« 今日の都産貿 | トップページ | BRM509神奈川400km沼津~軽井沢 前半 »

ツール・ド・つくば2009

ツール・ド・つくば2009(第1回筑波山ヒルクライム大会)なるイベントが企画されましたよ~と何時もお世話になっているショップからメールにて連絡がありました。さっそくサイトを見に行くと何か変な田舎のおっさんが自己主張しているサイトでサイトには開催日が書いていないと言う間抜けっぷり・・・ついでにクラス別のエキスパートの条件がよく判らない・・・

スポーツエントリーで確認すると6月14日です。残念ながらその日はブルベもあるし、ICA主催の霞ヶ浦一周もあるのでどっちにしろ参加は無理。そもそもヒルクライム自体あまり興味がない・・・それでも身近な練習コースでイベントが行われるのは新鮮なので、4日にそのコースを混ぜてぐるっと周って来てみた。

ちなみにレース当日は狭い不動峠の道を車両通行止めにする所為か、6時半受付開始で10時半には協議終了と言う終わりがえらい早いイベントです。

私は相変わらず朝起きられずにお昼頃にのんびり出発(苦笑)

しかしこのコース、不動峠から風返し峠までの間に思いっきり下りがあるんですが、ヒルクライムでもコースによっては下りってあるのかな?ヒルクライムはスピードが遅いから他のレースより安全だよとはよく聞く台詞だが、この場合はどうなんだろうか?

順調に疲れながらも風返し峠まで来ると、そこにはつつじヶ丘駐車場まで続く渋滞が・・・

時間も3時近いのにこの混雑は一体なんでしょうか?さすがはGW!半端じゃない人出ですね。渋滞の列を縫うように上ると最後の方では渋滞に飽きた人が、路側帯を歩いていたので、時々中央に出ながらおっかなびっくり駐車場まで行きました。

分かっていた事ですが駐車場にも人が溢れています、筑波山もこうやって見ると結構な観光地なんですね~

さてこのコースをイベント参加者は一体どれくらいの時間で走るのかな?

あとは適当下って田舎道を走るとそこらかしこで田植えの風景が広がっています。そんななか休耕田と思われるれんげ畑がとても綺麗でした。
090504_1
何の花か分からないけど手前に紫色の花が広がり、その奥にれんげの花が広がっています。

夜家に帰ってから確認すると既に申し込みが終わっていました!たった4日で200名越えです。募集が少ないとは言え殆ど口コミみたいな募集だったのに凄い勢いで驚いた。

|

« 今日の都産貿 | トップページ | BRM509神奈川400km沼津~軽井沢 前半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/44902382

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・つくば2009:

« 今日の都産貿 | トップページ | BRM509神奈川400km沼津~軽井沢 前半 »