« あっという間に年の瀬 | トップページ | 冬コミ二日目 »

冬コミ一日目

出勤日ですが有休とりました、去年は転職したばかりで行けなかった悲しみを埋めるが如くに(苦笑)

前日までの暖かい日々が一転いきなり真冬の天気になりかなり寒かったです。風が強かったので行き帰りのゆりかもめからはとても綺麗な富士山(行きは真っ白に雪化粧、帰りは素晴らしく深いオレンジ色の夕焼けにくっきりなシルエット)が見えて何かとても感動しました。

一日目は特にメインのジャンルも無かったので到着後まず西4階のコスプレ広場から廻ってみたのだが、何か広場と言うには問題があるような状況。年々企業スペースの待機列に押されついに今回は広場の中心部も待機列に取られ、壁際だけを使用するU字型の広場になっていた。更衣室の利用時間延長とか一見コスプレに優しい対応をしている様に見えるのだが、広場の状況を見ていると実は冷たいのだろうか?と思ったりする。

全体で目立つのはハルヒやローゼンでしたね、そんな中思わずニヤって笑ってしまったのが二コレットで、中々良い出来の目立つ奴でした。兎に角えらい混雑であまり長居出来る状況ではなく早々に広場から離脱。

その後は東に移動してカタロムの検索で見つけたもやしもんと王様の仕立て屋のサークルさんに行ってみる。もやしもんは5つサークルがあったのだが昼過ぎに行ったら3つのサークルで完売、残りは元々本なしと悲惨な結果に…人気があるのかとても微妙な感じ。

王様の仕立て屋に至っては初日の別ジャンルのサークルさんの補足説明に一つだけあったので行ってみたが、出せませんでしたと哀しい一言。

一通り回ってから何時も遊んでもらっているサークルさんのスペースに移動。今回は定番商品のラミネートプレートだけではなく完全自作の抱き枕も販売しています。日記で製作過程は知っていたのだけど、実物を見るとその出来の素晴らしさに驚く。これを原画から印刷縫製まで全てこなすと言うのが凄いです、まさに職人技!

そしてそのサークルさんの両隣にも職人さんがいらっしゃって、初めて見る完全手作りのお面販売サークルと、切り絵ちょうの素晴らしいカッティングシート販売サークルさんでした。一帯が職人エリアになっていてその職人さん通しの会話がとっても凄かったです(笑)

そんな感じでまったり拍手までいた後は一日目の打ち上げに上野の海峡へ向かう。ここは以前にも書いた事があるから揚げが凄いお店。まずお店に行くと飲み物とから揚げだけを頼む(笑)ところが飲み物が凄く薄い。以前の他のお店ではこんなに濃いサワーは初めて!って感じだったのですが、同じチェーン店とは思えないほど薄い。店員さんが凄く濃い人だったので、それで帳尻が合っているんだな、と勝手に納得したりしてあっという間に宴会終了。

二次会はカラオケ、もう最近は何時もそうなのだが上手すぎる人ばかりで居場所が無い…世の中の人ってこんなに上手い人ばかりだったのでしょうか?と聞きたくなるほど…

そんなこんなで初日も楽しく無事終了、メインジャンルの二日目に備えてゆっくり休みました。

|

« あっという間に年の瀬 | トップページ | 冬コミ二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/13270467

この記事へのトラックバック一覧です: 冬コミ一日目:

« あっという間に年の瀬 | トップページ | 冬コミ二日目 »