« カタログなど | トップページ | 冬至 »

ニセ札

給油して会計で一万円を渡した。お釣りは三千数百円だったのが、そのとき返って来たお札は二枚・・・あれっ?と確認したら内一枚は弐千円札(通称ニセ札)だった。

ニセ札を持つのは何時以来だろうか?お釣りで渡されるとちょっと戸惑うんですよね。それに使い勝手が良くないので持っていても扱いに困る。

本当になんでこんな不便なお札を発行したのだろうか?

|

« カタログなど | トップページ | 冬至 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/7739792

この記事へのトラックバック一覧です: ニセ札:

» 弐千円札の通称を教えていただきありがとうございます [2000円札愛好会]
はじめまして。当方2千円札の普及に努力している者です。 通称「ニセ札」というのを初めてしりました。ありがとうございます。 なお、「使いづらい。」とのことですが、やはり慣れだと思います。 ここは「ニセ札」を入手、積極使用することをお勧めします。 入手方法を記述しますのでご参考願います。 ①金融機関・郵便局ではすぐに両替できます。キャッシュカードの使える  銀行なら自動両替機で交換ができます。しかも大概新札です。  ※一部金融機関で窓口両替で「2000円札は無い。」といわれた報告が  あります。ご注意... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 09:18

« カタログなど | トップページ | 冬至 »