« 夕飯を | トップページ | 踊るタコメーター »

腐海のほとりに生きる者の定め

腐海が生まれてよりX年
いくたびも私は腐海(=片付かない部屋)を
焼こう(片付けよう)と試みて来た
が そのたびに王蟲(自堕落)の群れが怒りに狂い
地を埋めつくす大波となって押し寄せて来た

・・・

今年の初めに心機一転の気持ちを基に腐海を焼き払う事に七割程度成功した。その後に一生のうちでこれ程の幸せはないと言う僥倖を得たことから、この秋まで腐海の再侵食から耐える事が出来た。

だがしかしその僥倖も続かず一気に全ての気力がそがれ、あらゆる日常生活に滞りが生じた。そんな状況を乗り切ることも出来ず、何ももする気が起きない日が未だに続く。もう森の見張りの大王ヤンマがすぐそこに来ています・・・このままでは王蟲の移動が、大海嘯が起こる日も近い・・・

ってナウシカのパロディを言っている場合ではないんですがね・・・本当に何とか気力を取り戻して片付けないと、冗談抜きで腐海に沈んでしまう。

|

« 夕飯を | トップページ | 踊るタコメーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/7563840

この記事へのトラックバック一覧です: 腐海のほとりに生きる者の定め:

« 夕飯を | トップページ | 踊るタコメーター »