« 夏コミ初日 | トップページ | 夏コミ三日目 »

夏コミ二日目

前日に引き続き朝起きるとハムストリングスの具合は微妙・・・

それでも今日は私がコミケの主目的としている小説ジャンル(十二国記)の日。まぁ無理せず歩けば大丈夫だろうと言い聞かせて上京する。

最近十二国記島も縮小の一歩を辿っており、買い物も以前に比べたら大分楽になっているので、到着はまったりと11時半位。何時もなら真っ直ぐ中に入れる時間だが未だに大きく迂回して列に並ばされる・・・これが手荷物検査の影響なのだろうか?

ようやくやぐら橋の上に着いたら列の流れがピタリと止まる・・・これはまさに手荷物検査の影響、今までなら此処まで来れば加速する様に会場に入れる場所なのに今回は此処からが更に時間が掛かる。

ようやく警備員による手荷物検査を抜け会場に入るが手前で絞られている筈なのに何故か会場内の通路も大混雑、非常に動きが鈍くちょっと進むと完全に停止。これは理由が全く分からず天井の低い連絡通路で20分くらい缶詰状態、空気の流れが全くなく完全にサウナ、汗が止め処もなく流れ続けました。

ようやく東館にたどり着いたら今までの流れの悪さが嘘の様に人は多いが何時も通りの流れになる。一体あの訳の分からない渋滞は何だったのだろうか?後で聞いた話では同時間帯に西から東に移動するのに一時間半掛かった人がいるとか・・・

ここに来るまでに疲れ果ててしまったので買い物に行く前に先ずFinal氏のスペースに挨拶に行き少し休憩を兼ねておしゃべり。少し落ち着いた所で十二国記島へ買い物。

予想通り何時ものサークルさんでの買い物もあっと言う間に完了、友達のスペースにてお久しぶり!の挨拶と近況など。売り子さんとの雑談で銀英伝サークルが遂に壁配置からいなくなったと聞いて少し寂しさを感じる。十二国記も小野主上が新刊を出してくれない限り近い将来後を追いそう・・・

お話を適当に切り上げて少し周りのサークルを見ながら再びFinal氏のスペースへ。もう後は動く気がしなかったのでひたすらその辺でおしゃべりをして閉会を迎える。

二日目の打ち上げは、昨日に引き続き神田(笑)に移動して世界の山ちゃん

みんなしてひたすら手羽先にかぶりつき、その姿はカニを食べている姿にも似ていました。

とにかくお腹いっぱいになるまで食べて飲んだ所で一次会終了!他の方たちは大江戸温泉物語へ行く事になったが、私はどうにも足の痛みが引かない状況で、まだ炎症している感じがしたので患部を温めるのはあまり宜しくないだろうと遠慮してホテルに戻る。

ホテルに戻ってから軽くシャワーを浴びて、消炎鎮痛剤を塗り翌日の早朝からの行動に備えて早々に就寝。

|

« 夏コミ初日 | トップページ | 夏コミ三日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/42199155

この記事へのトラックバック一覧です: 夏コミ二日目:

« 夏コミ初日 | トップページ | 夏コミ三日目 »