« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の19件の記事

行く年来る年 ~紅白を見つつ妹に馬鹿にされる~

いよいよ後すこしで今年、2008年が終わり新しい年を迎えます。

今年は私にとってどんな年だったのだろうか?

それなりに身の回りで慶事も弔事もあったが、自分視点で考えると良くも悪くもあまり変化のない平穏な年だったと思う。裏を返せば今年も結局良い意味での人生の転換点を迎える事が出来なかったと言う事実。

生活スタイルとしては自転車にはまった事が大きなトピックだろう。4月に唐突に湧き上がって来た自転車通勤がしたい熱に始まってCX900の購入、スポルティーフ化、RFX8購入と我ながら洒落にならないはまり方である。一応それなりに走っているつもりではあるが、投資分の元を取る為にはもっともっと活用しないといけない(苦笑)

ダンスのほうは少しマンネリ感が出ています。でもこちらもずっと続けていきたい趣味なので、まったりと続けていこうと思います。

仕事は秋から年末にかけて襲ってきた急転直下の経済状況に飲み込まれ、一体来年以降どうなるのかさっぱり読めない厳しい状況に陥っています。自分としては出来る事をしっかり行っていくが基本になると思いますが、さて一体来年の年末にどの様な文章を書いているでしょうか・・・?

ヲタクな友達の皆さんにはイベントの都度大変お世話になっております。色んな事に手を出していますが基本ベースはヲタなので、皆さんと遊べるのは本当に愉しく、得がたい時間です。これからも末永く遊んで下さいませ。


そんな事をしみじみ回顧している今は、実家に帰省中。恒例の紅白歌合戦を見ていて、例年通り今年1年の流行を全く知らない様を妹に盛大に馬鹿にされた。ちなみにいくつかの例を書いていみる。

* 名前は聞いた事があるが実物を始めて見た

髭男爵(二人組みという事実にビックリ!)、世界のナベアツ、ポニョを歌う人達(サビ以外初めて聞いた)、東方神起(どうしてもヲタ系の東方を連想してしまう)、Perfume、羞恥心


* 名前どころか存在を知らなかった

GIRL NEXT DOOR、Aqua Timez、秋元順子、木山裕策、いきものがかり、キマグレン、ジェロ、青山テルマ

特に青山テルマの時に曲も本人も全く知らん!と言ったら信じられない物を見た様な表情をされた・・・そんなに流行っていたのだろうか?

とにかく私はテレビを全く見ないし、たまに見るのもNHKかケーブルテレビ(ディスカバリーチャンネル、キッズステーション、アニマックス)ばかりだからCMで散々流れたよ!と言うのが実は一番よく分からない。


そんなつまんない事を書いている内に紅白も終わりいよいよ年越しです。今年一年お世話になった皆さん本当にありがとうございました。そしてまた来年もよろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そうだ伊豆に行こう(三日目)

三日目は当初予定では下田を通過して石廊崎に向かい、再び下田まで戻ってきて輪行で帰宅する予定でしたが。前日までの膝の痛みと今まで以上にアップダウンがあるコースを走れるのか?また走れたとしても膝が悪くなってしまうのでは?と言う不安が拭い切れなかったので、残念ながら今回のツーリングは此処で打ち切りとすることにした。

素泊まりの宿だったので朝食を食べに駅前まで行くついでに、特急踊り子の指定席を確保。

電車の出発時刻は昼過ぎだったので道の駅 伊東マリンタウンの中にあるシーサイドスパと言う温泉施設に行ってみることにした。

宿を出発して驚いたのが昨日まであれ程痛かった右膝が全く痛くないこと、そして昨日は右ほど痛くなかった左膝が昨日の右なみに痛くなっていたこと・・・一体我が膝ながらどういった状況なのかさっぱり分かりません。
081228_1
建物の外観は結構派手でした、中の温泉は殆どスーパー銭湯?って感じ。消毒薬の匂いも結構するし余り温泉成分が感じられないがっかりさです。やっぱり温泉地伊東にあるからにはもう少し温泉らしさが出せないのかな?と思いました。露天風呂からの眺めは素晴らしかったです、余りにも素晴らしくて外から丸見えなのでは?と思えるくらい・・・と言うかきっと丸見えだったと思う。
081228_2
遊覧船?らしいのですがなんとも不思議な外観です。

その後あまり楽しめない温泉から早々に出て早めの昼食をとる為にふじいちに移動してネゴめしを頂く。

後は伊東駅に移動して、自転車をばらして輪行袋に納め電車に乗り無事帰宅しました。

結局当初目的は果たせませんでしたが三日でおよそ210km、茨城、千葉、東京、神奈川、静岡と一都四県を走れたのはとても良かった!また伊豆半島は何時の日か再挑戦したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ伊豆に行こう(二日目)

二日目は7時前に起床、朝食をホテルで食べ前日と同じく8時出発。

横浜から真っ直ぐ伊豆を目指すなら国道1号を走れば良いけど、折角なので鎌倉まわりで行く事にした。漕ぎ始めて直に膝に結構痛みを感じる、しかも両膝とも・・・坂道でやはり立ち漕ぎが出来ない、信号で止まった後の発進でも結構痛い・・・
081227_1
そんな痛みに絶えつつ、淡々とペダルを漕ぐとそれなりにあっという間に北鎌倉に到着。北鎌倉の駅に自転車で来たと言うのが我ながら非常に違和感を感じる(苦笑)

その後鶴岡八幡宮に行き参拝しようかと思ったが自転車を停める場所が見当たらず断念。その代わりに銭洗い弁天に向かうwww銭洗い弁天は過去に鎌倉に来た際必ず訪れていて、えらい坂の上にあるのを分かっていながら自転車で突っ込む。
081227_2
膝の痛みを抑えつつ何とか無事入り口に到着。中に入って3年前に買ったお守りを奉納してまた新しいのを買ってきた。次に行くのは何時だろうか?

