« BRM509神奈川400km沼津~軽井沢 前半 | トップページ | 堕落した週末・・・ »

BRM509神奈川400km沼津~軽井沢 後半

疲れきった体に鞭打ち、ここからは下りだから大丈夫と自分を説得。大分冷えてきたのでアーム&レッグウォーマーを着て出発・・・

さっ寒い~

慌ててウィンドブレーカー羽織ってダウンヒル・・・

やっぱり寒い~

変な雄たけびを上げつつ走る。1時間ほどで再び野辺山に向かう上りが始まる。街を離れる前にコンビニ休憩してから出発すると直ぐに後ろからドリカム急行xドリカム特急+αの列車に追い抜かれる。しかし列車に乗っかって走る気力も体力もないのであっさり見送って淡々と単独走。

この辺で眠気も出始めたので、ガムを噛みつつ誰もいない真っ暗な高原の道路を大声で歌いながら走る(苦笑)歌いながら走っていてしみじみ自分のレパートリーの少なさに落ち込む。眠気覚ましなのにネタ切れで歌えないなんて何か本末転倒な感じがする。

それでも何とか日付が変わる頃に野辺山の最高点に到達。折角なのでJRの駅の中で最高地点にあることで有名な野辺山駅に寄り道。
090510_1
こんな深夜なのに駅前のベンチに人が座っていて少し恐かった。

少しだけ観光気分を堪能して再び自転車を漕ぎ出す。

ここから強力なダウンヒルとなるが、夜で視界が悪いし、何より注意力も散漫になっているので、あまり無理はしないように安全に下っていく。

市街地に入ってもPC3まではひたすら下り基調なのである程度の速度で進めましたが、この辺からハムストリングが妙に張っている感じがし、膝も微妙に痛くなってくる。

この時間帯になると一部の人達は休憩&仮眠を兼ねてマックとかに入っていた様ですが、単独走行の人間には中々難しい。それに暖かい場所で寝てしまったらそのまま爆睡して、気がついたらタイムリミット越えとかやりそうで恐い。

そんな感じで結局そのままPC3に到着。ここで栄養補給した後にコンビニ脇で15分程仮眠と言うか膝を抱えてうずくまる。

うっすらと夜も空け始めた頃に精進湖、本栖湖を目指して再びヒルクライム開始。とにかくもう峠を上る力は殆どなく、始めっから歩くスピードで上る・・・

この最後の上りがとにかく辛くて、疲れと寝不足で朦朧としながら、こんなコースを誰が決めたんだ~と呪詛の如く呟きつつ、爽やかな朝日がが眩しい山道を登り続けた。

精進湖にたどり着いてこれで上りも終わりだ~と思ったのがまたまた思い違い・・・本栖湖までアップダウンが続いていました・・・
090510_2
走る屍の如くただ淡々と走り続けようやくダウンヒルに突入!・・・

漕ぐのを止めたら一気に眠気に襲われてどうにもならない。下り道で漕がなくてもスピードが出るのでかなり危ない。本当に危なくなってきたので道脇のバス停へ緊急避難。そのまま道に座り込んで20分ほど仮眠をとる。

アラームの音で目を覚まし少しはマシになったようなので再びダウンヒル再開。既に太陽はしっかり昇り気温も上がり始めているのに、下りでスピードを出すと恐ろしく寒い。アームウォーマーとレッグウォーマーは精進湖に向かう上りで外してしまったので、ウィンドブレイカーのみで何とか乗り切る。

かなり長い下りを終えると富士宮の街中に入る。此処までくればゴールのローソンまではあと少し、腰、股間、お尻、膝、ハムストリングのそれぞれの痛みに耐えつつ何とかゴール!

今回初めて400km走ったのですが、どうにも達成感やら感動がない・・・むしろ敗北感等のネガティブな感情の方が強い。何て言うか自力で走りきった!と言うより嫌々ながら漕ぎ続けたらゴールだけは何とか出来たという感じ(分かりに難い表現だな)

200km,300km,400kmとクリアしたので、次は600kmが視野に入ってくる筈だがどうにも走れる気がしない。何とかもう少し自力で走れるようにならないと・・・特にヒルクライムが弱すぎる・・・

|

« BRM509神奈川400km沼津~軽井沢 前半 | トップページ | 堕落した週末・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/44985172

この記事へのトラックバック一覧です: BRM509神奈川400km沼津~軽井沢 後半:

« BRM509神奈川400km沼津~軽井沢 前半 | トップページ | 堕落した週末・・・ »