« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の11件の記事

180000km 自動車税 世界禁煙デー

本日愛車の走行距離が180000kmを超えました!
180000
ドナドナされる予定日まで後1~2月、さてどの位まで走行距離延びるかな?

自動車税を納期限ギリギリの本日コンビニにて納付して参りました。何時の間にやらコンビニ納付が出来るようになっていたんですね、便利になったものです(まぁ国の収入になるんだからそれ位当たり前って気もする)

既にドナドナされる事が決まっている愛車であるが、もしこのまま乗り続けた場合、二年後から10%増税されてしまう。環境対策の一環らしいがどうにも腑に落ちない。確かに車齢が上がれば環境負荷は上がるだろうが、問題なく動いている車を廃車にして新たに車を買うと言う行為の方がトータルで見れば環境負荷が大きいのではないだろうか?と思う。税金を取りたい国と車を売りたいメーカーのエゴではないのだろうか?と穿った見方をしてしまう・・・

そして5月31日は世界禁煙デーである。

私がタバコの煙が嫌いです、匂いもそうだが煙を吸わされると喉が痛くなる、カラオケなんかで吸われると、機密性の高さと相まってかなり苦しい。そして感情の問題だが、吸っている本人はフィルターを通して有害物質を減らした煙を吸っているのに、周りの人間には全く遠慮の無い副流煙を吸わせるその性質の悪さ。

またそのマナーの悪さも頭にくる要因です。歩き煙草にポイ捨て、ちゃんと考えてくれている人がいる事は知っています、でもそれ以上に酷い人達が沢山目に付く。以前何処かで見かけた名言(迷言?)に「煙草を吸う人全てがDQNではないが、DQNな人の大半が煙草を吸う」と言うのがあり、思わずその通り!と膝を打ちました。

そんな私でもパイプやシガーは少し気になります、たばこの吸い方と言うサイトがあって此処を読んでいるとパイプなら試してみたいなぁと惹かれる時がある。吸うべき場所と吸い方を気にするのならパイプやシガーは立派な文化だと思います。でも所謂紙巻煙草で、吸わないとリラックス出来ないとか落ち着かない等と言うニコチン中毒の患者が、煙草は文化とか詭弁を弄する姿は非常に滑稽だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ボウリング

通常なら社交ダンス(ラテン)の日ですが今月は第5週まであるのでお休み、になるところ先生主催のボウリング大会が行われました。

大体5月か6月に毎年行っていて今年で4年目の開催とあいなりました。

で内容だけど2ゲーム個人戦で1ゲームが団体戦と言うスタイル。1ゲーム目が130、2ゲーム目が129と超安定型の大体何時もの平均程度。3ゲーム目は一投交代で戦う変則スタイル。

何が悲しいって3ゲーム投げて一回もストライクが出なかった事。しかもヘッドピンには結構ちゃんと当たっているのに何故かピンが残る。よくあるパターンはヘッドピンに当たらない所為でストライクが出ないという形だが今日は違う。厚く当たろうが薄く当たろうが必ず1~3ピン残る。何か取り付いているのでは?と思いたくなるほど良く残る…

そんな感じで今一不完全燃焼なボウリングとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車購入計画 その3(諸元比較)

各ディーラーを回ってカタログを集めてきた。何気に家から歩いていける範囲にトヨタ3店(ネッツ2店、トヨペット1店)日産2店(日産1店、プリンス1店)、ホンダ1店、マツダ1店と計7店もあり中々凄い環境である。でも流石にスバルは歩いていける範囲に無かったが···

と言う訳でまずは各車種の諸元表で比較を行う
Photo
左が現在の愛車アベニールの諸元で、自分的に良い点だと思う所を青、悪い点だと思う所を赤、はっきり悪いかは良く分からないが不安がある所を黄色で塗ってみた。

予想外だったのが全長、5人乗りのステーションワゴンの方が7人乗りのミニバンより長い事、それなのにホイールベースミニバンの方が長いと言う不思議さ。全幅はまぁ5ナンバー枠に入っている方がベターですね。

全高だが1550mmを切っていればまったく問題ない、それ以上だとタワーパーキングに大体入れない、のだが良く思い出してみると今の車で11年乗っている間にタワーパーキングに車をとめた回数は多分3回だったと思う。その位なら特に考慮しなくても大丈夫なのでは?と思ったりもする。

そして車重、今が1230kgと軽量なのでスライドドアを採用している各車が1400kgを越えていて少し驚くがこの辺はエンジンパワーや駆動系とのバランスもあるので一概には言えないかも知れない。

トランスミッションはCVTがあると良いなぁと思っている。以前代車でマーチのCVTを乗った時のモーターの様な加速が楽しかった記憶がある(まぁ大きさが全然違うので同じものかどうかは微妙だが)

