« センチュリーラン笠間2009 | トップページ | 種目交代? »

ブルベとセンチュリーライドの違い

昨日書いた通り、無事に笠間のセンチュリーラン完走出来たのですが、実は走る前に完走出来るか不安でした。

ブルベで散々長距離を走っているのに160kmのセンチュリーライドに何故不安を感じるのか?それは制限時間が短いから!

ブルベは走行距離600kmまでは15km/hを基準とするけど、センチュリーライドは20km/h。実際に今年走ったブルベで最初の160km地点の通過時間で8時間以内だったのはたったの一回、千葉600kmの時の8時間ぴったりのみです。それ以外の5回は全て8時間オーバーでした。

埼玉300kmでご一緒にゴールされた方もその時間が問題と言ってセンチュリーライドは走らないって言っていた。なので私も本当にセンチュリーライド完走出来るのかを危ぶんでいた訳です。

でも無事完走。

改めてブルベとセンチュリライドの違いを考える。大きな違いは休憩と獲得標高でしょうか?

先ず休憩が圧倒的に短い!今回は各PCで5分、10分、5分、それにコンビニで食事をした10分の計30分でしが、ブルベだとまぁ休憩回数はCPの数と同じ3回とすると、それぞれ一回につき短くて15分、長いと30分も休んでいます(苦笑)

まぁ早い人はもっと休憩時間が短いのですが、トイレに入ってレシートチェックの為に何か買ってついでに食事もしたりしていると時間があっという間に過ぎます。また200kmはともかくその先の事も考えるとある程度しっかり休みたいなんて考えると、計一時間程のの休憩でしょうか?これだけでプラス30分ですね。

また獲得標高ですが、今年参加のブルベで一番少なくて100kmあたり744mでした(信頼のおけないEDGE705データから)、今回のセンチュリーでは100kmあたり701mです。この差は小さい様で結構大きな差に感じます。
(ちなみにきつかったのは100kmあたり1105m獲得した埼玉200と、1146m獲得した神奈川400)

さてセンチュリーライドは笠間しか参加した事が無いのですが、他のセンチュリーイベントではどんな塩梅なのでしょうか?大体同じ位の獲得標高になるのかな?それによって受ける感覚は違うと思います。

距離的にはあまり差の無い200kmブルベと比べた場合どちらの方がより大変になるのか、脚質によって結構変わりそうですね。

|

« センチュリーラン笠間2009 | トップページ | 種目交代? »

コメント

銚子センチュリーランは、アップダウンはそんなになかったのですが、利根川沿いのCRが炎天下の超向い風だったので、かなりきつかったです><;

笠間は結構気持ちよく走れるので、良いですよねー。
調子が悪ければハーフでリタイヤできるのも大きいです。

事前車検がなければ最高なのですが、アレがあるお陰でかなり面倒な感じです><;

来週は千葉ブルベ200kmなのですが、あのコースは結構アップダウンがあるので・・・(^_^;

投稿: お魚ちゃん | 2009/09/07 23:17

私はブルベでも前半で貯金を稼ぐタイプみたいなので、センチュリーライドに不安はあまりないのですが、確かに休憩はブルベより少ないですね。。。

投稿: たつき | 2009/09/08 06:56

お魚ちゃん>

銚子はアップダウンすくなさそうですね!
でも河川敷は日陰もないし、向かい風が強いと下手な上りよりきついかもしれない・・・

私は千葉300kmに出ますので途中ですれ違いますね!


たつきさん>

ブルベでももう少し休憩を減らせれば余裕が生まれるのですがね。
お腹もすくし、色々しているとあっという間に時間は過ぎます・・・

投稿: だっくす | 2009/09/08 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/46150094

この記事へのトラックバック一覧です: ブルベとセンチュリーライドの違い:

« センチュリーラン笠間2009 | トップページ | 種目交代? »