駅前で補給食として(笑)鳩サブレーを買っていざ由比ガ浜へ!

由比ガ浜はさすがサーファーのメッカでして、このくそ寒い中海にはサーファー達がゴミの様(比喩表現)に大量に浮かんでいました。
081227_4
そして海岸を走る自転車の殆どに写真の様なボードを載せるオプションが装着、そしてビーチクルーザーが沢山走っていて中々見慣れない風景でした。更に海岸線と言うことで古い自転車たちは信じられない位錆びていて良くこれで走るなぁ~って状態の自転車も沢山見かけました。

そんな海岸を気持ちよく走っていると前方に素晴らしい富士山!!
081227_3
この日は一日素晴らしい天気で何処からでも綺麗に雪化粧された富士山が良く見えました。本当に美しかった!

この湘南の海岸線を走る道路は景色と言い走りやすさと言い最高でした。その所為か他にも沢山のローディー達を見かけました。皆気持ち良さそうに走っています。
081227_5
大磯からは小田原まで一号線の旅となる。途中一箇所だけ箱根駅伝ののぼりが立っていた。えらく気が早いような気もするが、正月にここをランナー達が走るんだ!と不思議な気持ちになりました。

小田原に1時過ぎ到着で昼食、ちょっと期待はずれ。
081227_6
ここからは135号で進むが、途中熱海で怪しい看板を発見!温泉地に秘宝館はある意味定番だが夢の熱海城って一体・・・(笑)この看板の右上に秘宝館が写っています。で熱海城はと言うと
081227_7
その向こう側の崖の上に経っていました!とにかく眺めだけは素晴らしそうな立地です。
081227_8
そんな怪しい風景を見つつえっちらおっちら漕ぎ続けると目の前にハトヤホテルが見えてきた。電話は4126(良い風呂)で有名なあのハトヤホテルだ!(関東以外でも流れていたのだろうか、あのCM?)もうまもなく伊東市の中心部です。
081227_9
膝の痛みに耐えつつ何とか4時半くらいに到着、もし伊東に宿を予約していなかったらきっと熱海、もしくは小田原でツーリングを切り上げていたと思う。なにせ当日キャンセルは100%だから勿体無いって気持ちもかなり強かったから(苦笑)

そんな二日目の走行距離はおよそ110kmでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ伊豆に行こう(一日目)

折角のお休みなので前から考えていた横浜の友達の所まで自転車で行こうと考える。

横浜まで行くなら更に西に足を伸ばそう!

さて何処が良いかな?箱根は流石に上るのが辛いか?三浦半島一周ならどうかな、気持ち良さそうだがどうせなら春とかに行きたいかも。伊豆半島一周・・・流石に距離があり過ぎる・・・

等々悩んだ挙句目的地を伊豆半島の先端石廊崎と決定!途中横浜と伊東で宿泊。

先ずは12月26日(金)の朝8時茨城出発!ネットで調べた前情報と自分が元々知っている状況から、出来るなら千葉県内の国道6号を通るのは避けたかったのだが、それをするとかなりの遠回りになり15時に横浜に着くと言う目標が厳しい。なので自転車向きではないのは承知の上で6号で行くことにした。

前日までの暖かさが打って変わって強力な冬型の気圧配置の元、強風と冷え込みに絶えながら走る。恐れていた千葉県内の6号も走り易くも無いが大きな問題もなく順調にクリアし11時前に浅草到着!
081226_1
年の瀬を迎えた浅草寺は一応平日でまだ午前中だと言うのに結構な人出でした。折角なのでお参りして行くかと仲見世を通って本堂に向かう。もう少しで本堂と言う所で目の前に飾ってあった巨大な松飾が強風に煽られメキメキ!と音を立てて倒れてしまいました!!
081226_2
見ると松飾の中心になって支えていた木がポッキリ折れているのが見えます。本当にもう後数歩前にいたらぶつかっていたかもと言う状況でびっくりでした。

そんな感じで無事(?)お参りを済ませた後、早めの昼食をとる為に浅草むぎとろへ移動。ここは平日の昼間だとむぎとろ食べ放題と言うプランがあるのでとろろ好きとしては是非行ってみたかったのです。
081226_3
入り口で千円札を脇においてあるツボ(本当にデカイただの壷です)に入れて中に入ると御飯ととろろ、それに少しの副菜(大根の煮物、卵焼き、漬物、味噌汁)が置いてありました。
081226_4
御飯はともかくこの大量のとろろは見た瞬間なんか笑ってしまいました。まだ昼前だったので巨大なすり鉢いっぱいのとろろが凄い迫力です。
081226_5
更にとろろのお菓子も付いてこんな感じになりました。あとはおかわりをしてひたすらとろろを食べる、ひたすらすする。

いやもうお腹いっぱい、こんなにとろろばかり食べたのは初めて(当たり前か)平日の昼限定なので中々チャンスは無いけどまた機会があったら食べに来たいです。

お腹いっぱいになった所で再出発!

