« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の15件の記事

八月が終わってしまう・・・

一体この天候はなんなんでしょうか?
いくら直近の雨雲路レーダーや実況天気を見ても今後の雨の降る時間や場所が分からない、おかげで全く外に走りに出られません、センチュリーランはもう来週なのに・・・

そんな訳で本日は軽く1時間ほどローラー練習
ポジションと言うかフォームが未だに良くないようで、ローラーだと1時間くらいで手が疲労してボロボロになる、もうちょっと時間を延ばせないと余り練習にならないですよね~
後退屈しないようにPCを持ってきて動画を再生出来る様にしたい。

さて明日は毎年恒例の社交ダンス教室の夏のパーティーです。
今年はデモ関係へのお誘いが掛からなかったのでただの気軽なお客様。
最近めっきりサボり気味なので久しぶりにダンスタイムを活用してしっかり踊ろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋雨?

コミケ三日目から(一般的にはお盆が明けてから?)ずっと涼しい日が続いていますね。その前までの茹だる様な酷暑の日々からは想像も出来なかった変わり身具合。

おかげで日曜にずぶ濡れになって、陰干ししていた自転車用のシューズがちっとも乾かずに変な匂いを醸し始めました・・・orz

しょうがないから改めて洗剤どぶ漬けにして軽く洗って、今度は扇風機前にて強制的に乾燥中です。明日の朝まで風を当て続けたら乾くかな?

夜練にも行きたいのだがこの天候ではね、雨の中自転車乗るとその後のメンテナンスが大変!この辺が繊細なスポーツバイクの不便さですね。

ニュースで天気予報を見ても週末までず~っと雨か曇りマークのオンパレード、一体この変な気象状況はなんなのでしょうか?これで9月に入ってからいきなり猛烈な残暑とか来たら、それはそれでたまらん状況だが・・・

気温はともかく雨だけは勘弁してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センチュリーラン笠間

何と言うか・・・その勢いと言うか・・・

センチュリーラン笠間にエントリーしてしまいました、しかもフルセンチュリー(約155km)の方に・・・

センチュリーライドとはレースではなく、規制もされていない一般道路を100マイル(センチュリー) = 160km走るツーリングイベントである。比較的有名どころではホノルル・センチュリーライドがある。

で笠間の話だが、たまたま自転車系のWEBサイトをまわっている時に見つけた、ただ見つけた時は申し込み期限がかなり近づいておりあまり悩む時間が無かったので何となく勢いで申し込む、近場の開催ですしね(苦笑)

さて言うまでもないが私は未だ160kmなんて走った事が無い、連続走行なら霞ヶ浦一周の110km、5時間の休憩時間を挟んでなら142kmがそれぞれ最長。さてこんな状況だが私は完走出来るのだろうか?

ちなみに一応時間制限は8時スタートの17時締め切り、9時間制限と思っていたのだが、実施要綱が送られてきてその中の出走カードを見るとスタート時間が9時近い・・・申し込み順に時間差をつけてスタートさせる為にそうなるらしいのだが、これでは制限時間が更に厳しい!

悩んでいてもしょうがないので走ってみて確認、と言ってもフル走行は流石に無理があるのでショートコース+αで行ってみる。

さて今日の天気予報は曇り時々雨、中部から甲信越方面では警報が出るくらいの大雨・・・普通ならロードバイクで出かける天候ではないが、本番まで後2週間の私には余裕がない、雨に濡れる覚悟で出発!
Hi390079001
国道50号からスタート&ゴールの笠間芸術の森公園への入り口にあった大鳥居

基本的には時々小雨がパラツク程度でしたが、笠間から岩瀬辺りにかけて本降りになってしまいました、あっと言う間に路面には水溜りができ追い越していく車のワイパーは連続動作になっています。

現時点で自転車には雨装備が全く無いのでひたすら走る、遠くを見られないので直近を見つめてただ走る、そのうち自分が段々何処にいるのか分からなくなってくるのだが、雨でハイになった頭でひたすらペダルを漕ぐ(笑)

泥除けが無いので後輪から跳ね上げが酷い、これが良く聞く背中一文字の泥はねですか(爆)そしてその状態で30km/hを超えてくると背中と言うよりお尻に跳ねてくる、この感覚はそう、あれです、あれ・・・ウォシュレット!(爆)
Washret

そしてレーパンのお尻にはパッドが付いているのでたっぷり水分を溜め込みますorz

あと気になったのが靴!こちらも靴下共々どんどん水を吸い込んで重くなっていきます。雨の中走る為には最低限、泥よけとレインシューズカバーが必須である事が判明しました(苦笑)

さてそんなこんなで悪天候の中の走行データは以下の通り

実走行距離 : 133.4km
実走行時間 : 5時間27分23秒
平均時速 : 24.5km/h
平均心拍数 : 157
平均ケイデンス : 83
消費カロリー : 2719kcal

3回のコンビニ及びトイレ休憩、それに各種交通事情による待ち時間を含んだ総走行時間はおよそ6時間20分でした!

実際のイベントでは今日の走行距離+22km、それに(私にとっては)きついアップダウンが続く予定。それで目標は完走(の為には大体8時間以内での走行が求められる)はギリギリ望める範囲だと思われる。

完走できるのか非常に微妙ではあるが少しでも可能性を高める為に練習しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しかった一週間と久しぶりの夜練

お盆明けの一週間が終わりました、今週は忙しかった!

月曜、まだ普通に帰れたので夜練しようかと思ったけど、コミケ疲れもあったし、何より足の具合が未だに今一だったのでやめておく。

火曜、ダンスに行きたかったのだが、突発仕事に追われ会社を出たのが10時半くらい、既にダンスも終わっています。

水曜、9時くらいに帰られたので夜錬に行きたかったのだが雨が降り出し中止。

木曜、悲惨なクレーム対応により、会社を出たのは日付も変わり夜も明けてきた4時半くらい・・・家に帰ったら綺麗な朝日が昇ってきました。

金曜、やっぱり9時くらいになったが、もう一週間も自転車漕いでいなし週末なので久しぶりの夜練。

ハムストリングスの痛みはなくなっているのだが、筋肉が妙に引っ張られている様な気がする。そんな中軽めに走り出すがやっぱり左の膝裏からハムストリングスにかけて違和感を覚える。

たぶんそのまま走っていたらまた痛めていたと思う。数km走ってサドルをほんの3mm程度下げると大分違和感が無くなる。その後30分くらい走っていると段々癒着していた筋肉が動くようになり、非常に気持ちよくなる。

軽く廻ってくるつもりが結局何時も以上のコースになりました。結果は下記の通り。

実走行距離 : 46.2km
実走行時間 : 1時間58分18秒
平均時速 : 23.5km/h
平均心拍数 : 134
平均ケイデンス : 82
消費カロリー : 780kcal

今日は凄い涼しかったので心拍数がかなり抑えられています、気温って本当に体力を削ぎ落とす大要因なんですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルせんとくん

話題の「せんとくん」、着ぐるみお披露目

一体何を考えて着ぐるみなぞ作ったのだろうか?

これならコミケ会場で見かけた幾人かのレイヤーさんのコスプレの方がよっぽどマシだったと思う。

まさか元の絵の気持ち悪い部分を其の侭に更なるパワーアップを果たすとは・・・

まぁ知名度だけは凄いですね、それを狙ったと言い張るのならそれはそれで凄いですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏コミ三日目

楽しい夏のイベントも最終日、夜降りだした雨は上がったがずっと空一面に雲が広がり、前日までとはうってかわってとても涼しい一日でした。懸念事項だったハムストリングスも微妙に痛みと張りがあるが回復傾向だったので問題なしと判断。

三日目は自ら買って出た買出しで外周大手に並ぶのでこの曇天と涼しさはとても助かりました。前日までの天候だったら完璧な日焼け対策と継続的な水分補給が必要ですからね。

さて7時前にホテルを出て会場には7時半くらいに到着。西館に向うとスペースにはしおりさんが殆ど準備が終わっている状態で既にいました。どうもFinal氏達の出発に合わせて来た様で過去最高な余裕です。おかげでお手伝いである筈の私はやる事なしと言う状況。

お隣はこちらも友達サークルのぱんだうさぎさん、かなりの強行軍をこなしていた様なので心配していましたがサークル入場時間には問題なく間に合った様で何より。

さて準備が整った所で東館にお買い物の為移動。最初の目的は少女騎士団、何とか無事買えたのですがブログを見ると10時45分には完売していたそうな、御本人は自身の人気を完全に理解していませんね、読み間違えるにも程がある。

そして次は噂のCUT A DASH!!行列に並ぶ。11時でおよそ4列x540m(東館の外、端から端まで一往復していたので)くらいの行列になりました。まぁ多分それでも数々の伝説よりは少ないのでしょうね、それに今回は販売物も新刊三種で限定数も違ったから、以前聞いた軍隊の行軍なみの列捌きでもなかったです(苦笑)

その後はFinal氏のスペースに行くが、完全にシステマティックに物品が販売されている状態で付け入る隙がなく、挨拶をした後に早々に撤退。

西に帰る前に東館の島中をウロウロ物色しながら徘徊するも物欲は抑制する。本能に任せて行動したらお金があっと言う間になくなるのでこの抑制は非常に重要!(笑)それでも見て歩くだけで結構楽しいです。

ぐるっとまわって西に戻ったのが12時半くらい、前日の悪夢があったのでおっかなびっくり連絡通路に行ったのだが、昨日のあの過去類を見ない程の酷い渋滞は一体何だったのだろうか?と思うほど何時も通りスムースに流れている・・・本当に何が原因だったのだろうか?

西に戻ってからはまったり売り子さんのお手伝い、少女創作エリアは華やかで良いですね。最近あまり見かけなくなっているカネコ系の洋服の方が沢山いますし。

二時半くらいに再び東館への旅に出る、今度のFinal氏のスペースは大B反市!が開催されており、伝説の売り子様による素晴らしい啖呵売(?)による独特な雰囲気に包まれていました。やはりスペース周りに人だかりが出来ておりあまり長い出来る状況ではない。

西館とは違いこの辺の空気は非常に澱んでおり、外はとても涼しいのに汗が止まらない。中の売り子の皆様も脱水症状気味だったので、急遽差し入れようにジュースの買出し。そのジュースを飲んで開口一番「あっ、汗が出てきた」はやば過ぎです。

閉会後にまた合流するお話をして再び西への旅路、西に戻って売り子に戻る前に朝から何度か探したが見つからなかった友達を見つけ御挨拶。中々会う機会が無いので無事に会う事が出来てとても嬉しかったです。

3時半くらいに戻るとぱんだうさぎさんは既に撤収状態、かなり無理な強行軍を貫いて来た様なのでお疲れモードでしたね、本当にお疲れ様でした!

その後は何時も通り終了の拍手、それに遠くで行われた三本締めへの便乗(笑)、そして時間にゆとりがあったので机と椅子の撤収のお手伝いを少し。

何とか一日に持った空も、会場を後にする頃には結構本降りになってきました。新橋について何時も通り打ち上げを行おうとするも、雨の為行き先が制限されかなりウロウロする事になる。同様にウロウロしているコミケ難民を多数確認・・・

それでも何とかお店に入って打ち上げ!これで三日間連続で宴会、カロリー取り過ぎ!家に帰って体重量ったら2kg近く増えていましたよorz

そんなこんなで今年も夏が終わりました、色々お付き合いしてくれた皆様本当にありがとうございました。また次の機会にも是非遊んでやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏コミ二日目

前日に引き続き朝起きるとハムストリングスの具合は微妙・・・

それでも今日は私がコミケの主目的としている小説ジャンル(十二国記)の日。まぁ無理せず歩けば大丈夫だろうと言い聞かせて上京する。

最近十二国記島も縮小の一歩を辿っており、買い物も以前に比べたら大分楽になっているので、到着はまったりと11時半位。何時もなら真っ直ぐ中に入れる時間だが未だに大きく迂回して列に並ばされる・・・これが手荷物検査の影響なのだろうか?

ようやくやぐら橋の上に着いたら列の流れがピタリと止まる・・・これはまさに手荷物検査の影響、今までなら此処まで来れば加速する様に会場に入れる場所なのに今回は此処からが更に時間が掛かる。

ようやく警備員による手荷物検査を抜け会場に入るが手前で絞られている筈なのに何故か会場内の通路も大混雑、非常に動きが鈍くちょっと進むと完全に停止。これは理由が全く分からず天井の低い連絡通路で20分くらい缶詰状態、空気の流れが全くなく完全にサウナ、汗が止め処もなく流れ続けました。

ようやく東館にたどり着いたら今までの流れの悪さが嘘の様に人は多いが何時も通りの流れになる。一体あの訳の分からない渋滞は何だったのだろうか?後で聞いた話では同時間帯に西から東に移動するのに一時間半掛かった人がいるとか・・・

ここに来るまでに疲れ果ててしまったので買い物に行く前に先ずFinal氏のスペースに挨拶に行き少し休憩を兼ねておしゃべり。少し落ち着いた所で十二国記島へ買い物。

予想通り何時ものサークルさんでの買い物もあっと言う間に完了、友達のスペースにてお久しぶり!の挨拶と近況など。売り子さんとの雑談で銀英伝サークルが遂に壁配置からいなくなったと聞いて少し寂しさを感じる。十二国記も小野主上が新刊を出してくれない限り近い将来後を追いそう・・・

お話を適当に切り上げて少し周りのサークルを見ながら再びFinal氏のスペースへ。もう後は動く気がしなかったのでひたすらその辺でおしゃべりをして閉会を迎える。

二日目の打ち上げは、昨日に引き続き神田(笑)に移動して世界の山ちゃん

みんなしてひたすら手羽先にかぶりつき、その姿はカニを食べている姿にも似ていました。

とにかくお腹いっぱいになるまで食べて飲んだ所で一次会終了!他の方たちは大江戸温泉物語へ行く事になったが、私はどうにも足の痛みが引かない状況で、まだ炎症している感じがしたので患部を温めるのはあまり宜しくないだろうと遠慮してホテルに戻る。

ホテルに戻ってから軽くシャワーを浴びて、消炎鎮痛剤を塗り翌日の早朝からの行動に備えて早々に就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏コミ初日

は不参加でした(;^_^A

昨日痛めたハムストリングス、一晩経っても痛みは引かずかなり嫌な感じ。起きてから行くか行くまいかとグダグダしていると、あっと言う間に時間も過ぎてしまい初日参戦を諦める。

それでも大阪より参戦されるしおりさん達が神田で初日乙!な飲み会を行うと言うと聞いていたのでその為に上京(苦笑)

場所は神田のテング酒場、ここは安い、速い、旨い!の三拍子揃ったお店。店内には仕事帰りのサラリーマン方でいっぱい。そうか今日は平日だったんだな・・・

ここで大阪から北海道から、そして茨城からの組み合わせで飲み会スタート!

早速今日参戦された方から会場の状況を聞く。どうやら初日に関しては入場に伴う混乱は余りなかったみたいでホッとしました。コスプレ広場が盛大に移動した結果そちらの混乱は結構あったみたいですが。

宴会は非常に楽しく、お腹もいっぱいで大満足な打ち上げでした。その勢いのまま二次会のカラオケへ。

私はカラオケ多分二年ぶりくらいだったのですが、みんなのパワーに乗せられ一時間半の短い時間をフルに楽しめた!

今日の教訓、KOTOKOは洒落にならないヽ(=´▽`=)ノ

そんな感じでカラオケ終了後私は茨城まで帰宅。明日は一応私的メインジャンルの日なので物欲に身を任せ楽しんでこようと思います。ただ足の痛みだけがちょっと(かなり?)不安ですがね。今日も消炎鎮痛剤を塗って寝ることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動峠再び

今日明日とお盆休みで明日からは夏コミ、という訳で(どんな訳だか…)走りに行ってきました。

本当は折角のお休み、やらなければならない事がしっかりある、掃除とか掃除とか掃除とか洗濯、それに掃除等…でもそこは於いておいて出発!

本日の目的は一応三つ考えていて、まず初めにしっかりとLSDで走行する事、次に前回二度も休憩して到達した不動峠を休憩なしで上る事(なんて低い目標だ…)、そして帰りにはついついのんびりツーリングになってしまうヘタレ足に鞭を入れてケイデンス、スピード共に高めに維持する事。

まず先に今回の走行データを書いておく

走行距離 走行時間 平均速度 平均心拍数 平均ケイデンス 消費カロリー
行き 30.2km 1時間18分 23.2km/h 143 84 568kcal
峠道 24.5km 1時間25分 17.2km/h 161 81 739kcal
帰り 23.3km 58分 24.3km/h 160 87 495kcal
---- -------- -------- -------- ---------- ---------- ---------
合計 78.0km 3時間41分 21.2km/h 1802kcal

行きはまぁまぁな結果になったと思う。ちょっと踏むとあっと言う間に心拍数が150を超えてしまうので少し気を使う。

そして峠、結果から先に言うと目標未達ですorz
大体4kmの不動峠コース、およそ2km走行時間10分でダウンです。前回より酷くてどっかり腰をすえて休憩です、それでも何とか3分くらいで再出発ヨロヨロと上ります。最後の10%の坂、はっきり言って足の具合は前回と同じ様なものでしたが、直ぐにゴールだと知っていたので無理に上ってゴール!

もう全く動けません、地面に倒れ込むように寝転んで休憩。これは前回より酷くて10分以上動けませんでした。もう本当に疲労困憊、これじゃぁ前回よりマシとはとても言えません。明らかに体力不足でした。

さて不動峠からどうしたのかと言えば、そのまま石岡方面に下ってフラワーパークを通過し風返峠を目指すと言うコースを前日に地図を眺めつつ決めていた。そしてこのコースが大失敗!!

県道42号を風返峠に向って上る道の斜度が半端じゃないです、道理でネットで見ても見当たらない訳です。それでもそこから別ルートに変更する気力もなくアホみたいに突っ込む。

途中6回くらいの休憩と2回の押し歩き(特に最後の急斜面は全て押し歩き…)を経て何とか風返峠到着。いやもう二度とこの道を通る事はないでしょう。

そこからは最高に快適なダウンヒル!前回より更に速い最高速度58.8kmをマーク

さて帰り道ですが、あんの上ちょっと気を抜くと直ぐにまったりツーリングモードになってしまう。当初予定通り無理やりにスピードとケイデンスを上げるようにする。

でも結果を見るとケイデンスはともかくスピードの方にはどうも効果がなかったみたい。それどころか途中から左膝裏辺りに妙な違和感を感じる。家に帰る頃には違和感が痛みに変わっていました。どうもハムストリングを痛めたみたい、夜になっても痛いです。

今一目的が達成出来ない悲しい結果となりましった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初集団走行と初峠チャレンジ

先月保険の壁に阻まれて参加出来なかったショップ主催の週末走行会。昨日の日曜日「初心者にお勧めな優しいヒルクライム」と言う文言を信じ、集団走行と峠チャレンジのダブル初を体験してきました。

さてショップ集合は朝7時・・・自転車イベントって朝早いですよね~夜型人間かつ前日お茶会の打ち上げ参加で夜更かしした身には辛いです。

その結果時間ギリギリになってしまい初っ端から全開走行でお店に急ぐ!

とにかく初めての参加で勝手が分からない、息を切らしながら7時ちょうどにショップ到着・・・う~ん何かまだのんびりな雰囲気が漂っている?結局何だかんだで出発は20分を過ぎた頃、一応最初に全員の挨拶があってまったくの初めてです!と自己主張をしておく。

なのに何の説明もなくそのまま出発、あの私は手段走行のルール、マナーを殆ど分かっていないんですが・・・

いきなり先頭の人が曲がる方向を指差して後続車がそれを続ける、えっ私もすべきなのか?

基本、曲がる方向、スピードダウン、止まります、避けます位なので何とか理解は出来るのだが、それを実践するのが中々・・・

悪戦苦闘しつつ向かった先はつくば山、目指すはヒルクライム好きな自転車乗り間ではそこそこ知られた不動峠

と言われても私は事前知識もなく、この峠がどの位の距離なのかも知らない有様。なのに麓に到着すると直ぐに各自で好き好きにアタックして下さい!の一言でみな散開・・・え~初心者にも優しい何チャラって謳い文句は一体何処へ???

しょうがないので私も走り出す、あっという間に低いギアを使い果たしひたすらペダルを漕ぐ。心拍数はうなぎ登り過去最大値に張り付きました(187bpm)その内段々足が動かなくなり始める頃、上限に張り付いた心拍数が段々下がり始めました。最終的には165bpm位まで落ちる、でも完全に足は動かなくなっている。これは足に乳酸がたまり過ぎて心臓どうこうじゃなくて動けなくなってしまった状態でしょうか?

結局距離にして4km弱、高低差300m弱のコースを足を着いて二度の水分補給と少しの歩きを含め25分位でたどり着きました。いやもう本当にペース配分もあったもんじゃないグダグダ状態・・・

休憩後下りに突入!と思っていたのにまだ上り坂が幾つか隠れていましたorz

動かない足に鞭を入れようやく本格的下り坂に突入!

自転車を買って3ヶ月、この日初めて時速50kmを超えました!(今までは48.4km/hが最速)

初めてのコース、カーブのRもさっぱり分からないし、どの位自転車を傾けても良いのかも分からなくて非常に恐かった、それでも頑張って55.7km/hを達成!

途中コンビニ休憩等を挟んで平地に戻って再度集団走行。何か先頭の方の挙動がかなり不穏です。先頭を引いていたショップの方が下がり始めた途端、ジャンでもなったのかと思いたくなる様に全体の速度が上がる。

気がつくと40km/h位に上がっていたり、更にはそこからアタックが開始されたりと、もう初心者にはついて行けません。おかしいなぁ本などには集団走行は前の人に引っ張ってもらえるから非常に楽にスピードが出せる。とか書いてあるけどどうにも厳しい事ばかりでした。

そんなこんなでかなり厳しい二つの初体験でした。

実走行距離 : 81.3km (ショップへの往復分も含む)
実走行時間 : 3時間31分32秒
平均時速 : 23.1km/h
平均心拍数 : 149
平均ケイデンス : 82
消費カロリー : 1634kcal

峠を走った割には平均速度が良かった。これはまぁひたすらアタックと高速走行を繰り返されたトラップのお陰ですね(苦笑)

この日は前日までの茹だる様な暑さが落ち着き非常に走りやすい天候だったので、何とか最後まで付き合えたと思う。もしこれが炎天下の下で行われていたならきっと死ねただろう(馬鹿)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼誘茶会

土曜日は大学の茶道部で涼誘茶会が行われ、今年もまたありがたい事に現役より開催の案内が届いたので参加して来ました(去年は七夕茶会だったので一月遅れになった)

ただ今自転車熱沸騰中なので宇都宮まで自転車で行こうかと少し悩んだが、折角の涼誘茶会、今年も浴衣ざらいだと連絡を頂いたので私も着物を着るチャンス。流石に自転車で汗ダクダクになってから浴衣に着替えるのは無理があるので今回は断念。

去年と同様家で着物を着てそのまま車を運転して大学へ向かう。

今年のお手前は一服一煎、非常に凝っています!

ちょうど着いた時にお点前が始ったばかりだった様で、いきなり先生にお入りなさいと言われ席に入ると正客には家元夫人が・・・なんかえらいタイミングで来てしまった。

最初のお抹茶、全てが夏茶碗で立派でした。やはり季節がら硝子の器がとっても涼しげで良い感じ。

主人が交代してお煎茶。これもとっても綺麗な硝子の器が何とも涼しげな雰囲気を醸し出していました。

流石に二回分を一度に行うお点前、お点前が終わる時にはもう完全に足の感覚がなくなりました。そんな状況なのに次のお席も予定を変更して一服一煎にすると、ついで席が空いているから私にももう一度どうぞ!と拒否権のないお勧めが・・・

この回も途中で完全に足が沈黙、あとはひたすら耐えるだけ・・・

今回のお茶会、女性が全て浴衣で男性も新人の一人が浴衣、総勢11人が浴衣でお茶会をしている姿はとても華やかで、昨今のスーツ姿ばかりが目に付くお茶会とは一線を画すとても気持ちの良いお茶会でした。
08__
最後の記念撮影にしっかり現役生にまぎれさせてもらってきました(苦笑)

その後の打ち上げにも参加させて頂き、色々楽しい話が出来本当に良かった!

次は秋の学祭になるだろうけど、今の茶道部に関しては楽しみのみで心配な点は見つかりません。敢えて言うなら少しは大学のサークルらしい泥臭さもあった方が楽しいのになぁ~と旧世代の人間は思ったりします。

本当に楽しい時間を提供してくれた学生達には感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車に乗る為の小物達 その4

ビンディングペダル

ドロップハンドルのスポーツバイクにも大分慣れてきたので、標準で付いていた普通の平らなペダル代わりにビンディングペダルを導入!

先ずはビンディングの形式選択だが、現在普通にお店で売っているメーカーだとシマノ、LOOK、タイム等々が上げられる。基本的に数が多いのはシマノなので取り敢えず今回はシマノに決定。

シマノの中でもSPDとSPD-SLと言う二種類の規格が存在する。SPD-SLはロード向けに特化しておりレースで勝つ為に無駄なくパワーを与えられるように靴底がかなり硬く、そしてクリート(ペダルにロックする為に靴につける金具)が思いっきり靴から出っ張っており、歩くのが非常に大変な靴になります。

私の場合ツーリングやロングライドが目的であり、途中で自転車を止めて歩く事も多々あるだろうからSPDに決定。SPD規格でも靴の形状がロード向けなのとトレッキングシューズの様な外見のものがある。どちらでも良かったのだが値段を考えるとトレッキングシューズタイプの安いやつでいいかな?と考える。

ちょうどお店に行くとSH-MT51なら20%OFF!とあったので早速試し履き。シマノのシューズは規格上ハーフサイズが無いのが不満。実際私の足では41サイズでは前後は良いけど甲周りがきつい、42だと甲回りは大丈夫だが前後はゆとりがある。きつい所で合わせるしかないのでサイズは42と決定(スキーのブーツでもそうだが、幅広甲高だと靴探しに苦労する・・・)
Shmt51_160x167_v1_m5657756983059710
さてペダルだが、既に何度も書いている通り街乗りも使用と考えているので普通の靴でも気軽に使える、片面SPD、片面フラットペダルと言う美味しいとこ取りのPD-A530を選択。見た目がスタイリッシュなのも良いポイント!
Pda530large_v1_m56577569830614555
取り付けだが色々ネットで情報を収集して適当に取り付けてみる。足が固定されてしまうので変に付けてしまうと膝等に無理な力がかかって膝を痛めてしまうので、固定しては少し走ってみて、固定しては少し走ってみてと繰り返して、大体良さそうな場所で最終的に固定しました。

で実は土曜の埼玉往復がいきなりのぶっつけ本番でビンディングデビュー!幸いにも膝の痛みなども無く無事帰宅。

懸念されていた立ちごけへの恐怖も、マルチリリースのクリートと最弱に設定したビンディングの解放値設定のお陰で簡単に外す事が出来問題なし。

ビンディングペダルの走りへの影響度合いはいきなりロングライドに使用したので今一不明、ただ足がペダルに固定されている安心感と言うか安定感がとても良い感じです。

欠点は歩くとクリートが地面と当たってカツカツうるさい事、タイル張りの床なら傷つけてしまう事。一番歩き易いと言われているSPD規格でこれならば他の物は一体どれだけ・・・せめてもう少し回りのゴムの高さがクリートより高くする事が出来ないのだろうか?これでは本当に自転車に乗る為だけにしか使えない、もう少し汎用性を考えて欲しい・・・

と書いた所で本日の夜錬で何時もの練習コースを走ってタイム等測定してきました。

実走行距離 : 35.9km
実走行時間 : 1時間23分20秒
平均時速 : 25.9km/h
平均心拍数 : 150
平均ケイデンス : 87
消費カロリー : 652kcal

・・・う~ん変わらないなぁ~・・・

やっぱりただビンディングペダルで固定するだけじゃなくてちゃんと引き足を使ったペダリングが出来るようにならないと速度とかに差は出てこないのかな?

ちょっと残念orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実走行距離と自転車に乗る為の小物達 その3

土曜日の埼玉往復でCX900での実走行距離が1000kmを超えました!

今週末でちょうど購入から3ヶ月が経過しますが、直前の今日の時点で1114km。これは普通の走行距離だろうか?まぁ少ないという事は無いだろうし多いとも言えなさそうだし・・・

さて此処まで何度か実走行距離とわざわざ「実」を付けて書いているのには訳がある。走行距離はサイクルコンピュータCC-TR300TW V3で積算距離を記録している訳なのだが、実際に外を走る以外にも室内練習用にローラー台も購入してあって、そのローラー台での走行距離も一緒に記録されてしまっているのです。なのでサイコン上の積算距離からローラー台での走行距離を除いたのが実走行距離となります。

どうしてローラー台なんて物を買ったか?ダイエットが自転車に乗る目的の一つであり、スポーツバイクは雨が降ると走れない、いや今現在降っていなくても路面が濡れているとそれだけで走る気がしないものなので、梅雨を迎える前に室内でも走れた方が良いだろうと考えた訳です。

さてこの小物と呼ぶには大きなローラー台、大きく分けて固定式と3本ローラーの二種類に分かれる。普通初心者向けなのは固定式、しかし何を血迷ったのか乗れるかどうかも分からない上級者向けな3本ローラーを選択。
Advance_wide
購入したのはミノウラACTION ROLLER ADVANCEです。3本ローラーの中では比較的乗り易いというネット上の書き込みを信じて決めました。実際には届いたその日、30分くらいもがいてみたけれど乗れませんでした(>_<;)

翌日再チャレンジ、やっぱり20分くらい奮闘後何とか乗れるようになりました。やっと乗れる様にはなったけどそれでもやはり恐い!非常に不安定です、ポジションや漕ぎ方が悪いと言われればその通りなのだが、綺麗に乗れるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

それに梅雨を避ける為だったのに今年の梅雨はかなりの空梅雨。普通に夜練習で外を走れたので7月は出番が無かった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田橋花火大会と自転車

昨日は毎年恒例の戸田橋花火大会でした。

例年なら車か電車で茨城から参加していたのだが、今年は違う!そう私はCX900と言う足を手に入れた、一応何とかと言うレベルだが100kmも走った!これなら行ける筈と言う事でペダルを漕いできました。

まずはルート検討。茨城から埼玉へは今一良い道がないのは以前から知っている、但し車の場合だが。自転車の場合交通量の多い国道は基本的に避けたい道である。交通量は程々だが道幅にゆとりがあるのが最適、なのだがそんなのは地図を見ているだけでは良く分からない。

色々ネット上で検索しているとオダックス埼玉イベントで今年の1/20に行われたアタック霞ヶ浦と言う200kmのブルベ (BRM)で使われたコース図が見つかった。

ブルベで使用したコースなら多少距離を稼ぐための回り道とか道路の混雑を避ける為に回り道とかするだろうけど、基本的には自転車で走り易いコースを選んでいるだろうと勝手に理解して、茨城から埼玉(特に水海道から川口までの区間)へのルートを参考にコース決定!

集合は17:30に戸田公園駅、一応時間にゆとりを持って12時出発しようと考えていたのだが気が付いたら13時・・・orz

まぁ初っ端からグダグダになってしまったが何とか出発!

茨城を出て千葉に入る(野田市は千葉県の盲腸のように飛びだしている)位までは問題なく順調に進む。利根川を渡り野田に入った頃で大体走行時間で1時間くらい。ここでコースが大きく迂回して利根川の堤防上のサイクリングコースになるのだが、いきなり此処でペースダウン。暑さのためか最初に調子に乗って走った所為なのか、堤防の上で急に風を受けた所為なのか、とにかく足が回らない気持ちものならないと悲惨な状況。

それでも何とかケイデンスを維持できる様に頑張りつつ堤防を後にして野田市の中心部に移動。
080802_1
さて野田と言えば醤油で有名なキッコーマンのお膝元です。地図で見ても彼方此方に本社やら倉庫やら工場が散在しています。街を走っていると醤油の香りがするようなしないような・・・

江戸川を超えていよいよ埼玉です。ちょうどこの辺で走行時間が2時間になったのでコンビニに立ち寄って休憩。このお店にはイートイン様のスペースが用意してあったのでエアコンの効いた涼しい店内で食事が出来て嬉しかった。

しっかり休めたので再び走り出す。越谷に入って越谷市立総合体育館前を走るとちょうどインターハイの剣道会場だったみたいで沢山の学生がいて道もちょっと混雑していました。そして何故かここの信号で痛車と並ぶ、しかも三台。

何かのオフ会だったのかな?ちょうど信号の並びと言うか人の流れが多くて、進んでは止まり進んでは止まりを繰り返し結構な時間併走。いや立派な葉鍵系な痛車でした(苦笑)

越谷を抜ければ川口、大分馴染みのある地名が目に付く様になりアタック霞ヶ浦のルートが終了。後は記憶を頼りに適当に戸田橋方面に向かう。

なつかしの蕨を通過、まさか蕨を自転車で走る日が再び来るとは思いませんでした。蕨までくればもう目的地は直そこ。

そして待ち合わせ場所に到着!時間は17時半!

出発が遅れたことが良かったのかまさに時間通りの到着でビックリでした。
080802_2
もう会場までの道は人でいっぱい
080802_3
そしてお約束の人が佃煮の様だ・・・(何か微妙に間違っている気も・・・)

何時も場所取りをしてくれる友人。年々有料席が拡大されて見られる場所が減少している中、終に今年は危険区域ギリギリの所になりました。1m先は此処から先立ち入り禁止のロープです。

そんな素晴らしい場所で見る花火、8号玉、10号(尺)玉になるとほぼ真上で花が開きます、もう首が痛い痛い(苦笑)

花火が終わっても其処は会場最前線、皆直には帰ろうとしません・・・いや帰れません。なにせ奥の奥なので手前にいる人達が帰らないと道がない。という訳で何時も以上に終了後ものんびりとお話。

結局23時近くなってから撤収。駅に戻る頃、電車の終電がギリギリと言う人が現われる。私も電車で来ていたら既に危ない時間、でも今日は自転車、危ないのは終電じゃなくて自分の体力。

駅で解散後、友達と外環浦和近辺まで一緒に移動。さてここからどうするかと地図を確認すると直近くの道から行きに通った道に繋がっている事が分かったのでそのルートで決定。

帰り道は回り道と思われる道は全て最短距離で行くことに。時間は0時を過ぎ車通りは殆どなくなっているのでどの道を走っても凄く快適、日焼けも気にしないで済むのも嬉しい(日焼け止めを塗ると何か皮膚呼吸が妨げられている気がする)やっぱりこの季節は明るいライトさえあるなら夜走るのが気持ち良い。

茨城に入り残り30kmくらいでコンビニ休憩。此処まで快調だったのだがやはり疲れが溜まっていた様でこの休憩の後めっきり足が回らなくなる。お尻も大分痛くなって来て段々走るのが辛くなってくる、それでも走らないと帰れないのでひたすらペダルを漕ぐ。

そんなこんなで苦しみながらも午前3時過ぎに無事帰宅!走行データは以下の通り

走行距離 走行時間 平均速度 平均心拍数 平均ケイデンス 消費カロリー
行き 76.9km 3時間48分 20.2km/h 149 79 1768kcal
帰り 65.5km 2時間55分 22.5km/h 138 76 1136kcal
---- -------- -------- -------- ---------- ---------- ---------
合計 142.4km 6時間43分 21.2km/h 2904kcal

トータルで142.4km走ったとは言え、殆ど勾配のない平らなコースで、行きと帰りの間には6時間近くの休憩を挟んでいる事を考えるとまだまだな結果ですね。スピードもケイデンスもかなり今一、心拍数はやはり日中の暑い日差しの中を走るとどうにもならないですね。

200kmのブルベチャレンジは当分無理かな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤングサンデー休刊

ちょっと遅れたけどヤングサンデー休刊について

五月くらいに第一報が流れてそのまま情報が確定した今回の休刊。私的にはスピリッツとどっちが面白いか?と聞かれれば確実にヤンサンと答えるでしょう。ただ世間的知名度やブランド力ではスピリッツの方が上なんでしょうね・・・

さて心配事であった現ヤンサン連載作品の処遇について。何か凄い数の作品がスピリッツで連載再開予定なんですが・・・いや純粋に読みたい作品が継続されるのは嬉しいけど、どれだけの作品を終わらせるつもりなんだろうか?>スピリッツ

まぁ兎に角コミックスも買っている「とめはねっ!」が継続されて本当に良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »