« 【支援】第4回MMD杯 MikuMikuDanceCup 2010「MMDCUP IV A New Hope」 | トップページ | ゆき~ »

BRM124逗子200

AJ神奈川主催のブルベBRM124逗子200に参加して来ました!

今年初めてとなるブルベ、まともに長距離を走るのは沖縄本島一周以来、ブルベにいたっては9月の300kmをわずか37kmでDNFとなったので、それを除けば実に7ヶ月ぶり!

スタートは朝7時なので家を4時半頃に出発、特に問題もなく逗子駅の近くのTimesに6時前到着。駅周辺にTimesは5~6箇所はあるのだが結構値段が違い、一番安い一日最大1200円の所を事前にチェック

早朝の駐車場には同じ事を考えているブルベ参加者が何人もwww

6時20分くらいに集合場所到着すると、既に大半の参加者揃っている感じでした。今回はメイドさん学科の方も沢山参加しており、お初の方や見送りの方までいてスタートまで色々お話し出来て楽しかったです。

そして200kmを走る装備はこれ!
100124_0
重装備過ぎwww
良いんです、今年のブルベ装備の確認の意味もあるから・・・
半分くらいは単に持ち物を減らせないだけとも言う(苦笑)

車検を済ませて7時スタート、直ぐ先の海岸まではパレード(?)スタートと言うことで全員で移動。海岸線に出る信号である程度の人数毎に分けて改めてスタート

気がつくと前から2グループ目で、ヤン部長たつきさんの後ろと言うポジションでした

スタート直後は冷気で一気に冷やされました、止まっている間は大丈夫だったけどやっぱり放射冷却でしっかり冷え込んでいたので風が冷たい冷たい!
100124_1
その分景色は最高に素晴らしい!
進行方向に雪景色の美しい富士山がくっきり浮かび上がる感じに見えました

少し走ると太陽が上がり、まだ頼りない日差しでしたが、体も発熱し始めたので取り合えず走行に支障が出ない位にはなりました。その分前を行く部長のペースも順調にアップ!!

必死についていくも段々怪しくなり始め、あっという間に千切れ始めたので丁度近くにあった駐車場に退避して富士山の撮影www

去年の神奈川400kmで得た教訓、乗るなら急行まで特急に乗っては行けない!を実践(苦笑)

気がつけばPC1まで何時も通りの独り旅・・・

丁度2時間でPC1に到着!

自転車を止めると自宅から走ってきたと言うこいけさんから
「学科の方ですか?ぶちょーは参加していますか?」
と尋ねられる・・・

あれっ?まだ誰も到着していない?
おかしいな~と思いつつ取り合えず買い物をして外に出ると次々に到着。どうやら途中で休憩していたみたい。

そしてエキストリーム・ラブプラス・プレイヤー(笑)であるいしこうさんがPC1到着後直ぐにDSを立ち上げてデート開始www

だらだらしているとあっという間に30分ほどPC1に滞在・・・

そろそろ出発しますかとぶちょーを先頭に出発するも、真鶴道路の坂に入った途端ちぎられる。PC1までは結構順調に走れたと思うのだが、この辺から一気にヘタレだす

元々私の脚力なんてたかが知れているのだが、それにしてもおかしい・・・

伊豆の道は細かいアップダウンが続くが上った後の下りで脚が全く回らず、自分の感覚で殆ど下っている気がしない状況に陥る。まぁそれでも走るしかない訳で淡々と先に進む

途中で先行していたぶちょーや野田さんコンビニで後続を待ちつつ休憩いたが、ここで休んでは不味いと思ったので一声掛けて独りそのまま先行させてもらう

で案の定直ぐに追いつかれる(苦笑)

さて今回のブルベに参加するに当たり私は一つの目標を立てていた(大袈裟)

それは
「必ずコンビニ食以外で食事を取る!」
と言うものwww

いや本当に折角長距離を走るんだし、伊豆の海岸沿いを走るのだから勿体無いじゃないですか?300km以上になると私の脚では中々余裕がないけど200kmなら何とか!

と言う訳でちょこちょこネットで事前情報を調べていたので、丁度そのお昼付近で御一緒していた方々に聞いたのだが皆さんまっすぐPC2に向かうとの事で独りコースから1km程離れたお店に向かう
100124_2
向かったのは川名の魚処 おお田
料理は金目の煮付けと刺身定食
刺身は白身が美味しくて、金目の煮付けも美味しかった(もう少しふわふわとかとろとろだったら嬉しかったのだが)けど、ブルベ中だったのでもう少しがっつり食べられるメニューがあれば良かったと思う

再びコースに戻りPC2を目指す
多分コースアウトと食事で40分ほど余計に時間を使いPC2に到着

会えないかと思った皆さんがまだいらっしゃってちょっとビックリでしたが、ほぼ入れ替わりで皆さん出発

私も食事は終わっているので、スポーツドリンクの補給とコーラドーピングで直ぐに出発

したら直ぐ先の道路脇で一蓮托生イベント発生!

その時は今一状況が分かっていなかったのですが、後から聞いた所前半トラブルで遅れていたnyamばすさんのタイヤがバーストしたとか・・・

修理が完了し再びスタートするもあっさり置いていかれる・・・まぁ何時もの事だ

ディスクのたつきさんも大分辛そうであり遅れていくが、私に後ろを振り返る力はないのでそこはヤン部長に期待する(苦笑)

再び伊東市内に戻りPC2から20km程のコンビニで先行のぶちょー達が後続待ち休憩中

合流してコンビニでチョコを買って食べつつ部長達を待つ
まつ
マツ
・・・
中々あらわれず流石にトラブルが発生したのでは?と心配し始めた頃、遠方にディスク確認!
で到着した自転車がこれ!
100124_3
途中の干物屋さんが余りに魅惑的だったのでついお土産を買っていたとの事・・・
ミクが、ミクが、生臭いです!!www
それにこの干物の運び方が非常にシュールで笑ってしまいました、ロードバイクのサドルに吊るされた干物は中々お目にかかれないと思いますよ!
でも折角のブルベ、態々遠い所から来たのだからお土産を買うのもありですよね、これもブルベの楽しみ方の一つでしょう

その後幾つかのアップダウンを繰り返し熱海を越えて、真鶴のPC3に到着

ここまでPC1,PC2と大体閉鎖1時間前に出発しており、ここもほぼ残り一時間で出発
100124_4
途中野田さんお勧め(?)の小田原港にある提灯型灯台の写真を撮ったりしつつ、渋滞する135号、1号、134号を横目に見つつ東進を続ける。懸念されていた海風も殆どなくあっても主に追い風基調と日中のお日様の暖かさと言う、申し分のないコンディションのブルベとなりました。

残り30kmを切り日没し辺りが暗くなり皆さんが大分疲れてきた頃、私は昼前の不調から復活し、脚は疲れて売り切れ間近だけど心は元気!と言うランナーズハイみたいな状態で走っていましたwww

そうしてゴール!

やっぱり制限時間まで後一時間くらい

その後、最後の最後、制限時間一分前のゴールと言う感動シーンを目撃して解散!

長い一日お付き合い頂いた皆さん本当にありがとうございました。

100124_map
詳細コース

ちなみに総獲得標高は信頼の置けないEDGE705データで1739m(内70m位は寄り道分)と思ったより多かったです

|

« 【支援】第4回MMD杯 MikuMikuDanceCup 2010「MMDCUP IV A New Hope」 | トップページ | ゆき~ »

コメント

昨日はお疲れ様でした、
自分も次のブルベは「コンビニ意外で食事」を目標に頑張ります(^^;

投稿: 野田 貴行 | 2010/01/26 00:57

取り合えずコンビニ以外で食事が
一番実行し易い目標かつロングライドの醍醐味だと思いますwww

投稿: だっくす | 2010/01/27 01:23

おつかれさまでしたー。
このコースだとお昼は美味しいお魚を食べないと勿体無いですよねー。

私はラン往復だけでした、コンビニ弁当で済ませてしまったのは失敗でした(;_;)。

投稿: こいけ | 2010/01/27 21:18

ラン往復ってのが凄い!

美味しい魚は食べたいのだけど、
中々店探しが難しいです!

投稿: だっくす | 2010/01/28 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/47390744

この記事へのトラックバック一覧です: BRM124逗子200:

« 【支援】第4回MMD杯 MikuMikuDanceCup 2010「MMDCUP IV A New Hope」 | トップページ | ゆき~ »