・・・おっ、お腹が重いwww

明らかに食べすぎでした、強い前傾姿勢をとるドロップハンドルで食べすぎはきついですね(苦笑)少しヨタヨタしながら走り続けました。
081226_6
途中道路元標の日本橋を通過、そのまま銀座を抜けて横浜に向かったのだが、この日本橋辺りから銀座を抜ける頃が初日の走行ルートの中で一番最低でした。

まず道幅が広がった代わりに路駐がやたらに増え、さらにその合間を無駄に大量のタクシーがストップ&ゴーを繰り返す。各信号が各駅停車の様に赤信号になる等々

とにかく走り難い!疲れる、スピードが出ない!いや本当に最低な道路環境でした。

そんな感じで浅草までは非常に快適に走ってきて早ければ二時半前には到着するかな?と思ったのが結局ほぼ予定通りの3時着となりました。
081226_7
横浜に着いてからまずホテルにチェックインして自転車を輪行袋に入れて(ホテルに駐輪できる場所はなかった)部屋に収納してからお出かけ。

後は横浜の街をぶらついて御飯を食べて(時々意識を失っていました、すいません)ホテルに戻ってバタンキューです。

初日の走行距離およそ93kmで100kmもありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日私は

旅に出ます

とりあえず帰宅予定は28日

無事帰宅出来る様祈ってて下さい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

膝痛とメリークリスマス!

今日は24日クリスマスイブです、そんな浮かれた街並みを背にわざわざ東京の病院に行って来ました。

目的地は新橋にある東京慈恵会医科大学付属病院スポーツ・ウェルネスクリニックです。

ここを選んだ理由はネットで自転車と膝痛で検索した際に見つかったサイトで勧められていたから。

そもそも私の膝痛の発端は昨日今日の話ではなくて、はっきりと何時だったか思い出せないけど5~6年前に京都に行った時、朝から晩までひたすら歩き続けた時突然膝が痛くなった事。それ以来少し長時間歩くと膝が痛くなると言う状況を繰り返していた。

そして自転車に乗り始めた直後、膝が痛くてダンシング(立ち漕ぎ)が出来なかったので、これはまずいと近所で結構大きい整形外科(スポーツ整形がある)に行ってみて、レントゲンやMRIまで撮って確認したのだが間接そのものには問題が見つからず、原因はハッキリしなかった。

そしていつの間にか痛みが少なくなってきたので放置しておいたのだが、また最近痛くなりだしたので此処でちゃんと専門家に見てもらおうと上京した次第。

10時半について待ち時間もかなりあったけど結局終わったのが15時半・・・

なんでこんなになったのだろうか?まず診察ですが非常に丁寧に確認して貰いましたが幾ら動かしても痛みを感じられず、不具合箇所を特定できない。一応此処でもレントゲンを撮ってもらうがやはり骨関係には異常は見られず。

さらに筋機能解析運動装置(CYBEX NORM)とか言う大掛かりな機械で腿の前後の筋力測定を行った(全力で測定するので少し左の筋肉を傷めましたよ)。結果は前面は問題が無い程度、後ろがやや弱い。結果前と後ろでバランスが少し悪いが、まぁそれで即問題があるとは言えないレベル。

症状からしてもしかしたらランナー膝(腸脛靱帯炎)かな?と思ってお医者さんに確認したのだが、明確に言い切れる様な症状ではないとの事。結局原因不明、要因不明、病名不明との結果・・・orz

それでも一部筋肉が硬いとか弱いとかバランスが悪いと言うのも事実なので、それを改善する為のストレッチや筋トレを行って様子を見ましょうと言う結論になり、そこからリハビリのトレーナーさんにバトンタッチ。

いやもうそれは丁寧に各種確認をしてもらった上で、ストレッチと筋トレを教わりました。これから毎日しっかり鍛えてみようと思います。

そして何故か一月後の再来院を決められてしまった・・・東京の病院に気軽に行ける場所に住んでいないんですがね~チェックが入るのでサボらずしっかりしてみようと思います。

さてしっかり予定が狂ってしまったので、ちょっと秋葉原に寄り道して帰宅。

夜は何時も通りダンスに行って、帰りにブッシュ・ド・ノエルと言う名のただのチョコロールケーキを買ってきて侘しくがっつきました。

曩莫三曼多沒駄喃 滅離苦離 蘇婆訶!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANCHOR RFX8 納車!!

