« 通勤時の違和感 | トップページ | そうだ、京都に行きたい・・・ »

ハチクロ9巻

およそ一年ぶりの新刊の「ハチミツとクローバー」9巻です。なにやら連載誌休刊による移籍が・・・それも2回目だそうな。何か悪い霊でもついているのでしょうか?

適当にネタばれも含んでいますので未読の方はご注意下さい。

前巻で真山に幸せの予感が出てきて山田さんにも新たな繋がりが出来てみんな幸せになって行くのかと、ハッピーエンド好きにはとっても嬉しい展開だと思っていたのですがそうじゃなかった。

森田さんの過去や家族関係、はぐちゃんに襲い掛かる不幸。読んでいて色々悲しく辛くなってしまいます。何とか野宮と真山の話があるから少しは救われるけど。

根岸さんの話は辛すぎるよ、身近にクリエイティブな能力を持った人達を見ていると本当にこの気持ちが良く分かる。なんで自分には出来ないのだろう、どうして自分は持っていないのだろうかと・・・半年前位に読んでいたら、ちょっと立ち直れないくらい傷ついたも。

きっとみんなハッピーになって行くんだと信じないとこれから読みたくなくなりそうな感じ。いやきっと素敵なハッピーエンドを迎えるんですよ、きっと!

閑話
本を持った時なんか違和感を覚えたのだが、家に帰ってから納得。初版限定スペシャル付録みどりちゃんマグネットなんて物が付いていた。いや何て言うか怖いですみどりちゃん。

それと黒い気持ちに追われるカオルと忍の絵は風の谷のナウシカの粘菌を思い出させる。

|

« 通勤時の違和感 | トップページ | そうだ、京都に行きたい・・・ »

コメント

正直ハチクロって読んだこと無いんですが
主題化が今回、スピッツってのはすごいなっておもいます。

て、いいキャッチーな曲なんだな、これが(笑

投稿: kiss | 2006/07/16 01:38

「ハチミツとクローバー」と言うタイトル自体
元々スピッツのアルバムから取られているので、
これだけ有名になってドラマ化という状況では
非常に順当な流れだと感じますよ、商業的にも。

投稿: だっくす | 2006/07/17 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/10956836

この記事へのトラックバック一覧です: ハチクロ9巻 :

« 通勤時の違和感 | トップページ | そうだ、京都に行きたい・・・ »