« 七夕茶会 | トップページ | 一体何処を通ってきたのだろうか? »

歩き方

土曜日家に帰ってから足の筋肉が妙にはっている事に気がつく。そんなに距離を歩いた訳ではないが、一日ずっとゆかたで過ごしていたのは既に書いた通り。どうもそのゆかたに下駄で歩くのに変に力が入っていたようだ。

社交ダンスを始めて(正確に言うとスタンダードをちゃんと踊る事を心がける様になって)からダンスを踊っている時だけではなく普段から歩き方に気を使うようにしていた。

しっかり踵から足を着いて爪先に抜けるように体重移動を意識する、胸から下が足だと思いしっかり足を長く使う、体を送り出した足は最後までしっかり地面を蹴る、と言った具合に。これを意識すると少しモデル歩きみたいで、きっと後ろから見るとかなり変かも!?と思いつつも意識して歩くようにしている。

でこの歩き方は着物を着た茶室での歩き方とは正反対になる。基本的に着物はあまり歩幅を大きくすることも出来ないし、茶室での足運びの基本は摺り足。この感覚からダンスの感覚に切り替えるのに少し苦労した記憶を思い出したが、今回はその逆。

いや何時の間にやら体がダンス仕様になっているんですね!?そのうちに欧米人並みに体が動かせるようになりたいな。

|

« 七夕茶会 | トップページ | 一体何処を通ってきたのだろうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/15709447

この記事へのトラックバック一覧です: 歩き方:

« 七夕茶会 | トップページ | 一体何処を通ってきたのだろうか? »