« 久しぶりに | トップページ | 悲劇・・・喜劇? »

芸能人社交ダンス部

何気にテレビをつけたらちょうど「春の4時間ダンス祭り」と言う番組が放送されていた。前半の二時間は既に同じみのウリナリ芸能人社交ダンス部ネタでした。

この番組のお陰で社交ダンスの知名度が上がると言う、大変に社交ダンス愛好家としては有難い番組です。

今回は新たな新人さんに1級戦にチャレンジさせるのと南原、勝俣、ゴルゴを全日本アマチュア社会人選手権大会と言う一見凄そうな(実は1級以下相当戦)にチャレンジするのが目標みたいでした(全体的にながら見だったので記憶が曖昧です)

まずは1級戦・・・板東英二66歳のラテンチャレンジは辛いでしょう(苦笑)女性陣は結構体が柔らかいのか練習の甲斐あって良い感じになってきていたけど男性陣はどうにもですね。それでもちらちら映っている周りを見るとこれ本当に1級戦かいな?思えるレベルに助けられたのか二組がワンツーフィニッシュ!流石芸能人というは魅せるという点では一般人の比ではないです、少しぐらい分けて欲しいものです。

社会人選手権、南原・杉本ペアはまぁ順当な所で7位でしたね。残りの勝俣・田嶋ペア、ゴルゴ・山田ペア・・・ひっ酷すぎる、練習の成果は認める認めるけどアレを準決勝までアップさせたのは大人の事情以外の何物でもないでしょう。審査員も完全にゼッケンを付けている男性だけを見て諸般の事情を考慮して点数をつけたのだろうな。明らかに周りから浮いていたと言うか邪魔していた。

今回はスタンダードにもチャレンジしてましたが、ラテンと違って派手な振り付けでごまかしが利かないので辛いですね。男性の固さが見え見えでどうにもギクシャクしている感じ。まだまだ優雅に踊ると言う所までは行けてませんね。

まぁ普段ダンスをしている人間から見ると自分の事は大棚に上げてついつい厳しい見方をしてしまうけど、短期間の集中練習でアレだけの事を行うと言うその事実は本当に素晴らしいと思います。また既に書いたけど魅せるという点において芸能人は本当に凄いです。その辺の所と社交ダンスの知名度を上げてくれると言う点で是非これからも続けて欲しいと思う番組です。

|

« 久しぶりに | トップページ | 悲劇・・・喜劇? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/9196871

この記事へのトラックバック一覧です: 芸能人社交ダンス部:

« 久しぶりに | トップページ | 悲劇・・・喜劇? »