« 旅に出ます | トップページ | 関西旅行 二日目(京都観光&新居訪問編) »

関西旅行 一日目(装束体験編)

今回の関西旅行、京都で装束を着る企画がありますよ~と言うマイミクさんの一言に反応し決めました。

決めたのは9月10日頃だったけど、色々ありまして予定が確定したのが出発3日前(苦笑)その時点で装束体験以外の予定は全て未定。で僅か三日前に関西在住のリアル友達とマイミクさんに週末の予定を聞いてみる。

リアル友達の反応>
「土曜日は家にいるよ~ただ引っ越したからね」・・・
ハイ?何時引っ越したの?・・・
「一昨日」・・・
なんと言うタイミングで私は連絡したのだろうか(苦笑)
取り敢えず最寄り駅の変更は無いとの事なので土曜の夕方に伺うことを決める。

マイミクご夫婦>
「日曜日はバレエコミュのレッスンオフに参加~♪」「旦那は赤ずきんの展覧会」と完全に予定ありでした。レッスンオフの見学に来ますか~?と言うお誘いを受けたので日曜の予定は前日にでも決めようと土曜に泊めて頂く事だけお願いする・・・この時私はこの気軽な一言があんなに事になるとは思いもしなかった・・・

そんなこんなで直前まであたふたしたこの旅行の始まりは、夜行バスにて到着した7時前の京都駅八条口から。出発前の日記にも書いたけど今回の旅行では京都らしい料理を少し贅沢に堪能しようかと言う淡い野望(笑)を持っていました。

結果その野望の為に今回の旅行の象徴となった、兎に角よく歩いて動く旅の始まりとなりました。先ずは八条口から堀川五条のたん熊北店 京都東急ホテル店へ。
060929_1
こちらでは朝がゆを頂く。おかゆにかける餡が美味しいのだが、味の調節が少し難しかった。

本当はさらに贅沢して瓢亭へ行こうかと思ったけど、前日に確認のつもりで電話をかけたら既に予約でいっぱいと断られてしまった。秋のシーズン前の平日だから大丈夫だと思っていたのに・・・

朝食後は堀川五条から東山七条へ。え~何故に東山七条かと言えば・・・平日の朝ですからね、分かる人だけ分かってください(苦笑)東山通りを北上中プリンセスラインと書いてある真っ赤なバスが走っていった。
060929_2
その場では市バスのイベントバスみたいなものかと思っていたのだが一民間企業のバスだったみたい。去年から運行していたみたいだが、よく新規参入できたものだ。

地道に北上を続け東山三条へ。ここでの目的地は一澤信三郎帆布、相続問題で揉めて職人達が丸ごと移籍して元の一澤帆布の斜め向かいにオープンしたお店である。着いたのが開店時間ぴったりの9時、既にお店の前には行列が出来ていて入店規制されていました!(驚)まぁ直ぐに中には入れたのですが平日の朝9時とは到底思えない人の数にお一人様二点限定・・・ここは何処の外周大手でしょうか?(苦笑)

そんな状態なので準備された数が少ない大物系の商品では、開店直後なのに既に売り切れる商品が・・・私も肩掛け鞄を物色して少し悩んでから一点購入しておもてに出る。外にはガードマンが一人常駐でいる素敵さ、ふと斜め向かいを見ると一澤帆布のおもてを掃除している人がいる、WEBサイトを見ると10月中旬に営業を再開するらしい、ちゃんとした物を売ることが出来るのだろうか?

鞄を買った後約束の時間にはまだ少し余裕があったので祇園まで戻り鍵善良房でくずきりを頂く。このくずきり京都に来たら殆ど毎回食べている、秋も深まりゆく時期なのにとても暑かったので、とってもホッとした時間を過ごせた。

その後はバスで京都駅に向かい京都駅から地下鉄で竹田まで。ここで今回の最大の目的装束体験に一緒に行くマイミクさんと待ち合わせ。この時点で11時、既に朝から8km程歩いた後である。

マイミクさんと合流後向かった先は城南宮。ここで井筒 企画室のイベント時代衣裳体験「京の家づと」~城南宮の華やぎにつつまれて~が行われているのだ。

私は狩衣を選択、マイミクさんは白拍子を選んで平安時代にタイムスリップ!
ちなみに会館内はこんな感じ、
060929_3
着替えが済むと外に行くのも中で過ごすのも自由、せっかくなのでぐるっと一周して来る。有料の庭園があったのだけどこれは今ひとつ、むしろ境内の方が色々良い撮影スポットがありました。
出仕する私(笑)
060929_4_1
舞を舞う白拍子、別名戦う白拍子(笑)
060929_5
たくさん写真を撮って遊んでいると他の装束体験の方が参道を歩いてくる、平安の世の石山詣はこんな感じだったのかな?と思うような良い雰囲気だったのでお声掛けしてから写真を撮らせてもらう。
060929_6
会館の方に戻ってくると十二単の方々が偏つぎをしている振り(笑)をしていたのでまたまたお声掛けしてから写真を撮る
060929_7
そんなこんなであっという間に二時間が過ぎ現代に戻る。中々出来ない体験が出来てとても楽しかった!マイミクさんは本物のレイヤーさんだからとても自然にポーズをとるのだが、私はひたすらアタフタしてどうすれば良いのか分からない、なかなか難しいですね。次の機会があったらぜひまた遊びに行きたいものです。

そんな城南宮を後にして地下鉄で三条まで戻り京はやしやで抹茶パフェを食べる。祇園の都路里は何度か行ったことが歩けど京はやしやは初めてで楽しみでした。
060929_8抹茶ゼリーがとってもプルプルで良い感じ、お茶の味がとっても濃くてそれで上品でとっても美味しかったです。

ここでマイミクさんとはお別れ。これから夜のお仕事だそうです(誤解あり(笑))とても素敵な体験企画を教えてもらった上に一緒に遊んでくれてありがとうございました。ぜひまた遊んでやってくださいませ!

ホテルにチェックインするために参上から烏丸御池へ移動。チェックイン後夕食を食べに行く。折角なので寺町通りをひやかしながら四条にあるたごと 名月庵へ。目的は引き上げ湯葉が食べられる京湯葉五行膳。
060929_9
引き上げ湯葉は初めてだったので凄い期待していたのだが、今一味が良く分からない。でもにがりをいれて朧豆腐にすると味がしっかり出てきて美味しかった!

夕食後新京極経由でホテルに戻る。およそざっぱで計算しても15km位は歩いたでしょうか、最後の方には膝が痛くなって難儀しましたが、何とかひたすら歩いた京都の濃い一日が終わりました。

|

« 旅に出ます | トップページ | 関西旅行 二日目(京都観光&新居訪問編) »

コメント

面白い体験だねぇ
私は鎧武者になってその辺で倒れたいね(死体
そんな衣装は無いのかな

投稿: owa | 2006/10/04 03:29

大鎧があったよ。
私達が帰る頃にやって来た女性の団体様の内の一人が
鎧武者姿になっていた。

死体ではなかったけどね(苦笑)

投稿: だっくす | 2006/10/04 23:57

 こちらでは初めまして。
 狩衣に烏帽子では、宮中には入れませんよ、と野暮なツッコミ(ぉぃ
 院政期の殿ですね♪
 明るめの指貫が若々しくて素敵です。

投稿: fushimi | 2006/10/09 01:03

あぅあぅ~鋭いツッコミありがとうございます。
その辺の考証は・・・していません、と言うか無知です(恥)

ロリータさんなだけではなくて其方も詳しいんですね!
いや是非機会がありましたら御指導御鞭撻のほどを!(苦笑)

投稿: だっくす | 2006/10/09 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/12130527

この記事へのトラックバック一覧です: 関西旅行 一日目(装束体験編):

» 営業再開です【一澤帆布】 [IQサプリメントでIQアップ【IQサプリ】]
京都の人気ブランドかばん店が営業再開 [続きを読む]

受信: 2006/10/06 00:02

« 旅に出ます | トップページ | 関西旅行 二日目(京都観光&新居訪問編) »