駆動型式ではレガシィの4WDはやっぱり素晴らしいだろう、各ミニバンにも4WDの設定はあるがそれを選択する気にはなれないな、どちらかと言えば今のアベニールみたいにLSDが付けられれば良いのだけど···

排気量は今が2000ccなので出来れば2000ccを狙いたい、どうせ1800ccと税金は変わらないのだから+αの余裕が欲しい。でもトヨタの2000ccは全部直噴エンジンのD4、マツダも売りの車種は直噴。でこの直噴エンジンは三菱のGDIの頃からあまり良い噂を聞いたことが無い、D4も友達情報ではあるが嫌な噂を聞くし、どうにも及び腰になってしまうポイントである。

ガソリンは皆レギュラー使用で燃費は流石に11年前からは大分改善されていますね。まぁあくまで10·15モードなの結果なので実際の走行でどれくらいよくなるかは未知数だが、今より悪くなる事は無いだろう(笑)

後はタイヤサイズ、一般的には見た目重視で大きいタイヤが好まれる様ですが、私は値段が高くなるので嫌いです、今のアベニールの195/60R14で十分だと思っているのだけど、どこも最低が15インチなのでそこは妥協する。でも16インチなんて無駄としか思えない、17とか18は狂気の沙汰だと思う。最小回転半径はまぁ小さいに越したことはないですよね。

そんな感じで並べてみたけどそれぞれ一長一短で、これだ!と言うのはやはり無い。と言うことで次は、この諸元表の比較を頭の隅に置きつつ、各車の特徴やユーティリティー等を比較していこうと思う。

| | コメント (2)

ダイエット!

今を去ること3ヶ月前、某友人がダイエット開始宣言を行った

「3ヶ月で5kgやせる!」

そして毎日計量しその値を日記に記す!と、
それに対して私は

「本気だな?本気なんだな? 」

と問いかけ、ならばそれに便乗し

「我もダイエットを開始する!」

と宣言、日々の計量を開始。
誓いの日より3ヶ月が経過した。まずは結果をグラフにて示そう・・・
_070520
ご覧の通り3ヶ月で69kgから65kgへ約4kg減である。
(一日単位のずれが大きいので5日移動平均を参考にプロット)
だが目標の5kg減には1kg及ばず未達成・・・_| ̄|○

それでも地味ながらも着実に減らせたのは良かったと思う。
何より怖いのは一気に減らした挙句のリバウンドだから・・・

今の所もう少し下げる余裕はありそうなので、ダイエットの継続を決定!
次の目標は+3ヶ月で今より2kg減、つまり半年で6kgを目指そうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整体(第二回)

初体験後確かに痛みもなくなり動きが軽くなった気がしていたけど、たった一日で元の木阿弥・・・

そんな状況ですが、今日早速二回目の整体に行ってきましたよ!

今日も先ずは膝周りの痛いハリほぐしの指圧(?)をじっくり受ける。やっぱり声が出そうになる直前、我慢できるギリギリな痛みを感じます。

その後前回とは別の先生が改めて膝痛の根本原因を探るための調査、立ったり寝たりを繰り返す。そもそもの痛みの出方が今一明確ではないので、原因もこれだとははっきり判り難いみたい。

それでも普通に立っている状態での脹脛の緊張と言うかハリが凄いと指摘された。でそのハリの原因として膝が外側に少し出ていること、足首の間接が硬く少し内倒している事が判明。

一過性の原因による痛みではなさそうな事が確定してきましたよ。そんな訳で前回は3回と言われたけどもう少し長引く可能性が高くなりました。その間に普段から膝を内側に戻すのと足首を柔らかくする運動をします。

さて微妙に方向性が変わってきた私の膝痛解決への道、これからどうなるのでしょうか?ちょっと心配です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新緑の季節

朝から降っていた雨、途中止んでいたのに、昼過ぎからまた降り出す。少しすると雨が強くなって少し荒れ模様、と思っていたらパッと雨が止みあっと言う間に強い日差しが顔を出す。オフィスの窓の外は明るい日差しの中に、雨上がりのともて瑞々しい新緑の木々が輝いている。

この季節素晴らしい新緑を見る度に鎌倉に行きたくなる。北鎌倉から 銭洗弁天、佐助稲荷、鎌倉大仏を通って長谷寺に抜ける大仏・葛原ヶ岡コースはとっても気持ちの良いハイキングコースでお気に入り。

鎌倉行きたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整体デビュー

土曜日が出勤日だった、何かそのまま働くのが悔しかった(苦笑)ので本日有休です。まぁ理由がそんななので元々予定があった訳ではない。でも何もしないのも勿体無いので先日ダンス仲間より進められた整体(カイロプラクティック?)を受けてきました。

今回治してもらいたかったのは膝の痛み、何時から始まったか良く覚えていないけどハッキリ自覚したのが去年京都に行って散々歩いた後、夕方から洒落にならない痛みを感じた時。その後も歩くと痛みが出るようになり最近では慢性的に痛くなってきたので、流石に何とかしないとまずいと思っていたのです。

でダンス仲間と雑談している時に同じような膝の痛みを抱えていた人が整体で良くなったよ!と進めてくれたので病院に行くべきか?と悩んでいたけど先ずはその整体に行ってみようと言う事で本日初体験してきました!

先ずは状況説明と触診?先生曰く大元の原因はまだ分からないけど、どうも腰から膝にかけての太腿の筋肉周りがかなりはっていたみたい。その所為で膝のお皿が引っ張り上げられて正しい位置に居なくなり、その状態で運動する事で痛みが発生しているとの事。

そんな感じ今日はその辺のはりをほぐす事をじっくり行った。最初のうちは特に何も感じなかったが段々痛さが増してくる、時々声が出そうになるギリギリの所を行ったり来たり、耐えれない痛みではないがピンポイントで強い痛みが来るとちょっと辛かった。

あっと言う間に一時間の治療時間が過ぎてとりあえず本日は終了。確かに膝の痛みと言うかそれを発生させる足全体の硬さが抜けて楽になりました。ただ慢性的に悪くなったので一回で完了とは行かないらしく、後二回くらい来てみて下さいと事。今日は治療(と言ったら拙いのか?)のみだったけど、次回以降は自分で行うストレッチも教えてくれるそうなので、取り合えず後二回は行ってみて様子をみようと思う。

後二回の結果に乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車購入計画 その2(基本仕様決め)

さて車購入決定への経緯説明と現状確認を行った訳だが、改めて現在のステーションワゴンの置かれている状況を確認すると、選択肢が殆ど無い事が分かった。

私の求めるステーションワゴンの基本仕様は今と同等な2000cc、5ナンバーサイズである。ステーションワゴンであるからには、大人が4人しっかり乗り全員の荷物を積み、遠出が楽に出来る事が必須である。私はスキーヤーなのでその辺は特に妥協したくない。

それだけなら2000cc以上の3ナンバー車(SUVや1BOXを含む)でも良いのだが、基本的に田舎在住の車通勤者であり、普段の取り扱いが楽(サイズだけなく、燃費や維持費も含む)である事も必要条件となる。それらの条件を合わせた上で自分の好みを加えたのが選択肢となる。

ただ今の時代このミドルクラスのステーションワゴンが殆ど存在しない、せいぜいレガシィの2.0i位である。何時の間にやら時代の流れはミニバンになっていました。独り者にミニバンは無いだろうと殆ど情報も集めていなかったのだが、そうも言ってられず改めて調べるとその辺のワゴンユーザーを取り込む為の5ナンバークラスの(スポーツ?)ミニバンと言うのがある事が判明。

このクラスだとトヨタのアイシスウィッシュ、日産のラフェスタ、ホンダのストリーム、マツダのプレマシーとかなり選択肢が豊富になる。このクラスを購入した場合、3列目は必要な時だけ使うようにして普段は倒して荷室として使えばステーションワゴンと同様な使い方が出来そう。

そんな訳で今後上記の車種を中心に情報を集めて良い選択が出来るよう、後悔をしないよう、しっかりと決めようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車購入計画 その1(オペレーション開始)

先日決めた車の買い替え計画を本格始動!先ずは現状確認と情報収集から・・・

現在乗っているのがアベニール サリューX、ボディーは5ナンバーサイズで乗車定員5人のステーションワゴン。エンジンが直列4気筒DOHC2000cc、駆動系がビスカスLSD付のFF車。

このアベニールサリュー、はっきり言って不人気車種でした、TVCMも「サル、サル、サル~♪」とあほみたいに自虐的なニックネームを連呼する、真面目に売る気があるのか!?と疑ってしまう代物だった。

また当時の自動車購入ガイドブック等には欠点は具体的に幾つか書いてあったが、良い点としては「4000回転から上の加速が面白い!」と実用的4速ATステーションワゴンの良い点の紹介するとは思えない記述だけだった記憶がある(確かにエンジンはシルビアと同型のSR20DEだが・・・)

そんな世間的評判の今一な車で、私的にも弱いボディ剛性や使い勝手がよくない内装、エンジン&ロードノイズの大きい等不満もあったけど、直線が主体の容積をしっかり確保した見切りの良いボディー、張り出しが小さいタイヤハウスから得られる広い荷室、狭い駐車場で荷物の出し入れが非常に楽なガラスハッチ等々、良い点も沢山あり結構気に入っています。

と言う感じで現状の車に大きな不満は無く愛着や慣れもあるので、出来れば今度購入する車も現状条件に準じる物が欲しいと考えているが、最近の車事情では中々そうもいかないみたい・・・

そんな訳で今月は購入対象になる車をピックアップして、色々情報を集めて条件を比較してみようと思っています。予定では5月いっぱいで条件比較を行い6月中に交渉・契約、7月納車を目指そうと目論見中!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

応援小旅行(鉄分多め)

またまた社交ダンス仲間の競技会応援兼ビデオ撮影係で埼玉は深谷まで行ってきました!最近よく応援に行っているけど多分今回のこれで当分ないと思う。

今回の会場は微妙に車では行き難い場所でどうしようかと色々考えていたのだが、結局朝は電車で行って帰りは競技会に出場車の車に乗せて頂くことにした(朝は出発がとっても早かったので便乗は諦めた)

そんな感じで深谷までの電車での小旅行が確定したのが前日の午後11時過ぎ(遅い!)電車で行くことを決めたらとっても旅行気分を味わいたくなり、上野までをフレッシュひたちで上野から深谷までを特急水上(草津)で行く事にした。それぞれ自由席特急券900円、計1800円の贅沢である(笑)
070506_1
このフレッシュひたちは新しい電車なので乗り心地は快適、ただシート形状がどうにも私の好みとは違ったので首のおさまりが良くなかった。そして特急水上の185系は流石に古臭さを感じた、乗り心地も今一。まぁ何しろ東北新幹線大宮開業当時の電車ですからね、1985年ってまだJRじゃなくて国鉄ですし・・・
070506_2
そして鉄道の旅と言えば駅弁、何は無くても駅弁、駅弁といったら駅弁!!と力説しても上野駅にはあまり良い駅弁がなかったみたいなので定番の深川めしをチョイス。駅弁を抱えGW最終日で雨の日とは言えこんな乗客数で大丈夫か?と心配になるくらい少ない客(一両に3人)を乗せて上野駅を出発。
070506_3
深谷まで一時間、あっという間に到着。深谷駅に下りるのは初めてなのだが、降りるとやたらと立派な駅舎でビックリ!何やら関東の駅百選に選ばれた駅らしい・・・関東で100も選んでるのが少し微妙な感じもするが・・・

此処まで鉄分たっぷりの旅行気分を味わった後に、気持ちを切り替えて何時も通りの応援と撮影。JBDFの競技会は非常に淡白と言うか淡々としていてJDSFとかのイベント的雰囲気が無いのが残念。もう少し楽しめると良いのですが・・・

結局朝の9時から午後6時過ぎまでじっくり応援&撮影。結果は微妙に残念でしたが色々得る所があったのでは?と思える内容。帰りは当初予定通り車に便乗させて貰って寝ている間に戻ってきました(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都産貿へ

知り合いのサークルさんがイベント参戦されるので、お久しぶりのご挨拶をしにいざ都産貿へ!

と思って家を出る準備をしている最中に正月以来の友達から電話、昼前にかかって来るなんて非常に珍しくて何かあったのかと思ったけどちょっとした質問だけだった、ただかけてきた場所がビックサイト・・・どうやらドルパに行ってたみたい。何と言うか良いタイミングで電話をかけて来たものだ、魂が何か呼んだのであろうか?(苦笑)

そんな前振りを受けつつ上京。本日の都産貿は上からローゼンメイデンストロベリーパニックひだまりスケッチらき☆すた、そして異色(笑)な東京のりもの学会でした。

既に入場フリーになっていたから一通りのぞいて見た所、一番人出と活気があったのがローゼンでしたね。まぁジャンル的にも一番でしょうか?そして一番コアなパワーを発揮していたのがのりもの学会!さすが年季と言うか深さが違います(苦笑)残りはなんとなくまったり感漂うイベントでした。

そんな感じでフラフラしながらサークルさんにご挨拶して近況など話しつつ時間は3時、一般的イベント終了時間を迎えました。夜は用事があると言うのでお茶でもしますか?と話しているうちに秋葉原へ行くことが決定、目的地はとらのあなに!

GW秋葉原は凄い人出でした、ホコテンの路上には野良メイドだけでは飽き足らず野良(?)レイヤーや野良(?)ネットアイドルみたいな何か、そしてそれらを撮ろうと大きなカメラバックを抱えた怪しい人達によりカオスワールドが展開されていた。何か来る度にどこか壊れていっているような気がするのは気のせいだろうか・・・?

そんな久しぶりな秋葉原を堪能しつつ本日は終了、穏やかなGW中日を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »