« 初ブルベ挑戦!! 諸々 | トップページ | 初すべり、そしてすべり納め・・・多分 (二日目) »

初すべり、そしてすべり納め・・・多分 (一日目)

この週末一泊二日で白馬へスキーに行ってきました!先ず初日の土曜は八方尾根スキー場へ。

早朝埼玉経由で友達を拾ってから関越に乗って北上開始!とりあえず先週の悔しさも含めて横川のSAで峠の釜飯を朝ごはんにしようかと思っていた(以前は下り線のSAでは販売していなかったが、最近販売出来るようになったらしい)のだが、まだ販売開始していなかった。

ふとレストランを見ると朝食バイキングがあったので、そっちに変更。

バイキングってついつい食べ過ぎますよね?そんな感じで朝も早くからかなりの食べ過ぎになりました(笑)まぁこの後運動すると言う事で許して貰いましょう。

渋滞等もあって八方尾根に到着したのは9時半頃、なんだかんだで滑り出しは大体10時。

ゴンドラとリフトを乗り継いで一番上を目指します。

この日は最高に素晴らしい青空が広がりました。あまりにも日差しが暖かいので、まるで春スキーの様な雰囲気になっています。まぁそれに伴い雪質はこの時期の八方としては信じられないほどグズグズになっていました。イメージとしては三月中旬頃の上越エリアくらい。
090228_1
一番上まで上ると、そこには北アルプスの山々に囲まれた素晴らしい景色が広がっていました!
090228_2
そしてリフトで登れるのは、第一ケルンのある八方池山荘までですが、そこから尾根筋を上って八方山(石神井)ケルン、第二(息)ケルンを目指して上る人達が見えます。
090228_3
とにかく雄大な風景が広がり、これを見れただけでも来て良かったな~と思える素晴らしさでした。

ただ暖冬により雪の質は最低です。八方の斜面に特徴があるのかも知れないが、どのコースもコブだらけ。グズグズ雪に急斜面とコブ。何かこのイメージしか残っていないゲレンデ状況・・・orz

あまり気持ちよく滑れる中斜面が無い、そして緩斜面はもっとなく、初級者は一体何処を滑れば良いのだろうか?と疑問に思うコース設定。とにかく急斜面でグザグザの雪をエッサ、ホッサと掻き分けて滑っている感じ。

同行の友達の体調もあまり良い感じではなかったので、三時過ぎには初日終了!車に戻って宿に向かいます。

宿はネットで適当に調べて三日前(苦笑)に決めた白馬シーダーハウス 。4時前に到着して早々に温泉につかり、夕食まで一眠り。そして夕食後友達は8時半に撃沈、私は時間も早いのでちょっと散歩・・・のつもりが結構中心部まで距離あって、更に道に迷ったりして一時間ほど出かけていました。

そんな感じで私も10時前には就寝、一日目終了です。

ところで白馬って最近外人さんに有名なスキーリゾート地になっているのでしょうか?ゲレンデでも街中でも宿でもとにかく至るところに外人さん(欧米系白人)が沢山いました。外国から見たら日本のスキー事情ってそんなに良いものに見えると思えないんですがね~特に朝一で見かけた人達はカナダから来たとか話していたので尚更。カナダって日本人にとって憧れのスキーリゾートが沢山あるよね?

|

« 初ブルベ挑戦!! 諸々 | トップページ | 初すべり、そしてすべり納め・・・多分 (二日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/44218039

この記事へのトラックバック一覧です: 初すべり、そしてすべり納め・・・多分 (一日目):

« 初ブルベ挑戦!! 諸々 | トップページ | 初すべり、そしてすべり納め・・・多分 (二日目) »