« 初すべり | トップページ | 【本選】第4回MMD杯 MikuMikuDanceCup 2010「MMDCUP IV A New Hope」【支援】 »

BRM214千葉200km(南房総)

前日の日帰りスキーに続いて、日曜日は今年二回目のブルベBRM214千葉200kmに参加して来ました

睡眠3時間の完璧寝不足な状態で5時頃出発

前日から降り続いていた雪も比較的早い時間で止んでいたようで、懸念された積雪や路面の凍結も無く順調に進み時間ギリギリの6時20分頃に袖ヶ浦到着

急いで自転車を下ろし、受付を済ませて30分からのブリーフィングに参加

ここで初めて今回のスタート方式が、5分おきにある程度の集団毎にスタート&時間はブルベカードに記述、と今までと大きく変わっている事を理解した

私のスタートは7時25分・・・まだ30分以上もある

かなり余裕があるのでまったり準備をして7時10分過ぎに車検を受けスタート待機

ここでAbさんから話しかけられ同じスタート時間と言う事が判明。早く帰りたいので日没までに帰りたいな~と言う台詞を聞き、何時か私もそんな事を言える日が来るのだろうかと遠い目・・・夏至の時期なら言える様になるかな?www

スタートまで15分くらい吹きっさらしの中待ち続けるので寒くて仕方ない、体の芯まで冷え切った頃ようやく出発

スタート直後、Abさんのハイケイデンス特急に乗っかたので少し頑張ってみようかと思ったのだが、3kmを過ぎたくらいで徐々に引き離され、4kmくらいで信号により完全に千切られる・・・

ハイ、何時も通りのマイペース走行

元々殆ど最後尾グループでの出発と言う事もあり、もう一列車ほど特急に抜かれた後は前には誰もおらず、後ろも何故か女性二人、その後ろはこれまた何も見えずと言う状況で淡々と走行

20kmを過ぎた頃前輪から異音が聞こえたので信号で止まったときに確認するも良く分からない、その内に前輪の挙動が怪しくなり始め、もしかして!っと接地面を見た瞬間走行抵抗がいきなり上がり、目にはぺったんこになったタイヤが・・・

パンクです、たった23kmでパンク、しかもこのタイヤ交換してまだ50kmくらしか走っていないのに・・・orz
100214_01
歩道に上がりタイヤを外すとこんなガラス片がしっかり突き刺さっていました

さてチューブ交換を始めるのだが未だに作業に慣れず、20分近く掛けてようやく終了しCO2で一気に膨らますと、先ほどのタイヤの穴からシューと言う音
・・・
空気が漏れている

折角はめたタイヤを再び外してチューブを確認するとバルブの直ぐ脇に小さな穴が・・・多分タイヤが硬くて嵌らなかったので最後にタイヤレバーを使ったときに噛んだ可能性が高いorz

涙目になりながらもう一本のチューブを取り出していると、AJ千葉のスタッフさんが車で通りかかり、「パンク二人目です頑張ってください~」と励ましだかなんだか微妙なお声がけ(苦笑)

やっぱり硬くて最後はタイヤレバーに頼らなければいけなかったので、慎重にタイヤをはめていると多分最後尾と思われる方から「大丈夫ですか?」のお声がけ、「パンクされた方ですか?」と聞くと笑って「そうです」との返事、和やかな最後尾での会話でした(苦笑)

結局30分近くかけてようやく復旧、あまりに早いパンクと復旧に時間が掛かりすぎたのでその場でUターンして帰ろうかとも思ったのだが、それじゃ去年の千葉300kmと同じじゃないかと思い、気持ちを切り替えて出発!それにしても前回と言い私は千葉ブルベに何か祟られているのだろうか?

淡々と走り続け、途中でトラブルと思われる参加者二人を見かけるが、先ほどの車のスタッフさんもいたのでそのままPC1を目指す

ブリーフィングの時にPC1は混雑すると思うのでトイレとか別の場所で済ます方が良いかも、と言う注意があったが、私が着いた時にいた参加者は先程のパンク仲間の方一人、その方も直ぐに出発していきました(当たり前)

私も肉まんとマッカン飲んで早々に出発

PC1からPC2の間は山間を抜けていくコースで日陰に入ると半端なく寒い!
100214_02
10時も過ぎているのにまるで早朝の様な光景が彼方此方で見られ、所々凍結している様で下りはかなり怖かったです。

この日の天気は奇跡的にピンポイントで晴れの一日だったのですが、気温が殆ど上がらない。それにお日様がしっかり出ているのにその恩恵に殆ど与れない感じでした。

そんな感じで寒い寒い喚きながらPC2の館山を目指す

さて今回のブルベでも前回同様に別目的=グルメを設定していた。しかしいきなりのパンクで時間も心の余裕も削られ一瞬諦めようかとも思ったのだが、やっぱり意地でも美味しいものを食べることにしたwww
100214_03
まず最初は三芳にある道の駅「鄙の里」内のハンバーガーショップ ビンゴ

このお店は11時開店だったので当初の予定(7時スタート+トラブルなし)では無理だと思っていて、館山の中村屋でパンを買おうかと思っていたのだが、上記の理由により通過時間が11時15分となり寄り道可能となった(苦笑)

時間的に余裕がなかったのだが寄り道!
このお店結構な人気で私の前にも10人くらい注文が入っていたようで、出来上がりまで15分ほど待ちました、そして出てきたのがこれ
100214_04
お店の名前でもあるビンゴバーガー

でっ、でかいです!この写真じゃ分かり難いけどお店のWEBサイトを見ていただければその大きさが分かると思います。

味は非常にジューシーでがっつり肉を食べているんだ!と主張します。なるほど人気なのも良く分かります。ゆっくり食べていたい所ですが何せ時間がないので、かき込むようにして一気に食べて再び走り出す。

PC2ではお腹いっぱいだったので補給食代わりのチョコレートを買って直ぐに出発
100214_05
この辺りでは南房総らしく菜の花畑が彼方此方に広がっていました。この風景は非常に早春な感じがするのですが、実際に走っていると早春と言うよりは新春な感じ・・・

道の駅南房パラダイスで通過チェックを受け先に進むと、去年のツールド千葉で走ったコースに繋がる。

この白浜くらいから千倉の先くらいまでの海岸線はひたすら向かい風・・・防風林があるところでは大分楽になるがそれ以外ではちっともスピードが出ない。

足掻く様にペダルをこぎ続けて辿り着いたのが和田浦、ここで本日二件目のグルメポイント!
100214_06
最初は鴨川まで行きおらが丼を食べようかと考えていたのだが、数が多すぎて当たり外れがありそうだし、時間も微妙そうだったのでこちらのくじら料理のお店ぴーまんにしました。
100214_07
頼んだのは比較的リーズナブルなくじらのヅケ丼

一口食べて、美味しい!!

上等な馬刺し?の様にも感じました。たっぷりの薬味が乗っかっているので多少の癖はあると思うのですが、とにかくヅケ丼としてとても美味しかった!

捕鯨問題でテロ行為を繰り返す腐れオージー共は、他所の国の食文化に口を出すな!!
閑話休題

食べ物で感動したのは久しぶりです、是非機会があったらまた食べに行きたい!

向かい風に削られた気力も少し回復したので一路PC3を目指す。PC3でもやっぱりお腹いっぱいだったので本日二缶目のマッカンを飲んでさっさと出発。

この後本日メインの山越えだったのですが、私は大きな勘違いをしていました。

一気に山を上って一気に下って後はまっ平らだと思い込んでいたのに、一気に下らずに細かく上り坂があらわれながら、段々に下っていきます。

そのちょくちょくあらわれる上り坂にどんどん体力と気力が奪われながら、ひたすら漕ぐ漕ぐ漕ぐ!

そんな感じで最後の方はなんかグダグダな感じでしたがどうにか完走出来ました。

早々のパンクでどうしようかと思ったけど、一応目的であったグルメブルベも達成出来たのでまぁまぁだったのかな?とも思います。

まぁパンク修理の手際はもう少しどうにかしないといけませんね、今後の課題です。

100214_08

100214_09
詳細コース

|

« 初すべり | トップページ | 【本選】第4回MMD杯 MikuMikuDanceCup 2010「MMDCUP IV A New Hope」【支援】 »

コメント

お疲れ様でした、今回もしっかりグルメツアーですね(^^)

投稿: 野田 貴行 | 2010/02/16 00:53

ビンゴバーガー美味いですよね~♪
夏はソフトクリームもお勧め

投稿: カナサイ | 2010/02/16 08:36

野田さん>
もう意地ですよ!>グルメブルベwww

カナサイさん>
ソフトもお勧めですか!
暖かい頃に行ったら是非食べてみようと思います

投稿: だっくす | 2010/02/18 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/47578660

この記事へのトラックバック一覧です: BRM214千葉200km(南房総):

« 初すべり | トップページ | 【本選】第4回MMD杯 MikuMikuDanceCup 2010「MMDCUP IV A New Hope」【支援】 »