え~っと、前にさらっと書いたロードレーサー購入計画、いきなり完了報告です!www
081223_01
サイクルモードに行ったその翌日、熱い気持ち全開でショップに向かいオーダーしていました。タイトルの通り購入バイクは2009年モデルのANCHOR RFX8です。ショップと色々相談した結果フレーム買いでパーツを選択することにしました。
081223_02
このバイク大人気らしく11月の時点で既にバックオーダー満載。なので納車予定は来年の2月と聞いていたから、まったり待つつもりだったのに何の前触れもなく11日にフレームが届きましたとの連絡!ショップの方も驚いていましたが私もびっくりです。何せこの時点では私のオーダーより一月以上前にショップが注文していた同じRFX8の完成車がまだ入荷していなかったのに、何故私の方が先に?と大きな疑問が・・・
081223_03
それぞれの違いを考えると私のはオーダーカラーでフレーム注文、ショップは大人気のレーシングカラーで完成車。きっとオーダーカラー用に別ラインを一つだけ用意していて、そっちは順調に物が流れているのでは?とか組み立てラインが大混雑!とかシマノが部品を送ってくれない(爆)とか勝手に想像しています。

オーダーからおよそ一ヶ月、あまりの早さの為ハブの取り寄せとか間に合わなくて10日以上たってからの納車となりました。それでも年内のと言うよりクリスマスプレゼント?(自分で払っているけどね)は本当に予想外過ぎます。

SPEC詳細は以下の通り

フレーム
RFX8 (2009) 480mm カーボンブルー(オーダーカラー)
ハンドル
OnebyESU ジェイカーボン 400mm
ステム
TNI CNC A-head 90mm (31.8mm径)
バーテープ
fi'zi:k DUAL TAPE (ブラック/ブルー)
シートポスト
GHISALLO ST-018 カーボンピラー(250mm)
サドル
fi'zi:k ARIONE TRI2
コンポ
シマノ ULTEGRA SL (クランク170mm,52-39-30T / スプロケット12-25T)
ペダル
シマノ PD-A520 (SPD)
ホイール
シマノ ULTEGRA ハブ + MAVIC OPEN PRO CD リム
タイヤ
BRIDGESTONE EXTENZA RR1 700x23C
チューブ
VITTORIA ウルトラライトチューブ 700x19-23C 42mm
車重は実測で8.2kgとまぁまぁ?(CX900に比べれば5kg以上少ない!!www)

こだわりとか特徴

* フレームの色をオーダーカラー(カーボンブルー)
 サイクルモードやネットからの情報ではレーシングカラー(特にレッド)が大人気!確かに私もこのレーシングレッドは凄く格好良い!と気になったのだけど周りの人気具合を見るとそこらかしこで同じカラーリングのRFX8を見かけるのでは?と思う。それに折角ANCHORの特徴であるオーダーカラーを使わないのは勿体無い(苦笑)と考えた。ただ実物の色見本やレイアウトが無かったのでちょっと博打要素がありました。ロゴタイプの色はショップの方のお勧めに従いシルバーを選択。
結果は結構大成功?蛍光灯の下や遠くから見ると予想よりかなり渋い藍色?に感じ模様があるのか分かり難いけど、直射日光下ではカーボン地が浮き上がり色合いもかなり鮮やかになります。ロゴフォントのシルバーもブルーに良く合います!
081223_04


* コンパクトクランクどころではないトリプルクランク!
 ロードレーサー、更にはアルテグラでトリプルクランクを選ぶ人は多分かなり異端でしょうが、貧脚ですしロングライドを目標とする身では、どんな坂でもとにかく止まらずに走ることが重要なので、変なプライドや見栄をすててトリプルを選択!Qファクターとかは少し微妙ですが何せCX900もトリプルなので大丈夫でしょう

* ロードレーサーだけどSPDペダル
 基本的に歩く事は少ないだろうけどそれでも最低限ふつうに歩きたい。それに今PD-A530を使っているがペダリングする上で全く問題を感じていない。まぁRFX8に普通の靴で乗る事は無いだろうからA520を選択

* ホイールは手組
 今時のスポーツバイク用のホイールは完組(最初から形になっているホイール)が大半、昔ながらの手組は殆ど見かけない。しかしショップの方もロングライド向けならば手組みがお勧めですよ!と説明を受けたので決定。まぁ見た目は圧倒的に完組が格好良いですがね

* タイヤは勿論ブリジストン!
 今まで自転車用のタイヤを作っていなかったのがとても不思議。ANCHORのバイクに乗るなら新発売のエクステンザ!これしかないでしょう。
選択肢は二種類でRR1とRR2があり、メーカーはRR2がロングライドや練習用と定義しているが、走行性能を考えるとショップの方のお勧めに従いRR1を選択

こだわりは大体そんなところ。それ以外のパーツは良く分からないからショップの方に薦められるがままに選んでいます(苦笑)

さて実は後悔というか不安も感じています。なにせ昨今の経済状況、注文した時はまだそんなに酷くなかったのだが今は本当に酷い。そんな中こんな贅沢をしていいものだろうか?と考えもするが、覆水盆に帰らずなので。せめてしっかり使いこなしていこうと思います。

一応役割としてはRFX8をロングライドイベント向け及びスポーツ走行の練習。CX900を一泊以上のツーリング及び通勤(未だ実行出来ていないが諦めてもいない)それになるべく街乗りに使いたい。と考えている。このプランを絵に描いた餅にしない様しっかり活用していきたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クリスマスパーティー

日曜日は毎年恒例の社交ダンスのクリスマスパーティーでした。

なんか年々パワーが減っているような感じがします。今まではサークル対抗戦やら個人戦なんか行っていましたが、今年は遂にそのてのイベント全くなし。圧倒的なダンスタイムを誇るパーティーになりました。

まぁそれはそれでいっぱい踊れて楽しく過ごせたから良いのかな?

パーティーの後は打ち上げと称した忘年会。これまた毎年の如く先生が張り切って用意したビンゴゲーム等で盛り上がりつつ日付が変わる頃まで騒いでおりました。

サークルはまだ今週まであるけれども、気分的には既に良いお年を!って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと埼玉まで

さいたまの友達宅までお出掛けしてきました、自転車で。

一応名目はぼうねんかい?となっていましたが、何時もの如く主夫様の美味しい料理をいただいてだべって来ました。何時も何時もお世話になります<(_ _*)> アリガト

走行距離は片道60kmのお手頃距離なんですが、茨城の田舎道を走りなれた身には埼玉に入ってからの道路が少し恐いですね。

日中は穏やかな気候だったので少し暑いくらいでしたが、帰りはかなり寒かったです。さいたまではあまり感じなかったのだが、茨城に入った頃道路わきにあった温度計で3℃と表示されていた上に、川沿いだった所為かもやが掛かってきました。結果気温が下がって湿度が上がると言う辛い状況になり一気に体温が奪われました。

それまでも外から体温が奪われるが体は発熱しているので、暑いのか寒いのか良く分からない状況でしたが、ここの辺であっと言う間に寒い!凍えるかも!と少し危険を感じました。

まぁ川沿いを離れると体温の低下も少しは回復してきて何とか無事帰宅。やっぱり冬の夜をなめてはいけません。それにしても改めて冬でも夜中走り続ける300km以上のブルベ参加者は凄いです。

あとやっぱりヘタレている所為か残り10kmくらいからかなり腰が辛くなった。もう少し乗り込まないと駄目ですね・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

良いお年を~

今日の帰りに皆から言われた言葉・・・

すげ~違和感!


ノウマクサンマンダボダナン メリクリ ソワカ
曩莫三曼多沒駄喃 滅離苦離 蘇婆訶

まだ真言も唱えてもいないのにもう年末の挨拶!

おっかなびっくり出社しましたが、昨日書いた通り日程の変更なく私は明日からお休みみたいです。でも他の人は結構まだまだ出社予定・・・年が明けて会社に行ったら席が無くなっているのでは?と不安を覚える一時帰休のはじまりはじまり・・・

ふぅ~気持ちヨクナイ、すっきりしない、先行き不安

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一時帰休

月曜に書いた不景気なお話。会社内で色々噂が飛び交っていましたが今日年末年始の予定が一応確定しました。

基本今週末から一月二週までおよそ3週間の生産ラインストップ!

それが全社での基本なのだが一つだけ需要が逼迫している製品があって、それを作っている工場はその製品のみを作り続けるとの事。で勤務先は見事その生産工場・・・

そんな訳で休めと言われつつ、でも製品は滞りなく作れ!とかなり無茶を言われ、各部署毎に色々調整をした結果が今日発表されて、私は12日の一時帰休割当日の内3日だけ来いとの事、つまり9日休め!?この日数は新人さん達と同様一番多い日数。ちょっと新年に会社に行ったら席が無くなっているんじゃないだろうか?と不安になる位の日数・・・

一応決まった内容だがまだ明日会社に行ってやっぱり変わった!と言われても何ら不思議ではない状況なのでおっかなびっくり出社してみます。ほんと中途半端な一時帰休はやめて欲しいものです。

それにしても本気で洒落にならない勢いで日々情勢が悪化しています。年が明けてどうなるのか本当に恐いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパム

最近差出人が自分のアドレスに偽装(と言って良いのかな?)されたスパムが増えてきた。

ダンスサークルのWEBでアドレスを晒していたのでスパムが多いのは以前からだし、一応迷惑メール対策プラグインで大体は避けていたのですが、この差出人偽装のタイプは全部すり抜けてしまう・・・

日に日にこのタイプのスパムが増えている気がするので、そろそろ対策をしないとちょっと困った事になりそうです。

さてどうするのが良いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伸びた

会社の健康診断がありました。去年までは会社に検診車がやってきて社内で受けていた。しかし今年から胃部エックス線検査を受ける人は病院に行って受けることになった。

で病院に行って検診を受けてきた訳ですが、その最初に計る身長、最近の病院だと全自動タイプの測定器を使用するんですよね。この全自動タイプ降りてきた測定器が頭に軽く当たると直ぐに戻ってしまう。この頭に接触する感覚は人が行うそれとは明らかに別次元の軽さ。その所為か人間が計るより高めに出る傾向がある。

今回計ったらなんと174.1cmでした!

確か大学時代から会社に入った頃は172.3cmでダンスを始めてから173cm位になって、初めて全自動測定を行った時に173.8位まで上昇したが、今回その記録を更新した!www

さて私の本当の身長は幾つなのだろうか?流石にまだ伸びているとは思えないから、やっぱり173cmちょっとと言う所が妥当なのかも・・・

ちなみに結果は大きな問題なし、来年も健康に暮らせるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不景気

リーマンショックから急激に悪化した経済状況、私の勤務先でも生産量を短期的に十分の一にするとか、ラインを一時止めるとか雲行きが怪しい話ばかりです。

今月になってからは廊下だけではなくてオフィスの蛍光灯も一部消したり自販機の照明を消したりと、かなり爪に火をともす様な状況です。なのに消灯作戦を始めたその日から会社の外壁にショボイクリスマスイルミネーションが光りだしました。

地域住民との交流の為とかお題目があるならともかく周りは工場ばかり、しかも外から余り見えない、と言うか見てもしょうがないレベル・・・

なんでケチケチ作戦開始にあわせて点灯させたのだろうか?社員にはすこぶる評判悪いです(苦笑)

そんなこんなで私の年末年始の予定は未だ流動的、さて一体どうなる事やら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CX900改 スポルティーフ仕様 安全装備

自転車は基本的に車道を走る乗り物、特にスピードが出るスポーツバイクは車両だと言う認識が必要、しかし公道を走る自転車は交通弱者、歩道を走ると交通強者ですがね・・・

で車から見ると自転車は非常に認識しづらい乗り物。意図的に幅寄せしたり悪意を持つ運転をする馬鹿運転手は論外だが、気づいてもらえなければ危険が増すのは真理。と言う訳で走行中はなるべく目立つ様にする、また自分から相手の位置を理解したり路面状況をしっかり把握する事も必要です。

で私の安全装備は基本的に後ろ方向の赤色ライト、前方への白色ライト、視界を確保するアイウェア、後方確認用のバックミラー等です。
Photo
これが真後ろから見た愛車・・・アホみたいに光物がいっぱいです!(笑)

基本はパッシブ性の反射素材です。自転車に標準装備されていた右のシートステイのリフレクター、それにサドルバックの全周に巻かれた反射テープ、更にハンドルの左エンド付けた反射性のエンドキャップ。

それにアクティブな発光デバイス。サドルバックに付いているのがキャットアイTL-LD130-Rでこれは昼だろうが夜だろうが常に発光させています。左のシートステイに付いているのがパナソニックNL-920Pです。この製品は光センサーと振動センサーが内蔵されていて、暗くなって走ると点灯する優れもの!欠点は点滅しか発光モードが選べないこと。
_01
次は前方ライト。前輪のハブ軸にサイクルベースあさひライトアダプター灯火を介して其処にキャットアイHL-EL520を取り付けている
_03
このEL520は自転車用の乾電池タイプのLEDライトの中では確かに光量が大きいのだが、非常に集光性が高くてあまり広い範囲を照らしてくれない。なので夜間走行時には低い位置から細長い範囲の最低限の明るさを確保する目的で使用。日中は点滅モードで自己主張させる。
_02
EL520では明かりの全く無い田舎道を走るには心許ないので、強力なライトとしてFENIX L2D CE Premium Q5 をチョイス。これ結構自転車乗りの間では定番扱いされているライトでランタイムは短いけど其の分強力な光が得られます。自己責任ながらエネループ利用で一応使えています。
_05
正面から見るとかなりまぶしい!取り付けはフロントキャリアのM6でタップ立てられている穴に、M5のネジとハブ軸用のライトホルダーで固定。始めは普通にホルダーの上側に付けていたのだが、思いっきりフロントバッグと干渉するので下側に変更。

光物以外では既に今までの写真の中でちらちら写っていたバックミラー!私はブッシュ&ミラー社のCYCLE STAR 901-2をハンドル右エンドに取り付けいます。もう一度つけたら手放せません!強い前傾姿勢で走るドロップハンドル、ヘルメットもかぶっているので非常に後方確認がし難いです。こんな小さなミラーでもあるのと無いのでは大違い、どうして他の方々はこんな素晴らしいもの取り付けないのか不思議でしょうがないです。これだけで完全な確認が出来る訳ではないので過信は禁物ですが、ちょっとした後方確認には絶大な効果があると思います。

さて最後に自転車装備ではないのでちょっと話がずれますが、ある意味もっとも大事なアイウェアの紹介。風を切って走り続ける自転車、目を守ることは非常に重要です。私は普段からメガネをかけているのでこのアイウェアの選択肢が非常に難しいです。一番お手軽なのはコンタクトをして沢山ある市販品から好きなのを選ぶと言うパターンでしょうけど、普段コンタクトをしない人間なので幾ら多少風を防ぐとはいえ、長時間耐えるのは非常に困難でしょう。

そんな感じで結局選んだのはクリップオンスタイルでRUDY PROJECTPERCEPTIONで普段使用のレンズは調光レンズ。このレンズはメーカー純正ではなく購入店eau de vie (オードビー)のオプションです。調光レンズは本当に素晴らしいですね!余計な心配をしないで一日中つけっぱなしで過ごせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CX900改 スポルティーフ仕様 ドロヨケ

雨の走行、いや雨が降っていなくても路面が濡れている場合に絶大な効果を発揮するドロヨケ(泥除け、マッドガード、フェンダーetc)ですが、一般的にスポーツバイク愛好家からは嫌われておりあまり商品の選択肢がありません・・・と言うかアルミ製のフル泥除けなんて殆どその辺のショップでは売っていません。

幸いにもCX900には純正オプションとしてカタログの端の方に型番のみ書いてあります。WEB上でもRACING GEARのページの一番下にひっそり書いてありますがかなり読み難いです。
品番 : F129201 BL
略号 : CX-900.A
となっていますので、これでショップで注文出来ると思います。一応ネットでも販売しているお店はあるようです。
_01_2
で届いた商品がこれ・・・って本所工研製なんですね!ならば品質は良さそうです。ちなみに今真っ当なフル泥除けを買おうとすると選択肢は多分ここの製品くらいしかないと思います。

見ての通り何故かカラーは黒です。付属の説明書の写真部分はFAXで送られてきた物を更にコピーしたのではないか?と問い詰めたくなるほど酷い代物でした。折角写真があるのに良く分からず文章から推測しなければならない所が幾つか・・・orz
_02_4
フロントフォークの下になる部分、ちゃんとへこませてありますが、実はなくても問題なさそうな感じです(苦笑)ここの金具をフロントキャリアのネジと共締めします
_03_2
そしてその裏側、ちゃんと金属板で補強されています
_04
ステーをとめる為の穴
_06
チェーンステイ部の固定箇所。CX900はちゃんとタップ立てされているのでしっかりねじ止め出来ます
_07
今回一番の問題となったのがここ、見ての通りシートステイに取り付けた金具で泥除けを吊るしている訳ですが、全く固定されずに本当に釣り下がっているだけなのにここの隙間が結構大きく、走行中に泥除け本体と金具がガチャガチャと接触する音がかなり酷く響きます。
_08
一応金具の方には小さな穴が開いているのでネジ止めが出来そうなのですが、泥除け側には穴が開いていないので自分で開けて適当なネジを物色しないといけません。現時点では其処まで対応する気力が無かったので、隙間に適当な厚さのゴムシートを切って突っ込み、ビニールテープで適当に固定しました(苦笑)かなり見栄え悪いですが離れて見る分には殆ど分かりません。
_09
こんな感じで取り付けた泥除け、先月のお茶会からの帰りに思いっきり雨に降られて2時間近く雨の中を走行したのですが、本当にその効果は素晴らしかった!ツーリングを目的とする自転車にはもっと積極的にアピールして良いと思うんですがね~
_10


| | コメント (0) | トラックバック (0)

CX900改 スポルティーフ仕様 フロントキャリア&バッグ

今回の一番の目的、フロントバッグとそれを乗せる為のフロントキャリアです。

使用したフロントキャリアは定番でNITTOFRONT-M12

このキャリアを車体に取り付けるにはカンチ台座とフロントフォークの中央にダボ穴が必要。CX900にはどちらも付いていうるので基本的に問題なく取り付く筈なんですが、実は問題が一点ありました。

このフロントフォークのダボ穴には元からフロントカンチブレーキのアウター受けが付いています。
Base_02
でこの写真を見ると分かりますが下側から妙な突起があります。このアウター受けをそのまま利用してフロントキャリアを利用しようと考え、ボルトを抜こうとすると試してみる訳ですが、この突起が邪魔をして取れません・・・(後々無理やりねじを回しながら引っ張ったら外せました、なのでこのアウター受けのまま取り付け可能かも)

この問題が判明した時点で何故か手元にはステアリングコラムに取り付けるタイプのアウター受けが用意されていました(笑)
Photo
たまたまショップをふらついている時に特価品かごの中に転がっていたの見つけ、何となく必要になりそうな予感がしたので買っておいたものである。

結局アウター受けを交換するとアウターの長さも変わってしまうのでブレーキワイヤーも交換しなければならなくなる。ならばついでにとノコンを奢ってみる
Photo_2
更に評判が今一なテクトロのブレーキからまぁまぁ評判の良いシマノBR-R550を取り付けてみた
Br550
この辺は性能と言うよりは気分や見た目で変えてしまいました(ただの自己満足)

ノコンはどうせならとシフトワイヤーも一緒に変えてみたのですが、どうにも上手く行かない。テンションが掛かっていない時は良いのだがテンションが掛かるとアウターがガタガタになってしまう。
Photo_3
見ての通り非常に格好悪い。インナーの長さが悪いのか?アウターが無駄に長くなっているのか?色々試行錯誤してみたがやっぱりガタガタ・・・結局シフトのノコン化は断念、しかしブレーキワイヤーはとても綺麗に付いたのでその部分は満足です。
_05
シフトワイヤーはそのままではフロントバッグと干渉してしまうので定番中の定番変速バナナを使用することにした。自転車自作研究会ディレイラーワイヤの取付を参考にレバー側とフレーム側の両方に付けてみたがこれで大正解だったと思います。硬いシフトワイヤーが綺麗にバッグを避ける様になりました。

さて準備が整った所でキャリアの取り付けです。カンチ台座の幅より購入したままでは少し狭かったので、手でエイヤ!と丁度いい位に広げてからブレーキ共々ボルトで止めて、キャリアの取り付けは無事終了!
_02
さてキャリアに乗せるバッグですが、やっぱり雰囲気のある帆布製の物が良いですよね!化繊だと防水とか性能は良さそうだけど風情がない(笑)で選んだのがアオバ自転車店でも紹介されていたグーワタナベ、ここで実に機能的な日の出と言うフロントバッグがあったのでこれに決定!ちなみに3cmずつの高さ違いで宝と旅と言うのもある。
_01
ハンドル中央に付いているのがRIXEN&KAULのフロントアタッチメントKF810です。これがあるとフロントバッグの左右のベルトをハンドルに巻いてもハンドルとバッグの間に隙間が出来、ハンドルのフラット部分もしっかり持ててとても良い感じです。
_03
基本的にキャリアの背もたれみたいな部分をバッグのベルト部に通すことで固定されます。
_02_3
ハンドルの高さとバッグの高さが殆ど同じです!もう少し冒険して3cmアップの旅でも良かったかもしれない・・・

そんな訳でただキャリアをつけてバッグを付けるだけだった筈の作業が無駄に膨らみ、その後の調整に色々苦労しました。まぁでもお陰で少しは自転車の整備が出来るようになったかも・・・

ちなみに私のハンドル幅は400mmで、ギリギリ問題なく変速出来ています、380mmだと少し辛いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CX900改 スポルティーフ仕様 完成!!

我が愛車ANCHOR CX900購入から半年ちょっと、ちまちま進めていたスポルティーフ化が完了しました!
Cx900r_01
真横からの写真
Cx900r_02
斜め前から
Cx900r_03
斜め後ろから
Cx900r_04
正面から

ベース車は08モデルANCHOR CX900、フレームサイズ520、カラー P.クールグレー、主な追加or交換装備は、前後のフル泥除け、フロントキャリア、フロントバッグ、サイドスタンド、タイヤ、SPDペダル、ランプホルダー、ブレーキ、ブレーキワイヤー、シフトワイヤー等々

各パーツについてはおいおい個々に紹介しようと思います。どれだけ聞きたい人がいるのか疑問だけど、自分がスポルティーフ化するにあたりネットの情報はとても役になったので、少しでも私が得た情報が再利用されれば幸いです。

とりあえず今回は全体の写真だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レースデビュー!?

日曜自転車レースデビューしました!
走ったのはBikeNavi GrandPrix 2008最終戦 秋のひたちなか7エンデューロと言う長ったらしい正式名称のレースイベントです。

ショップの方から「参加しましょうよ~!」とお誘いを受けた。
でも私のは泥除けにキャリアも付けた完全ツーリング仕様ですよ!と主張してみたのだが「大丈夫、ゆっくりチームにしますから!」と説得を受け参加する事にした。

ちなみに今回の参加したレースカテゴリーは7時間のエンデューロ(耐久レース)でMenロード・チーム。

あれっ?ロード?私のもロード?と問えば「ドロップハンドルでしょ!」と言われる・・・

ちなみに大雑把に分けて3時間の部と7時間の部がありそれぞれに個人で走るソロとチーム、ロードにフラットバー、混合、ミニベロ等々非常に細かくカテゴリー分けされていて、特に3時間の方にはファミリーとかママチャリ!www等独特のカテゴリーもあります。

はっきりいって最近走っていないし、レースってものがどんな感じか全く分からないまま当日を迎えました。

はじめ私の参加するチームは5人と聞いていたのですが、一人怪我をしたとかで4人に減っていました。7時間を4人で走るから単純計算で一人1時間45分が割り当てられる走行時間(ノルマとも言う)です。

私はチーム内の第三走者で取り敢えず5週を目安にしましょうと、スターと直前に決まる(苦笑)
081130_1
スタートはローリングスタート方式で中々壮観!その中で数台走っているママチャリ部門の自転車達が良い味出していますwww
081130_2
一回目の走行では4周目目に入ったところで脹脛がつりそうな感じがしたので4周でピットイン。普段の走行と違いかなり無理目で走っていたので心拍数がずっと180以上と言うかなり異常な値を叩き出しておりました。
081130_3
二回目は4周目までちょうど目標となるスピードで走っている人がいて、ずっとコバンザメ状態で比較的体力が温存出来、無事5周走れました。ラップタイムも8分30秒、8分30秒、8分38秒、8分56秒と非常に安定。

三回目はもうレースも終盤で疲れが出てきた頃、それに周りのチームの交代頻度を聞くと3周交代位が多かったのでそちらに変更。今回は乗れる列車も無くひたすら一人旅で全力走行。

結局出番はこの三回で計12周、走行距離約50km、走行時間はぴったりノルマの1時間45分となりました。


そんな感じで無事レース終了です!完走です!

レースとは言えいろんなカテゴリーが入り乱れていたし、チーム戦と言う事で気軽に普段あまり走れないクローズドコースを楽しく走れました。
081130_4
我が愛車、CX900改スポルティーフ仕様(まんまツーリング用です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »