング。
ランチバイキングは実は二回目、前も大阪に来た時に行ったのでした。
中華はとっても美味しくてデザートまでしっかり食べました。

温泉は有馬温泉。
江戸時代の温泉番付で西の大関と位置づけられる歴史ある温泉。
日帰り温泉としては金の湯、銀の湯があって今回は金の湯。
金の湯は含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉で茶褐色の湯。
さすが西の大関、非常に良い湯でした。
ただ人が結構多かった。

温泉の後には定番(?)のラーメン。
芦屋のふうりんというお店。
ラーメン食べるために初めて並びました。
中々美味しかった、薬味の韮を入れると更に美味しかった。

今日の走行距離は110km、ただし車と運転は友達(苦笑)
今夜のお宿も昨夜に続き友達の家、お世話になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やけっぱち旅行 四日目

四日目はゆったり寝てました。
遅めの朝食(早めの昼食か?)を近所のファミレスにて頂く。
午後から友達夫妻が大阪で買い物をすると言うので、
友達夫妻を乗せて大阪へ移動。

少しぶらついた後に友達夫妻とは分かれて、
私は今夜のお宿となる別の友達の所へ行く。
が大阪の渋滞は凄かった、5km走るのに1時間掛かるかと思った。

夜に新たに友達と合流して、夕食とお風呂の旅に出る。
夕食は坐・和民、ちょっと普通の和民と違って隠れ家的なお店。
和民の後は水春という温泉施設へ。
温泉は機器メンテナンスの途中ということで無し。
夜遅くに行った割にはお客さんもいっぱいいて人気ありそうでした。

本日の走行距離は77kmでした
明日も殆ど私の走行距離は増えないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やけっぱち旅行 三日目

三日目、7時起床で朝風呂に入り散歩へ行く。
温泉街の朝は早く8時前なのにバスが次々出発して行く。

9時に出発、行きと同じく千里浜を通る、やはり夕方とは大分雰囲気が違う。
051111_1
一旦金沢に戻ってから一路東尋坊へ。

東尋坊はどうも想像していたものとは違った。もっとこう断崖絶壁なのかと思ってた。
折角なので遊覧船に乗ってみる、乗客は5人・・・しかも揺れる揺れる、
乗り物に弱いのできつかった。
051111_2
東尋坊から越前海岸までそのままドライブしてみる。
昨日の分も含めもう日本海は十分堪能しましたって感じです。

この辺は越前蟹で有名なのでそこいら中に蟹を売っている店がある。
折角なので越前海岸で一軒のお店に入ってみる。
・・・予想通り凄い値段ですよ!
いくら今回贅沢をしようと思っていてもちょっと手が出ない。
そこそこお手軽そうなカニ丼でお茶を濁してみた。
051111_3
まぁお値段相応の味と言ったところでしょうか、そこそこ美味しかった。

その後は
北陸道→名神→京滋バイパス→京奈和
というルートで一気に奈良へ、今夜のお宿は奈良の友達の所。
今日は良く走ったのと船に乗った所為か
車を降りても長い間ぐらぐら揺れていた(苦笑)

夜に友達行きつけのお店で飲む。
行くのは3回目お店のマスターも顔を覚えていたくれたみたい。
ちょうどいい具合に酔っ払って今夜はお休み。

三日目の走行距離は445km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やけっぱち旅行 二日目

二日目、9時頃に起きて9時半位に出発、昨日と違い素晴らしい天気。

遅めの朝食はイタリアン(笑)いや長岡インターのすぐ手前にあったんですね。

昼食はS.Aで買った鱒の寿司。

金沢の百番街でお土産等々購入。

能登有料道路は220円、140円、260円、100円と4回に分けて細切れに徴収。はっきり言って非常にめんどくさい。

千里浜は砂浜を車で走れる全国でも珍しい全長8kmのドライブコース。
051110_2
その砂浜で日本海に沈む夕日を見る。
051110_3
写真を100枚位撮ったけどあまり上手く撮れなかった、残念。

能登半島の加賀屋で有名な和倉温泉に到着。
もちろん加賀屋なぞ泊まらない。

夕飯はセイロ料理がメインな物、量は私にちょうどぴったしという感じ。
051110_4
なのでたくさん食べる男性には物足りないであろう。
051110_5
セイロで蒸した蟹シュウマイは美味しかった。

宿の風呂は朝風呂で入るとして共同浴場の総湯へ。
泉質は食塩泉、飲湯も出来るのだけどしょっぱくて断念。

二日目の走行距離は342km

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やけっぱち旅行 一日目

051109_1
今回の旅の始点距離、151,837km
さていったい何処までこの数値が増えることでしょうか。

今日の行動
新潟へGo!、湯沢を越えると雨だった、さすがは西高東低の冬型だ
中越地震から一年、まだ関越道は災害復旧途中だった・・・
お友達と会った、人の情けが身に沁みます
温泉は素晴らしい泉質だった、ちょっとこだわり過ぎで煩かったが
傘を差しながら入る露天風呂はなんとも言えない風情が・・・ある?(苦笑)
夕食はトマト&オニオン、制服が可愛い、フライングガーデンの爆弾ハンバーグとの違いが気になる>弾丸ハンバーグ
ホテルは、安い、狭い、細長い、夕方にネットで予約・・・便利な時代だ

初日の走行距離374km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の気持ち〜一年ちょっと後編〜

禍福は糾える縄の如し
一寸先は闇

またこの言葉を使う日が来るとは思っても見なかった。
苦しくて苦しくて何もかも投げ出したくなる。

そんな状況なのに転職先が決まった・・・かなりあっさりと・・・
神様っているのかな、そして幸福と不幸のバランスをとっているのかな。
何かむなしさ、理不尽さを感じて気持ちの切り替えが出来ない。

でももう出社日が決まってしまったので我侭も言っていられない。
なので旅に出ます、それをしたからどうなる訳ではないけど
何もしないで過ごして、気持ちを切り替える事なんて出来そうにない。
どうせ出来ないならせめて動いていたい。

めいっぱい無駄に走って、そして無駄使いをしてこようと思います。
それでは、行ってきます。

| | コメント (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »