« 初夏の京都 一日目 | トップページ | 初夏の京都 三日目 »

初夏の京都 二日目

二日目は8時過ぎに起床、家主様方は寝ていたので静かに準備して出発。

ほぼ予定通りの10時半近くにお寺に到着。両親はまだ来ていなかったけど、他の親戚方がいたので一緒にお寺に入りしばし歓談。

11時過ぎから本堂にて法要が始まる。お葬式や四十九日で何度か使った経本を手に住職と一緒に唱和し焼香。本堂から墓地に移動し、お墓を清めて新しい卒塔婆を立て、再び住職による読経。

30分ほどで一周忌法要も無事終了。

その後は食事会を経て解散。一周忌が終わり、いよいよ来年の三回忌を過ぎたら祖母からの親族が集まる機会がなくなりますね。

一旦両親とは別れて四条河原町に移動してホテルにチェックイン。夕方再び両親と合流して南座の川向に立つ北京料理 東華菜館で夕食。この建物が素晴らしい風合いで、中にあるエレベーターがまた完全手動制御の骨董品でとても良い雰囲気を醸しておりました。
090524_0
建物の素晴らしさに比べてお食事は美味しいは美味しいけど、まぁ当たり障りのない内容かな・・・
090524_1
食後は父曰く京都で知らない人はいないと言い切ったフランソワ喫茶室へ。

ここも素晴らしい雰囲気のお店です。店員さんのシックな感じのするワンピースがとても雰囲気にマッチしていて良かった。お腹いっぱいだったので珈琲のみでしたが、どうせなら甘い物も食べとくべきだったかな?

まったりと美味しい珈琲を頂いた後、四条烏丸にホテルを取った両親と分かれ私もホテルへと戻る。両親は翌日からお伊勢参りです。

|

« 初夏の京都 一日目 | トップページ | 初夏の京都 三日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/45196165

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の京都 二日目:

« 初夏の京都 一日目 | トップページ | 初夏の京都 三日目 »