« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の7件の記事

ミニデモ決定

え~夏のパーティーまで2月を切った今日この頃ですが、今更ながらにそのパーティーでミニデモで先生と踊る事になりました···

なんでこんな直近になって言うかな···他の参加者は早くて半年前、遅くとも三ヶ月前には練習を開始しているのに、私はおよそ7週間··本当にこんな予定で間に合うのだろうか?今一自信がないが、まぁ言い訳にもなるので、気楽に楽しく踊ることを心掛けよう!

ちなみに種目はクイックステップでベーシックステップ主体に一部バリエーションと言う組み合わせ。今日サークルに行ったら既に曲も決まっていた。どう言う基準で決めたのか甚だ疑問だが「ひょっこりひょうたん島」だそうな_|¯|○

こんな曲で本当にクイックステップが踊れるのだろうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車購入計画 その5(契約)

今までダラダラと各車の特徴やら希望を書いてきましたが、遂に決定!購入車名は



日産 ラフェスタ!



これでブルーバード、アベニールサリューと三台続けての日産車乗りとなる事が確定!アベニールに引き続き日産の不人気車種を選択しました(苦笑)売り上げ不振の日産から何か粗品でもくれないかな?

日産じゃなきゃ駄目とか日産が好きだ!って訳ではないですよ、色々選んだ結果がこうなっただけなんです。ちなみにラフェスタがどれ位不人気かと言うとM/C前の情報なので現在の状況とは少し違うかもしれないけど、今年の第一四半期の販売台数で、一番の売れ線ウィッシュで19,647台、ストリーム17,649台、アイシス11,800台、プレマシー8,654台、そしてラフェスタが3,926台!と言う他社同クラスミニバンに比べ文句無しぶっちぎりの不人気っぷりである・・・

その辺は色々考えました。基本的にデザインが悪い、シートが悪い、宣伝が下手等々簡単に不人気の理由が浮びますが、デザインが悪くても他社にはない直線を基調とした見切りの良いボディ、素性の良い2ℓエンジンとCVTの組み合わせ等、私的には外せないポイントをクリアしています。

トヨタ車はとにかくAピラー太過ぎと後方視界悪過ぎです。ウィッシュは非常にスタイリッシュだし、アイシスのスライドドアはラフェスタより格段に良さそう、何よりシートの作りは明らかにトヨタが一番上手です。でもやはり私的には運転視界が悪いと言うのはどうしても許せないし、2ℓD4エンジンへの不安感が強かった。そして蛇足ではあるが2兆円の利益には貢献したくもなかった(くたばれ経団連)

ストリームは一番まとまっていたと思います。スタイリッシュさシート形状そして走りと。でもやはり後方視界が悪い・・・基本的にスタイリッシュさを演出するのに車の後部を絞る形状にするのが嫌いなので余計その辺が気になった。あと会社の駐車場だけで3台見かけるのもマイナスポイント(馬鹿&天邪鬼)

プレマシーはその辺の不満全部でしょうか?早々に視界から外れました。

そして実は、最後まで気になったのがレガシィ。勿論車種が違うしそもそも比較すること自体無理があるのだが、やはり今のアベニールを買った後も次ぎ買う時はレガシィかな?と長い事考えていたし、その車に対する愛情と言うかこだわりを一番感じる車でもあったので。ただ今の現行型のレガシィの形状が実はあまり好きではなかったのが最終的にレガシィを選択肢から外した理由。もし一つ前の型かそれに近い形状だったら、今回もステーションワゴンのレガシィを選択した可能性は非常に高かったと思う。それ位前の型の形状は格好良くて機能的だった!(と私は思っている)

そんな訳で本日、車庫証明の書類やら印鑑証明の書類やら諸経費等をディーラーに持って行き契約に関する諸手続きが終わりました。後は特に問題がなければディーラーからの納車予定の連絡を待つのみです。今の所正確な日時は未定ですが来月中旬くらいでは?との事。

でせっかく新車を購入するので贅沢にもナビを付けようと画策しております。何せこのラフェスタはオーディオレスが標準状態だしセンターコンソールに合計4DIN分もスペースが空いているのだから、これは付けるしかないな!と思った次第。ちなみにアベニールは純正オーディオが付いていた1DIN分のみで周りにも余裕がなかったので付ける気がおきませんでした。

今回は無謀(?)にもDIYで取り付けようと考え中。何せ高い買い物ですので不安もあるが、ネット通販で買うのとその辺のオートバックス等で購入する事を比較すると、取り付け料まで含めて平気で5万円以上も差が生じる。これならもう一ランク上の物が買えるか色々なオプションを装備することが出来ますよ!

と言う訳でこれから納車までの日々はカーナビ選びを楽しもう。そして準備万端で納車を迎えようと色々考え中。

そしていよいよ11年に渡り頑張ってくれたアベニールとのお別れが確定しました。あと少しの間だけど色々出かけられると良いな・・・最後までよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

雨は何処?

梅雨になってそろそろ一週間が過ぎますが一体雨は何処に行ったのだろうか?各地で水不足の話題が出始めているが今後も降らないのかなぁ・・・

梅雨は鬱陶しいけど夏を迎えるためには必要な事だし災害が起きない程度に雨は降って欲しいものだ。

最近夜寝る頃にホトトギスが鳴いているのがよく聞こえてくる。ホトトギスって住宅地に巣を作るのだろうか?そう言えば水星を見に筑波山に登ったときもホトトギスが鶯と同じくらい賑やかに鳴いていたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せのおすそ分け

を頂きにダンス仲間の結婚式に行ってきました!

確か梅雨になったのでは?と言う疑問が頭に浮ぶ程の素晴らしい晴天に恵まれた当日、13時の受付開始より23時の二次会終了まで実に10時間の長丁場となりました。

この新郎新婦、とにかく幸せいっぱい夢いっぱい状態で、甘党の私が見ても甘っ!と洩らしてしまうほどの甘々っぷりで、いっそ此処までベタだといっそ清々しい!と思える位(苦笑)

新郎35歳博士、新婦30歳修士(米国)、某元国立研究機関の研究所で知り合ったと言う超高学歴カップルかつそこそこの年齢なのだが、そんな事は全く感じさせない・・・と言うか今までに見たことがないほどベタベタなカップルでした。

で式の最中「二人の出会いから今まで」「二人の生い立ち」「新郎新婦から両親へのビデオレター」と言う3種類のビデオ映写がありました(3回と言う数字も凄いです!)本当にお互いを慈しみ合い、また家族を非常に大事にしている姿が溢れ出していました(溢れ過ぎで少し砂を吐きそうになるくらい)

本当に素晴らしいカップルで、今時分言うのも躊躇われそうな赤い糸と言う存在を、信じたくなる様な気持ちになった結婚式で、同席したダンス仲間からも心が洗われたとか、結婚と言う行為に目から鱗が落ちた!とか凄い感想が並ぶ良い式でした。

末永く二人が幸せになって欲しいです・・・で出来たらおすそ分け下さい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車購入計画 その4(各車の特徴)

さてカタログ値による諸元比較の後は実際の各車の特徴(セールスポイント)や不具合点の確認です。

まずレガシィ以外のミニバン系の共通点、インパネ周りが高く前方視界が微妙にそがれ、またフロントシールドが妙に寝ている感じで非常にボンネット周りから前方の感覚が掴み難い!私の運転ポジションはかなり高めなのにです。これだと背の低い人とかシートを倒して運転している人がどうやって前を確認しているのかが甚だ疑問。

また私にとって後方視界も非常に重要な要素なんだけど、今のアベニール以上の車は皆無でした。これについてレガシィだって他のミニバン各車と同じ傾向。どうも外見のスタイリッシュさが最優先でこの手の実用上の問題はあまり表には出てこない感じ・・・

*レガシィ
今と同じステーションワゴン、流石に乗った感じ一番ホッとします、ただスポーツワゴンを謳うだけあって運転席周りは圧迫感と言うかホールド感が凄いあります。これは4WDの都合上ドライブシャフトが真ん中下を貫いている所為もあるのでしょうね。あと4速ATにパドルシフトってどれだけ意味があるのだろうか?

*ストリーム
低床化による低い車高でミニバンの中では一番スタイリッシュですね、ただそのスタイリッシュ感を出す為なのか後ろを絞りすぎです、後方視界が一番悪かった。

*ラフェスタ
他のミニバンとは少し系統が違いやや直線を多用したスタイルで、後方視界前方視界共に一番優れていました。その代わりにスタイリッシュさは一番無いかも。あと後部座席の下、足元処理がどうも微妙な感じでした。スライドドアはその重量増さえ問題なければ良い装置です。

*ウィッシュ
流石はこのクラスで一番売れている車、外見は一番まとまっている、でも私的にはやはり後ろが絞りすぎです。その為に後方視界がかなり犠牲になっている。シートは結構良い感じでした。ゲート式シフトレバーが格好良い!

*アイシス
外見的には綺麗にまとまっていますが、やっぱり後方視界が(ry、それとAピラーが太い!!これはウィッシュも同じだが左右前方の視界は殆どこの太いAピラーに遮られている、もう少し視界をちゃんと確保して欲しい。スライドドアはラフェスタと同様に良い感じです。

*プレマシー
三ナンバーボディは少し大きいか?見た感じは良いのかも知れないがストリームと同じで後ろを絞りすぎ、どうにも視界が悪いです。後部座席のギミックも面白いけどちょっと狙いすぎで不便そう。


ざっと各車種の感じた特徴を書いたけど、とにかく最初に書いた通りもう少し視界ってのもを考慮した設計をしてくれないかと改めて感じる。Aピラーはなるべく細く、フロントシールドも寝かせ過ぎない、後部は絞らないで直線基調でなるべく真っ直ぐ後ろへ!と言うのが私的には凄い欲しいのだが結局無いみたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整体&子犬達&とりぱん&水星

本日整体の三回目に行って来ました。また先生が変わって一回目に担当してくれた先生でした。

内容は基本的に張っている所をほぐす事、膝の痛みの原因は今一分からなくなってきました。痛みの出方が慢性で何をしたら痛くなるのかが自分でも分らなくなっているのでより一層・・・

取り合えず様子を見ようとの事で次回予約はなしにして、適当な所で再度予約しましょうと言う事になりました。

整体からの帰り道、小貝川に寄り道をして河川敷を歩くと堤防の内側の背の高い草むら(笹薮?)の中から子犬が出て来ました、しかも何匹も!良く見ると草むらの中でそこだけ穴が開いているようになっていてどうやら野良犬の巣穴になっているみたい!

野良なので警戒心が強く近づくとさっと逃げる、でも気になるのか遠巻きにこっちを見ている!!あまりにも可愛かったので、思わず回れ右してその場を立ち去り、車でコンビニに駆け込み、犬用のジャーキーを買って、押っ取り刀で巣穴に戻って来た。

先ほどと違いビニール袋をカサカサ言わせて近づくと明らかにさっきよりこちらに対する注目度が違う。ビニール袋が凄く気になる様で、多分他にも餌をくれる人がいるのでは?と思わせる行動である。
070602_1
巣穴の前にジャーキーを置くと、中からじっとこちらを伺っている、凄い気になるけど怖くて近づけない!って感じ。「ごめんね~少しだけ写真とらせてね~!」と謝りながら写真を撮る、その間巣穴の入り口付近をうろうろするお預け状態な子犬達。
070602_11
「ありがとね~」と言いつつその場を離れると、ワッ!と子犬達がジャーキーに群がる、数えてみると6匹もいます。不思議なのがこの子犬達のお母さんと思われる犬、普通子犬が居るなら人間との間に入って威嚇しそうなものだが、何故か最初にこちらを確認した後巣穴に入ってしまい表には出てこない、何て言うか非常に無頓着な感じ。まぁそれでも巣穴の中からしっかりこっちの挙動は伺っているようではありましたが・・・
070602_2
用意したジャーキーはあっと言う間に子犬達に食べつくされ、私もワンコ分をたっぷり補給できたので「帰るね~」とその場を少し離れると少し距離を開けてワラワラと子犬達が着いてくる!もう余りの可愛らしさにまた餌を買ってこようかとも思ったのだが過度の関わりは良くないかな?と思い断腸の思い(大げさ)で離れていく。
070602_3
少し離れてから後ろを振り返ってビックリ!お母さんが出て来たのは良いのだが、さっきは見なかった若い成犬が二匹いますよ!?どうやらあの巣穴には少なくとも9匹以上の犬が暮らしているようだ。野良犬の巣穴自体始めてみるがそんな大所帯で生活しているとは驚きです、あの中は一体どうなっているのか、非常に気になる。

これから梅雨を迎えて川も増水することが多々ある思うけど、あの子犬達は頑張って生きていって欲しいな!(野良犬の問題もあるけど、それは別と言うことで・・・)

ワンコ分をたっぷり補給した後はつくばの中心部に移って本屋さんに行く、とりぱん第三巻を買う為に。
3
会社帰りの途中にも大きな本屋があるのだが何故かそこでは扱っていない為にようやく今日購入したのです。内容はモーニングで読んでいるので大体知っているのだけど、やっぱり面白い!帯にあったキャッチフレーズが笑えます!「漫画界・文学界・バードウォッチング界が絶賛!」バードウォッチング界って・・・(笑)

本屋の後は昨日少し書いた水星を見てみようと思い筑波山へ向った。先ず最初に行ったのはつつじヶ丘駐車場、でもここ筑波山の東側にあり西側が全く見えない!完全に選択ミスだったので即効場所を変更する。と言っても何処が良いのか?なんてさっぱり分らないので、ひたすら走ってみる、神社を越えた先、市営第一駐車場から林道があったので、何処に行くのかも分らないまま突入してみる(猪突猛進)

そもそも結構山頂近くまで林道が走っているなんて全く知らなかったけど、取り合えずうろうろしているうちに行き止まり。そこには30エレx2の八木アンテナをくっつけたステーションワゴンが発電機を伴い居ました。久しぶりにアマチュア無線の人に会いましたね。筑波山は関東平野にポツンとそびえる山だから無線の移動箇所としては向いていると思います!

閑話休題

その場で日の入りを待つ、西の方には高度30度位まで厚めの嫌な感じの雲が広がっています、日の入りから15分くらいで宵の明星、金星が見えました、その後少しすると比較的高度の高いところに土星が見えます。でも中々水星は見えない。相変わらず雲はいやらしい場所に存在しています。

少し諦め気分になってきた日の入り後40分を経過した頃にそれらしい星を発見。肉眼だけだったら今一はっきり見えなかったかも知れないけど、双眼鏡を持っていって大正解!ギリギリで水星が見えました!!土星と同じ0.4等星の明るい星のはずだが、やはり低い高度と周りの明かりや雲の所為で非常に儚く見えました、流石某水星の人の星である(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え

本日より6月、衣替え・・・

なんだけど今週はずっと寒いです。日曜日までは初夏の陽気だったのにその夜からずっと寒気が居座ってました。それでも今週の月曜くらいから通勤途中で見かける中学生の中に、ちらほらと真っ白な長袖セーラー服を着ているのを見かけ、紺サージを見慣れた目には眩しかった(笑)

で私もあまり意味は無いけど会社内で着ている上着を長袖から半袖へと衣替えしました。

そんな6月初めの日、7時過ぎにクリーンルームから外に出てくるとまだ空が少し明るい!そう夏至までもうひと月もないんですよね~

そして今年の6月の前半は内惑星ウィークだそうです。明日夕方晴れるようだったら筑波山にでも登ってみて空を眺めてみようかな?水星見られるかな?

あ~した天気にな~れ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »