« BRM418 千葉300km (準備から出発まで) | トップページ | 曜日感覚がおかしい・・・ »

BRM418 千葉300km (走行編)

Brm418_00
Brm418_0

さて十数人くらいでスタートして直ぐに列車が形成されました。ヤンさんもたつきさんもその列車に乗っかったので慌ててついていく・・・これがブルベ参加3回目にして始めて列車に乗っかっての走行ですwww

この列車、思いっきり特急でした、折角御一緒出来たのだから何とかついて行こうと足掻きます。信号も殆どひっかからず気づくと先にスタートしたグループの列車に追いつき、30人近い大列車へと成長!(苦笑)無茶苦茶明るいライトx2、リアの赤いライト、ヘルメットに付けた赤いライトの大集団は一体外から見たらどんな風に見えるのだろうか?

幾ら田舎道で深夜とは言え流石にそのままの大集団で走っていたら問題だったと思うけど、その直ぐ後に坂区間に突入したのでそれなりにばらけました。

ばらけながらも相変わらずお二方は列車に繋がって走る走る!小さなアップダウンが繰り返される中、かなりのオーバーペースで「折角一緒なのだから」と呪文の様に唱えつつ必死に追い縋る。

何回目かの坂が正面に見えた時にとうとう脚が売り切れ「あ~やっぱり貧脚な身分で御一緒しようと思ったのが間違いか」とするする~っと前から引き離され始めたので、モードを切り替え何時もの如く軽いギアにしてクルクルとスピードは出ないが体には優しいペースで坂を上る。

結局私は毎度お馴染み独り旅かと思い淡々と坂を上ると、ついさっき引き離されてしまった御二方がディスクをガコンガコン鳴らして失速していました・・・どうやら御二方にとってもオーバーペースだったみたいです。

そんな訳で一度は諦めた同行の旅を再開です。特急列車には置いて行かれましたがそれなりに単独走よりはスピードを出して快調に走ります。PC1は僅か37km先なのであっと言う間に到着、自分予想を盛大に上回る時間でした。

先は長いと言う事で休憩もそこそこに出発。次のPC2までは55kmの道のり、一旦売り切れになったと思った脚もそこそこのスピードならまだまだ元気で、色々会話をしながら快調に進みます。

深夜の田舎道なので比較的自由に車線を利用出来、初めての同行者がいる楽しい走りを満喫出来ました。車の接近もライトで簡単に気が付きますし・・・とは言え列車に乗っている時は他の人のライトが眩し過ぎて車の接近が非常に分かりにくかった!ブルベ参加者のライト恐るべし!です(苦笑)

この日湿度が結構あったのか気温が一気に下がったのか、夜露とモヤがちょっと大変でした。夜露でヘルメットや自転車がしっとり濡れるし、走行中にモヤに突っ込むとそこだけ異常に気温が低くて寒い寒いと喚きながら走っていましたwww

そんな感じで多少のアップダウンもありましたがやはり予想以上に順調にPC2に到着、ここまでで総走行距離が92km・・・未だ埼玉300kmのPC1にすら到着していません(苦笑)

ここから九十九里の海岸線を走ります!真っ暗闇で何も見えませんが・・・

PC3まで37km、総走行距離が130kmとなりました。PC3からPC4の間は85kmで今回最長のPC間距離、それに途中に三石山があり一つ目の少し大きめな山越えです。

三石山を越えて下り入った途端、コーナー一つでたつきさんを、三つでヤンさんが視界から消えました・・・orz
Brm_418_5
下りの途中にシークレットポイント発見!ブルベ三回目にして初シークレットポイント体験です。幸いここで先行した二人に追いつくwww用意された暖かい具沢山スープにゆで卵がとても美味しかった!

鴨川を超えて再び海岸線を走ると今度はしっかり海が見えます、何かやたらサーファーがいました。
Brm_418_6
海岸線でたつきさんが遅れたのでそれ待つ間に写真等を撮る。
Brm_418_7
たつきさんが追い付いたのですがどうにも眠気が酷いようなので少し仮眠されました。その間に何故か自転車をお花で囲んで撮影www

PC4からPC5の間はちょうど50km、館山を通過すると後はもう何もない、風が向かい風気味であり細かいアップダウンが続いたのでどうにも疲れてテンションダウン・・・

前半の貯金を食いつぶしながら何とかPC5に到着、この後は彼方此方のブログや日記に書かれていたマザー牧場への上りです。
Brm_418_8
いや距離は短いけど本当に辛かった!事前情報がなかったり、距離が分らなかったら確実に諦めて歩いただろう。実は今回ハートレートのセンサーを忘れたので記録がないのだが、多分心拍数は限界に張り付いていたと思う。

マザー牧場を越えれば後はほぼ平地!とりあえず全力出せる脚は残っていたので気持ち良く走る。最後木更津を超えてからは周りに何もなく風が辛かったけど、何とかゴール!

ゴールではカップラーメンとカレーが用意されていました!レトルト御飯にレトルトカレーですがとても美味しかった!シークレットでのスープといいAJ千葉凄いですよ!!

帰る前に木更津の湯の郷かずさにて疲れと汗を落として休憩所で少し仮眠して帰宅しました。

今回初めて一人旅ではないブルベを体験できました。一人は一人で良い点もあるんですが、長距離走る時にはやっぱり一緒に走ってくれる人がいると言うのは心強いものですね、お付き合いありがとうございました!

|

« BRM418 千葉300km (準備から出発まで) | トップページ | 曜日感覚がおかしい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/44746845

この記事へのトラックバック一覧です: BRM418 千葉300km (走行編):

« BRM418 千葉300km (準備から出発まで) | トップページ | 曜日感覚がおかしい・・・ »