« ダンスネタ | トップページ | 軽井沢プリンスショッピングプラザ »

温泉スキーヤー

去年は一回、今年は未だ行かず・・・このままでは趣味はスキーですとはとても言えないので突発的に週末スキーに出発です。行き先は日本で初めてリフトができた老舗スキー場としても有名な草津です。
060304_1
この日は朝から雲一つない青空が広がる素晴らしい天気、春スキーでピーカンと言うと暑くなる事が多いけどこの日は違った。太陽の光は素晴らしく穏かなのに、身が引き締まる感じがする程空気は冷たい。まさにスキーをするのにこれ以上の天候はない!と言い切れる天候でした。自分自身覚えている限り過去最高のスキー日和でした。
060304_2
さて滑りだけど、去年も一日、今年もこれが初めてと言う悲惨な状況な割には良く滑れているように感じる・・・いや良くどころか、以前より上手くなっている気がする。

思い当たる節としてはやはりダンス。特にモダンでは膝や足首の使い方、重心の動かし方などスキーに通じる部分が多々ある、それが功を奏しているのだと思う。本当に一日気持ちよく滑れました、これなら以前断念したSAJの2級に再チャレンジしてみようかな?何て甘い考えが出てきた(苦笑)

そして気持ちよく滑った後、一日の疲れを取るのは温泉。江戸時代の温泉番付では東の大関に挙げられ、日本三大名湯とも言われる由緒正しき温泉です。

宿の温泉は湯畑からひいていると言う源泉かけ流しで文句なし。食事前に入って疲れと垢を落す。食後に草津のシンボルとも言える湯畑を見に行く。
060304_3
とっても大きいですね、それに何というか風情があります、ライトアップもされていてとっても綺麗でした。折角中心部まで行ったので湯畑のすぐ隣にある共同浴場「白旗の湯」に入ってみる。この共同浴場、野沢や蔵王と同じで入ってすぐ脱衣所で仕切りもなくそのまま浴場と言う、純粋にお湯に浸かるための施設。

この温泉に浸かるだけと言うシンプルさがとっても好きです。そんな温泉に入るのは皆温泉好き、地元のおっちゃんが色々観光客にマナーを教えていたけど、皆素直に聞いて御礼を言うという素晴らしい光景が繰り広げられていました。私も色々話を聞きました。「普段はもっと湯量が多くて熱いのだけど、観光客が多い土曜日はぬるくなってしまうんだよね」とか。ちなみに普段は46度位らしい、平日に入れるかどうかはちょっと自信がない(苦笑)

そんなこんなでとっても充実した温泉スキーヤーの一日でした。

|

« ダンスネタ | トップページ | 軽井沢プリンスショッピングプラザ »

コメント

写真きれーにとれてたね!
ほんとに良い天気でした。
2級かぁ
その前にストック買いましょう(笑

投稿: owa | 2006/03/06 22:58

うう・・・
いいなあ・・・

今年もいけませんでした。

最近はブレードです。

SKIとボードの競演だったんですか?

投稿: kiss | 2006/03/08 00:39

師匠>
ストックですよね(苦笑)

kissさん>
競演と言うか暴走と言うか・・・

投稿: だっくす | 2006/03/11 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/8964753

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉スキーヤー:

« ダンスネタ | トップページ | 軽井沢プリンスショッピングプラザ »