« 悲しき出勤日と七草粥 | トップページ | 新年会 »

初ダンス

本日初踊りでした。

年末年始の二週間丸々運動をしていなかった・・・いや初詣の後に打ちっぱなしをしたか(苦笑)でもまぁそれもお遊び程度なのでやっぱり体が重い。運動って継続性が大事だね、特にダイエットも視野に入れるなら。

さて年始なので今年のダンスの抱負でも考えてみよう。

私の通っているサークルも活動を始めてもう8年を超えたので、大分参加しているメンバーも様変わりした。今残っている古参メンバーは競技メインで活動している人が多い。確かに競技会に参加していると技術の向上もあるし何よりかっこいい踊りになる(特にラテン)また常に新人さんが入れ替わっているサークルでは、ステップが大体同じような繰り返しになって、段々物足りなくなる気持ちも分かる。

なので私もタイミングと言うか縁が有れば競技にも復活したいと思うのだが、そこは男女二人揃わないと踊れない社交ダンス。周りのカップルを見ても上手くいっている所もあるし、色々問題を抱えている所もある。どうしても競技に参加したいという情熱が薄いので、その辺のいざこざを見ていると率先してカップルを組む気にならない。

じゃあ競技じゃなくて先生と踊るメダルテストやパーティーでのデモを目的にすればと言う人も多い(一般的に女性では特に)確かに先生と踊り続ければ技術の向上は確かだ、でもお金も掛かる。サークルと週一の個人レッスン(30分)だけでも月二万円を超える。もちろんデモやメダルテストを視野に入れるとこれでは全然足らない。今現在はそれ位使う事自体には別段問題ない、でも趣味はダンスだけではない。唯一の趣味と言うならそれもありかもしれないが、他にも色々あるのに一つに二万以上なんて掛けられない。サークルに来ている唯一の趣味の方々のお金の掛け方は異常ですよ!(苦笑)

そもそも私がどうしてダンスを始めたのかと言えばやはり社交が大きな目的だったと思う。フォーマルな衣装を纏い(ラテンなら派手な衣装?)華やかな女性をエスコートし音楽に乗って楽しく優雅に踊る。そういった風景と言うかシチュエーションに憧れたからだ(まぁ日本の田舎で踊っていてそんなシチュエーションはまず無いですけどね(苦笑))

でここまでが前振り(長すぎ!)

でその原点の社交を目的とした場合どんな目的が出てくるだろうか?前提としては美しい立ち振る舞いを会得する事だな。それからダンスの技術としては先ず自分で正しい踊りが何であるかを理解し、それを実際に出来るようになる事。その上で女性に対するリードの技術を磨く事が重要かな。トップダンサーと呼ばれる人と踊った女性に話を聞くと「凄く優しいホールドなのにとても力強いリードを感じる」とか「もう何だか分からないけど気がつくとちゃんと踊れている」とか「とにかく気持ちが良いの!」等々夢見るような目をして褒め称えます。

正しい踊り、正しいリードが実践出来れば上記のように相手を桃源郷へと誘えるのですね。これが出来るようになったら本当に素晴らしい、何時かそんな踊りが出来るようになりたい。リーダーたる男性の社交ダンスの醍醐味は楽しく踊ることも重要だが、何よりパートナーである女性を美しく華やかにそして心地良く躍らせる事ではないだろうか?

・・・今年の抱負を考えていたはずなのに社交ダンスの究極目標について考えてしまった(苦笑)でもまぁそれが究極目標なら今年はその中の一部でも実践できる様、常に楽しく正しく踊れるように頑張りたいな。いい加減ダンス歴も長くなってきたし・・・

|

« 悲しき出勤日と七草粥 | トップページ | 新年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/13412823

この記事へのトラックバック一覧です: 初ダンス:

« 悲しき出勤日と七草粥 | トップページ | 新年会 »