« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の17件の記事

送り主バトン

珍しくバトンなど投げかけられたので受け取ってみた。mixiで渡されたバトンをここで書くのも何だが此処にしか書けないので御容赦下さいませ。

トネコさんより頂いた「送り主バトン」です。書くのが遅くなって申し訳ないです。

●送り主の印象をどうぞ
素敵メイドさん、頑張り屋さん、何時でも全力投球、ツンデレ?

●送り主にしたい事は?
え~っと本能や煩悩の赴くままには書けないので(苦笑)
執事とメイドさんのコラボレーション?(って一体何だろう)

●送り主って貴方の何?
持ち前の行動力で自分の世界を広げるだけでなく、その広い世界を共有させてくれる人

●送り主に似合う物は?
クラシカルなメイド服とか良く似合いそう

●送り主を飲み物に例えるなら?
アールグレイ

●送り主を食べ物に例えるなら?
食べ物、う~ん
懐石弁当…何となくイメージです

●貴方が送り主に言いたい事は?
もはやデビューしたての新人メイドさんではないです。
完璧な素敵メイドさんですよ!
ただあまりにも全て全力投球なので少し力を抜く技を覚えましょう。

●送り主と腕相撲したら負けそうですか?
えっとあの華奢な腕に負けたら私は頭を丸めて旅に出なくてはいけないでしょう、
男としては…

●送り主の事ぶっちゃけ嫌い?
好きですよ~
嫌いな人のバトン受けないよなぁ、普通。
何でこんな設問があるのだろうか?

●送り主って何者?
色々資格を持った勉強熱心でお菓子作りが得意な将来有望なIT技術者、だと思っている。
と言うかメイドさん以外のトネコさんを実は知らない(苦笑)

●たくさん回して下さい。送り返しも有り。
トネコさんに投げ返しましょう!
それ以外は特に投げないので、いないと思うが万が一気に入った方がいたら適当にもって行ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偶然にも

三ヶ月弱振りに帰省したら妹もちょうど帰ってきていた。別に何の約束もした訳ではないので驚いた。あまる予定で買って帰ったケーキが丁度になったので良かったですよ。数が少なかったら喧嘩になったのだろうか?(いい年してそれは情けないな…)

どうやら関東地方も梅雨が明けたようですね、今夜は大分涼しいけどこれから暑い夏が始まるのでしょうか?2週間後の有明はきっと暑いだろう(苦笑)まぁ夏なのでそこそこ暑くなって欲しいという気持ちもありますがね。

これを書いているのは実家のPC、便利な世の中になったものです。さてこれから帰宅しますか。

と書いた後、帰宅前に西瓜を頂く事になる。大玉なやつの8分の1なのでかなり食べでがあり、甘くて美味しかったけどお腹いっぱい…

そんなこんなで無事帰宅、また一週間が始ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過

神経を抜いて治療中の虫歯、ようやく一本終わりました。一回一回は手際というか時間は早かったのだけどやはり神経を抜くと色々手順があるので時間がかかった。予約がいっぱいで二週間間隔でしか治療が出来なかったのも時間がかかった原因だな。

でようやく次回より残りの治療に移るわけだが、ここで衝撃的事実第二段が分かった。虫歯が見つかった歯の以前の詰め物が取れている!先生がちょっとひっぱて見て「ほらここ取れているでしょう!」「今は辛うじて引っかかっているけど、キャラメルとか食べると取れますから気をつけてくださいね」って明るく言う。

・・・詰め物浮いていますか・・・という事は予想以上に虫歯が進行している可能性が・・・わ~次回の診察がとっても怖い~(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひぐらしのなく頃

・・・ごめんなさいゲームの話じゃないです(苦笑)

ようやく梅雨が明けそうだと言う今日この頃、会社帰りにあの物悲しいひぐらしが鳴き声が聞こえてきた。

ひぐらしの鳴き声ってどうしてああも物悲しいのでしょうか?まだ来てもいない夏がもうすぐ終わってしまうような感覚に囚われましたよ。

イメージとしてひぐらしが鳴くのは秋の足音が聞こえ始める頃なんだけど、調べてみるとひぐらしって梅雨の真っ最中の6月下旬から他のセミより早く鳴き始めるらしい。

何でこんなにイメージと現実の間にギャップがあるのだろうか?

時事ネタもう一件。今日NHK杯全国高校放送コンテストの決勝が行われたと夜のニュースで言っていた。もう凄く懐かしい!!はるか昔の高校時代、放送委員だった私にはこのコンテストは夏の風物詩だった・・・と言ってもまともに参加した記憶はあまりないのですがね(苦笑)

中身的には世間一般で言う放送部だったのだけど、組織的には放送委員会と言う珍しい形態でした。一説による予算&部員確保の手段だったとかそうではないとか・・・まぁ委員会なのに同好者という準委員の存在を認める変な組織だったのは確か。

夏合宿で朝っぱらからラジオ体操の歌を全校放送して怒られたり(そもそも夏合宿からして折角合宿所が出来なのに使わないのは損だと言う理由で行った)、運動会(高校なのに体育祭ではなかった)で100m走の音楽として走れジョリィ(名犬ジョリィの主題歌)をかけたり(1500m走でさんぽ(となりのトトロの主題歌)をかけようと言う話もあったが流石に没になった)等々ひたすら遊び倒した素敵な委員会だった。

ふとニュースを聞いて楽しかったあの頃を思い出しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カタログ購入

ふと気が付くとカタログは既に発売されていたので早速購入。

この季節にカタログと言えばコミケカタログの事を指す、って前にも同じ様な事を書いたと思うが、そのコミケカタログである。

相変わらずこれで人を殴れば殺人事件を起こさせるほどの厚みと重さがあるパンフレットでした。今回も主な目的はマンレポである(苦笑)そのほか注意事項の確認

まだ諸注意しか読んでないけど、今回からコスプレ広場と更衣室の使用時間が延長されたらしい、素直に喜ばしいことだ。

カタログが出てると言うことはもうすぐ暑い夏がやってきます、遅れていた梅雨明けも今週末にはありそうで益々夏の足音が大きくなっている。とりあえずこれから少しずつちまちまと読んでいこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウントダウン

地デジ:あと5年でセレモニー 竹中総務相がスイッチと言うわけでカウントダウンが始まったそうな。

今のところ不自由な規制ばかりが目に付く地デジにはとても食指がそそられない。まぁ最近はNHKとキッズステーションとANIMAXしか見ていないのである意味どうでも良い話なのかもしれないがね(苦笑)

それにしても誰がこんな無茶苦茶な話を決めたのだろうか?まぁ圧力団体は家電メーカー各社なんだろうけどね、今までのテレビは全て買い換えないと使えないですよ~ってのはかなり美味しい売り文句だろう。

単独チューナーがあれば現行テレビも使えるはずなのだがどうもその単独チューナーについては腰が重そう、と言うかやる気なさそう。5年で9000万台の買い替え需要っていったいどんな規模になるだろうか?って言うか絶対無理だろう、大体お年寄りなんて意味すらわかっていない人が多数いるだろうし・・・

うちのテレビも後5年は十分使えそうだし、私はきっとギリギリまで買い替えはしないだろうな。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

メイド喫茶

1日だけのメイド喫茶「カフェ・ル・レーブ」なるイベント?に行って来ました。場所は渋谷、青山学院大学のすぐ近く。

どうやら今日は青学のオープンキャンパスで道を歩いている人の女子高生率がかなりなものだった。その結果お客さんを呼び込むためのメイドさんが道でビラ配りをしていたのだがあまりビラを配れないで逆に写真等を撮られていたらしい(苦笑)そんな場所とタイミングの所為か私が勝手に予想していたお客さんの数には程遠く(並ぶ覚悟だった)、思いがけなくまったりとした時間をメイドさん達と過ごせました。

お店の広さは満員で18人とこじんまりしたカフェなのに、店員メイドさんがキッチンスタッフまで含めて11人!!客よりメイドさんの方が多い時間も多々あり、色々楽しく話が出来ました!静岡や京都から来ているメイドさんの話もとても楽しかった。なにやら京都にはミリタリーメイドカフェなんてものが出来ていて、そのお店には迷彩メイドがいるらしい(笑)

その他メイドさんによるバイオリンの生演奏と言う素晴らしい企画もありました。メイドさん一人一人に属性(笑)が細かく設定されていてちゃんとそれに添った対応をしているのがとっても面白かった。ツンデレさんが暴走していたり、関西弁担当と言われていたけど実は京言葉だったり、妹系な人は素晴らしい目力を発揮したり、萌台詞を毎回しゃべらされてた店内ラジオパーソナリティーがいたり、どじっ娘がリアルな存在だったりと、とっても賑やかな店内。

これだけ色々人を集められると言うのは主催者及びその関係者の人脈の深さをあらわしているでしょう。最近引き篭もりがちな自分としてはこう言う素敵な人達を関われると少しでもそのパワーにあやかりたい、積極的にイベントに関わりたいって思います。そう思うので気が付けば閉店まで3時間半もお客として居座った挙句に、何故か片付け要員として後片付けを少し手伝ったりしておりました(苦笑)

また機会があったら是非参加したいものです。今日色々話してくれた皆さん、本当に有難うございました!

閑話
片づけ中に歌っていた「恋のミクル伝説」はとっても素晴らしかった(爆)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日見たもの見なかったもの

今朝出社途中子供達を見ないことに気が付く、あ~もう夏休みが始ったんだね~まだ梅雨も明けていないのに夏休みですよ・・・そう言えば大学の茶道部から暑中見舞いのはがきも届いていました。小暑は過ぎているから問題はないはずだが、何と言うかまだ暑中には程遠いよなぁ、今年は梅雨明けが遅れていますしね。

会社帰り、前の車のテールランプの光が何か揺れている。最初良くあるLEDでチカチカさせているのかと思ったのだが信号で止まった際真実が判明!

”テールランプとカバーの間に水が溜まっている!!”

普通テールランプのランプカバーって一枚だと思うのだが、何故かその車は二枚あって中が空洞になっているようでした。でその空洞の2/3位まで水がタプタプと溜まっていた、まるで金魚鉢の様に。

その水が走ると揺れるから光も揺れて見えると言う塩梅でした。あれは何か凄いものを見た気がしますよ、わざとやっているのかとも思ったのだけど、どう見てもゴミのような物が浮かんでいた(笑)ので雨水が溜まったのだと思う。世の中色々不思議な光景に出会うことがあるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は火曜日

三連休も終り今日は火曜日・・・なはずだけど微妙に感覚がずれている。

理由は簡単、三連休の間ダンスの練習に行った以外は雨が降っていた所為もありひたすら引き篭もってだらだらとすごしていたので3日も休んだ気がしないからだ(馬鹿)

そんな微妙な感じだったけど何時もの火曜ラテンで踊ってきたので、何とか体内時計がリセットされたみたい。

あ~何とかこの人間失格状態から脱却しないと・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨の山鉾巡行

三連休の最終日、祇園祭のクライマックスでもある山鉾巡行が雨の中行われたようですね。日程的には最高の組み合わせだったけど天候には恵まれなかったみたいで、このニュースでは昨年より11万人少ない13万人の人出だったみたい・・・11万人少ないって・・・それでも13万人ですか。いや流石は本家本元の祇園祭、スケールが違いますね。

私が四条河原町で辻回しを見たのは何年前だったか?今思うと何の準備もしないで見に行ってよく見られたものだと思うな。11万人少ないと大分見易くなるのだろうか?

やっぱり雨になると色々大変みたいですね、でも記事の一番下にある「祇園祭山鉾連合会は~~~対策を練る。」と言うのがちょっと驚き。過去何百年も行ってきている祭で梅雨の真っ只中なんだから、雨だって今まで沢山降られているだろうに、未だに対策を練る事があるのだろうか?と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ、京都に行きたい・・・

今日は祇園祭の宵山、明日は山鉾巡行ですね。今年は見事に三連休と日程があったから観光客もかなり凄いことになっているのでしょう。

ここ3年程毎年この時期に京都へ旅行(と言うかイベント参戦(苦笑))していたので、今年は京都へ行けないのが何とも寂しいです。祇園祭も以前に一回だけ見ただけなのでまた見に行きたい、浴衣で散策と言うのが結構前からの夢です(暑さに負ける可能性も大ですが)

京都新聞の祇園祭の特集サイト、各種情報が満載で今年の動画も沢山あります。その中の7月14日宵々々山の動画がとっても素敵。浴衣姿の子供達の愛らしい歌声が各路地に響いて祭り情緒を盛り上げています。こういうのを見ると京都って本当に良いなぁって思います。親が転勤族だったのでこの手の伝統行事とか生活に根付いている文化にはとっても憧れるのです。一応未だに本籍は京都にあるし(苦笑)

あ~京都に行きたいです、誰か付き合ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチクロ9巻

およそ一年ぶりの新刊の「ハチミツとクローバー」9巻です。なにやら連載誌休刊による移籍が・・・それも2回目だそうな。何か悪い霊でもついているのでしょうか?

適当にネタばれも含んでいますので未読の方はご注意下さい。

前巻で真山に幸せの予感が出てきて山田さんにも新たな繋がりが出来てみんな幸せになって行くのかと、ハッピーエンド好きにはとっても嬉しい展開だと思っていたのですがそうじゃなかった。

森田さんの過去や家族関係、はぐちゃんに襲い掛かる不幸。読んでいて色々悲しく辛くなってしまいます。何とか野宮と真山の話があるから少しは救われるけど。

根岸さんの話は辛すぎるよ、身近にクリエイティブな能力を持った人達を見ていると本当にこの気持ちが良く分かる。なんで自分には出来ないのだろう、どうして自分は持っていないのだろうかと・・・半年前位に読んでいたら、ちょっと立ち直れないくらい傷ついたも。

きっとみんなハッピーになって行くんだと信じないとこれから読みたくなくなりそうな感じ。いやきっと素敵なハッピーエンドを迎えるんですよ、きっと!

閑話
本を持った時なんか違和感を覚えたのだが、家に帰ってから納得。初版限定スペシャル付録みどりちゃんマグネットなんて物が付いていた。いや何て言うか怖いですみどりちゃん。

それと黒い気持ちに追われるカオルと忍の絵は風の谷のナウシカの粘菌を思い出させる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通勤時の違和感

朝会社に行く途中原チャリとすれ違った、まぁ原チャリだけなら珍しくもないのだけど運転していたのが女子高生だった。しかもフルフェイスのヘルメット着用!

女子高生のバイク通学自体珍しいと言うか許可してる学校なんてあるの?って感じなのに、着ていた制服はちょっとこの辺では見かねないセーラー服。可愛い感じで真面目に着ているセーラー服にフルフェイスのヘルメットの組み合わせに感じる違和感はかなり凄かった(苦笑)

あれは偶々遅れそうだからバイクで行きましたって感じなのかな?いや本当に朝からなんて言うか不思議な感じを味わったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仮面のアクトレス

6/30発売のマリア様がみてる最新刊、10日ほど遅れて読みました。。適当にネタばれも含んでいますので未読の方はご注意下さい。

またまた前回に引き続き三ヶ月で新刊です。いやもうこの新刊の速さは尊敬に値します、そしてその素晴らしいライトノベルっぷりはいい加減食傷気味です。

今回の内容は、黄薔薇姉妹のまとめとネタ振り少々に、ちっとも進まない紅薔薇の妹問題。一応時間軸で正月明けからの一月過ぎたはずなのだが・・・いい加減瞳子ちゃんの悩みやら考えを明かして欲しいものです。でも自分の予想ではきっとその悩みはかなりどうでもよい事なんだろうと想像する。その些細な事を今野先生の魔法でさも大問題の様にするのだろう(かなり卑しい見方だな)

でも本当に話が進まないでイライラしますよ。書くスピードは落しても良いから何とか話を進めてくださいよ!次巻での決着を切に願います。

あぁそれにしても小野主上の筆がこの十分の一のスピード良いので動いてくれたらなぁ~(夢想)十二国記の続きが読みたいよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕茶会

大学のお茶会があるので行って参りました、例年は6月中にあるお茶会で水無月茶会なのだけど、今年は都合で七夕茶会になったとか(笑)

直前まで行こうか悩んでいたんだけど行って良かったですよ、一年ぶり位の先輩や数年ぶりの後輩がいて色々話すことが出来て楽しかった。そして現役の生徒さんも数人が浴衣でとっても華やか!お道具も茶碗が硝子の平茶碗がとっても涼しげ。

時々お茶会行くことが出来るのって良いですよね、その都度普段の生活で忘れている所作などを思い出したりして良い刺激が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小暑と七夕

今日は小暑で七夕でした、例年梅雨の真っ只中で中々晴れることは少ないから、空を見ることも中々出来ないイベントですね。

今年の梅雨は関東地方では中々良い感じの状態ではないかな?これから終盤にむかってどうなるか分からないけど今の所は過ごしやすい。九州等では大雨で結構大変みたいですが。

七夕で思い出すのは大学時代の七夕。場所は大学の各部室として存在した長屋で、今時のサークル棟等と呼ばれるような物ではなくて、平屋で長屋形式のプレハブの建物なのに築30年を越すであろうというノスタルジー溢れる建物。部屋によっては床板が腐って落ちている所もある(笑)

その長屋のそこいらに各サークルが勝手に何処からか刈ってきた(苦笑)竹が風に揺られている。当時はこの時期は夏休み直前で(今は変わってしまった)コンパをするにはもってこいの時期で、あちらこちらに酔っ払いが現われていました。

何て言うかこんな感じの季節のイベントが大好きでした。部室長屋は私が卒業した数年後に火事で焼けてしまい今ではその名残も存在しないけど、イベントは各サークルに残っているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとかしたい・・・

気力が出ない・・・と言うか何かやらねばと言う気持ちや予定を色々考えてはいるのだが、いざ実行に移す行動力が出てこない。

このブログと言う名の日記にしたってそうだ。別に無理に書くものではないのだけど、ある程度はちょこちょこ書きたいと思っているし、小ネタならそれなりにあるはずなのにいざ書くことを億劫がっている。

やらなければと思う事、やりたいと思う事それぞれ色々あるし頭の中ではそれなりに予定を立てているのに殆ど実行されていない、時間がないのではない、ただひたすら無駄に時間を過ごしているのだ。大体この記事だって書こうと思ったのは月曜日ですよ。

節目節目で気持ちを切り替えていこうと思っているはずなのに、未だに思い出に縛られて泥沼の中で足掻いている、追憶と後悔と惰性の毎日・・・せめてもの救いは惰性の中に週二回の社交ダンスがあるので最低限の心と体の健康を保ててる事。

いい加減新しい繋がり、関係を築いていかないと、いや全く何もしていない訳ではないけど、一貫性や継続性がない・・・気持ちだけが空回り

色々逃げて篭って後ろを見てばかりの状況を改善したい、本当に何とかしたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »