« 三日坊主回避! | トップページ | BRM418 千葉300km (走行編) »

BRM418 千葉300km (準備から出発まで)

土曜日の夜から日曜の昼に掛けてAJ千葉主催のBRM418 300kmに参加して来ました。結果は無事完走!

今回のブルベはスタートが土曜夜の10時、制限時間が20時間後の日曜夕方6時と言う夜通し走るスタイル。なので300kmと言うブルベとしては短い距離でも、眠気に対する対応が必要となります(根性で乗り切るのもありですが)

私の場合土曜の朝方まで夜更かし(苦笑)し、後は景気よく10時間以上寝て時間をずらそうとしました
・・・
すいません朝まで起きていたのは、準備していたら単純にその時間になっただけの事ですorz
Brm_418_1
これ何だか分かるかな?
Brm_418_2
ミノウラのSG-200L Swing Gripのアーム部に、インシュロックで止めるキューシートホルダー(今回コマ図は用意されなかった)です。B6バインダーを自転車につけ、そこにキューシートを入れたB6クリアケースを挟んで運用します。

こんな物を前日の準備段階でに作っている辺り、準備がグダグダである事が良く分かります(苦笑)

こんな単純な物ですが、これ作るのに三日ほど毎日会社帰りにダイソーに寄って色々検討し作成した成果です!www

工夫としては、バインダーの材質が紙製の為穴が綺麗に開かない上にエッジがぐずぐずになってしまうので、それをまとめる為にハトメで処理。また裏面には滑り止め兼サイコンのケーブルを跨ぐ為に分割した薄手のゴムシートを貼り付け、結構綺麗に処理も出来、使い勝手もまぁまぁ良い物が出来ました!!

後はチェーンやディレイラー周りへの注油等メンテナンスをしつつ、各装備用電池の充電をし、持っていく物を準備したりしていたら夜が明けていた・・・

そんな感じで朝方寝て、夕方近くなってから起動し、いざ房総半島は袖ヶ浦に向かい出発。

茨城から千葉(房総半島方面)って直線距離はたいした事なくても、ちょっと行き難い場所だと思っていたのですが、今ナビで検索すると川崎からアクアラインを使ったルートを推奨するんですね!通常料金だったら絶対利用はしませんが、休日割引の為1000円で走れたので初アクアライン体験となりました。

土曜日の夕方からの常磐道、首都高湾岸線は特に渋滞もなく快適に羽田を通過し、いよいよアクアライン・・・ただのトンネルですね(苦笑)
Brm_418_3
トンネルが終わって少し時間に余裕もあったので海ほたるに立ち寄ったけど既に夜。あまり良い景色が見えるものでもない、目の前は木更津だから当たり前か。

たいした感動もなく折角なので夕食をとってから、集合場所の袖ヶ浦海浜公園に到着。
Brm_418_4
早速車から自転車を降ろし装備を確認。この時服装をどうするか非常に迷う、何せ夜中に房総の山の中を通過するので今一気温が予想出来ない。

結局上下コンプレッションのアンダーに下は普通のレーパン、上は半袖ジャージにウィンドブレーカーと比較的軽装で行く事にした。

そんな事をしていると受付が始まったので、受付のテントに向かうと数台先の車の前に見覚えのある赤と黒の色彩が格好良いメイコOrca!

受付から戻って来て話しかけようと思うと、更にチェレステカラーが美しいミクBianchiも!チームセパレイトブルーのヤンさんとたつきさんの御両人でした。

夜の出発だと真っ暗で、スタート地点にいても何処に誰がいるのか凄く分かり難いんですが、この痛自転車は非常に目立ちますので、非常に見つけ易い!www

どうやらお二方のみの参戦だった様なので取り合えずスタートから御一緒させてもらう事にしました。

そうこうしている内に車検が始まったのでスタート地点に移動。千葉では何人かまとめてグループでスタートさせる様で、十数人くらいで300km完走に向けいよいよスタートです。

無駄に長くなったので後編に続く。

|

« 三日坊主回避! | トップページ | BRM418 千葉300km (走行編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/44735643

この記事へのトラックバック一覧です: BRM418 千葉300km (準備から出発まで):

« 三日坊主回避! | トップページ | BRM418 千葉300km (走行編) »