« 削られたブレーキアーチ!? | トップページ | ブルベとセンチュリーライドの違い »

センチュリーラン笠間2009

ICA(茨城県サイクリング協会)の申し込み時のごたごたでどうなるかと思っていたセンチュリーラン笠間ですが、昨年と殆ど同じ位の人数を集め、昨年と違い雨の心配も全く無い素晴らしい天気の中開催されました。

7時に現着して、自転車を組み立て受付に向かう。受付を済まして車検を受けるのだが、事前にショップによる点検を義務付けている割にはしっかり現地でもチェックする。ならショップでの事前点検なんて必要ないと思うのだが・・・
090906_2
今年は100番台の出発と言うことで比較的前の方でスタート!

10km位から早くも列車から外れ独り旅・・・前にも後ろにも沢山人はいる筈なのに何でこんなに早く独り旅になるんだろうか?

この後も今日一日、独り旅か気が付くと後ろに列車形成されて、どんなに鈍行になっても後ろに付いたまま走り、早い列車が来たら抜き去られるを繰り返すことになる。

ぐるっと一周回る筈なのに常に向かい風を受けている気がしたのは気のせいだろうか?それと後ろにつくのは良いのだが、二回ほどちょっと際どいタイミングで信号を通過した時、どっちも後ろの3,4台がついてきたのは如何なものか?切れるのは嫌だろうけど素直に諦めようよ・・・

閑話休題

第一CPまでは非常に順調!ってこれは去年と同じか。チェックを受けて給水とバナナを貰って5分で出発!ここから向かい風がきつくなり、細かいアップダウンが続いてちっともスピードが上がらない。

それでも何とか出発からちょうど4時間で第二CPに到着。去年は4時間30分かかっていたから30分も早くなっている~と言う訳ではなく、去年は雨宿りもしていたし、カッパでの走行もあり、そもそもCX900とRFX8では戦闘力も全く違うので、殆ど同じ時間と考えるべきだろう・・・一年経っても進化なしか・・・

第二CPにバナナは無く、トイレに行って、水を補給し、補給食を食べて10分で出発。

走っていると非常にお腹が減ってきた。ブルベ慣れ(?)した所為か休憩の度に何か食べたくなり、補給食ではやっぱり足りない。途中でコンビニに立ち寄って冷やし中華とコーラドーピング。およそ10分位の休憩で出発。

後は第三CPを5分休憩で出発して淡々とこのコースで一番の上りを二回こなしてゴールに向かう。

ゴール直前の上り坂で少し余裕があったから、全力のダンシングをしたら大腿四頭筋がぐりぐりと怪しげな動きをしたので慌てて中止、やっぱり慣れない事をするもんじゃないですね。
090906_3
そんな感じで今年は7時間11分で完走出来ました!

って後半で比較しても昨年3時間16分、今年3時間11分・・・殆ど変わらない・・・

これはあれだ、分かっていたけど私の基本的な脚力はちっとも向上していないって事だ・・・orz

変わったとすればたすら走ったおかげで持久力はついたかもしれない。去年死にそうになった後半の坂も今年は淡々と上れた(単純に嫌って程ブルベで酷い目に沢山あったので慣れただけとも言う)

来年はもう少し余裕が増やせたら良いな~

|

« 削られたブレーキアーチ!? | トップページ | ブルベとセンチュリーライドの違い »

コメント

お疲れ様でした、
昨年は雨で悲惨でしたよね(^^;

投稿: 野田 貴行 | 2009/09/07 01:04

今年は払い込み期間がギリギリすぎて、油断してたら間に合いませんでした;;。

ショップ点検票が直前に来るので、近所にショップが無い場合や仕事忙しい人には厳しいシステムですよね><;。
おっしゃる通り、自己責任で、当日の車検のみにして欲しいです。

投稿: お魚ちゃん | 2009/09/07 06:27

野田さん>

あの雨は悲惨でした。
雨具フル装備なのに雨宿りしていましたからね(苦笑)


お魚ちゃん>
ICAは今年グダグダでしたね
あの締め切りは一体なんだったのだろうか?

事故の時の言い訳とか、各自の意識を高める為と思うけど、
やっぱりショップでの点検って厳しいものがありますね

投稿: だっくす | 2009/09/07 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/46141211

この記事へのトラックバック一覧です: センチュリーラン笠間2009:

« 削られたブレーキアーチ!? | トップページ | ブルベとセンチュリーライドの違い »