« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の5件の記事

灼熱の東海道 三日目

三日目は起きると前日より更に強い日差しが・・・前日の浅はかな選択により腕が真っ赤になったので再び長袖インナーを着て出発。

そしてこの日は何故かひたすら食事の神様に見放された一日にでした・・・

まずホテルの朝食が無かったので、名古屋の有名な喫茶店のコンパルに行こうかと思ったのですが、情報収集が甘かった所為で金山店の場所が分からなくなり、時間も遅くなったので諦めて出発。結局途中にあったマックに入って朝食。

刺すような日差しの中淡々と走る・・・本当に日差しが刺さります、昨日焼けた腕や脚が痛い!
100718_01
その手は桑名の焼き蛤で有名な桑名市に突入。
100718_02
鈴鹿市に入ると道脇に何か凄い看板が!携帯番号を書いた彫師の広告がでかでかと国道沿いに看板出すってどうなんだろか?
100718_03
とにかく暑くて辛いけど風景は素晴らしい

さてこの日の昼食は食べログで見つけたB級グルメのお店亀八食堂を目指したのだが、お店に近付くと駐車場にパトカーがいる。近付くと理由が判明、真昼間だと言うのに珍走団の馬鹿共がこの食堂に集結していました。ぱっと見で30台前後はいただろうか?何で昼間からこんな連中がうろうろしているのか甚だ疑問だったが、とにかく駐車場に溢れる腐った単車とDQNの群れの中に自転車を止める勇気も出ず、残念ながらお店はそのままスルー。

二日連続になるがその先に三重で有名らしいうなぎの初音があったのでそちらを目指し・・・たのだが、到着してみるとお店の外に並ぶ沢山の人。完全に満員御礼状態でしたorz

この行列を待つ時間も無いのでここも諦めて先に進む、のだがもうこの辺から鈴鹿の峠に入るのでお店なんてもう無い、かと言って何も食べずに峠に突っ込めばかなり危ない事は確実なので、補給食として持ち歩いていたSOY JOYを食べて峠に突入。

山道に入って直ぐに前方を猿が横切っていきました!ちょうど車が来たので直ぐに逃げてしまいましたが何か癒されます。まぁ奴等が襲ってきたら癒されるどころではないけどね(苦笑)

低いギアをフル活用し淡々と上る、とにかく日差しが強いから木漏れ日があると本当にほっとします。
100718_04
たぶんここが最高地点だと思うけど何もない。ブルベの時も何時も感じてていたのだが、せめて小さな標識で良いから最高地点の表示してくれないかなと。

ここからの下りは非常になだらかな斜度の緩い斜面が続くので蓄えた位置エネルギーを無駄にせず、気持ちよく下っていけました。

大分下った辺りでやっぱりSOYJOY一本じゃお腹が減ってしまったのでコンビニに立ち寄って冷やしとろろ蕎麦をお店の前で食べる・・・なんか凄いブルベ臭を感じたのは気のせいではないだろう。

もう直ぐ栗東という所で前方に怪しい黒い雲が・・・
100718_05
と思っている内にあっという間に雨が降り出しました。タイミング良く名神高速の高架下をくぐる所だったので其のまま20分程雨宿り。

雨も上がり路面も乾き始めた所で再び走り出すと5kmも走らない内に路面が全く濡れていなくなる。本当に局所的でギリギリの端っこだったみたい(苦笑)
100718_06
草津に入ったところで名物うばがもちを頂く為に立ち寄り
100718_07
この時間になって本日始めて、ちゃんとしたお店で椅子に座っての休憩となった。
100718_08
大津を越えて山科に入る、もうすぐ6時だが日差しが弱くなっても気温がは全く下がらない。
100718_09
6時過ぎに無事三条大橋に到着!

そして本日の宿へ向かうのだが、今回は楽天で宿を探している時に珍しい宿泊先を見つけたので何となくそちらを選択。さてその珍しい宿はこちら

100718_10

宿坊 智積院会館

いや何と言うか本当に勢いで予約してしまいました(苦笑)

一旦部屋に荷物を置いて夕飯を食べに外出。シルベストサイクル京都店に立ち寄って今更ながらにパールイズミ のメッシュUVアームカバーを買ってみたので翌日試してみることに。

そして向かった先は天下一品総本店!www

で到着したら何か外に列が出来ていましたorz

ここまで来たのだからと一旦自転車を止めて列に並んだのですが、宿の門限の時間を考えるとあまり時間の余裕がないし、何より一人でラーメンを食べるのに態々並んでまでしなければいけないのか?と言う自分的ポリシーに引っ掛かったので並ぶことを止めて戻る事にした。

途中ですき家を見つけたので、どうせここまで一日ろくな食事にありつけなかったので、最後まで旅行とはかけ離れた食事にしたれと半分自棄でお店に入る。

そうしたらそんな気持ちを見透かされたのか、店員の対応が非常にレベルが低いお店に当たってしまいました。とにかく手際が悪くて注文取りに来るのも遅ければ、頼んだ牛丼が出てくるのに軽く5分以上かかると言う信じられなさ。

何か色々悲しい気持ちになって三日目の行程を終了。

京都市内をうろついたお陰で結局この日の走行距離もおよそ160kmのセンチュリー(苦笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

灼熱の東海道 二日目

二日目の朝食は宴会場にぽつんと一人で食べるwww
メニューはあまりにも素朴過ぎ、せめて海沿いらしく美味しい干物でも付けてくれれば良いのに・・・
100717_01
さて二日目の行程はほぼ平坦な代わりに名古屋まで一気に走るので走行距離がセンチュリーを越える予定。そして前日より明らかに強い日差し・・・なのに前日の長袖があまりに蒸し暑かったので、日焼け止めをしっかり塗った上での半袖を選択。

八時半位に焼津を出発、出発直後から暑い暑い!前日とは違い日差しが肌に突き刺さる感じ。

そして前日同様RDの調子は絶不調↓平坦路なので幾ら貧脚な私でもTOP側が全く使えないのは流石にちょっと困る。悪戦苦闘している内に何とか対処方法を考えた。その方法は、

FDを多用する事!

平地で停止からスタートする際は前ミドルで巡航速度になったら即アウターに入れて走行、スピードが落ちるときや止まる時は再び前ミドルに落としていく事で何とか走れるようになりました。そんな感じで前トリプルの後5速(笑)な自転車で旅行を続けます。
100717_02
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」で有名な大井川、往時とは違い普段は全く水量がない現代の大井川ですが、流石に前日の富士川同様直近の大雨により水量がかなり豊富でした。

照りつける日差しの中、呻きながら掛川、磐田と通過してほぼ正午に浜松到着。
100717_03
浜松と言えば鰻、と言うのは前回と全く同じパターンだが今回は駅前にある八百徳 本店にてお櫃うなぎ茶漬を頂く。

ひつまぶしとどこが違うのかは今一良く分からないが美味しく頂きました。鰻そのものの味を楽しみたいならうな重やうな丼の方が向いていると思うけど、この暑い時期にはお茶漬けでさらっと食べられるのは、美味しいし胃にも優しい気がする、多分。
100717_04
とにかく日差しが半端ないから、舞阪宿付近の松並木とかは大した距離が無くても凄くありがたかった!
100717_05
去年は日が暮れていたので何も見えずに走った浜名湖、日中でも湖側は良く見えませんでした(苦笑)そのかわり1号バイパスの橋が見える海側はとても綺麗に見えました。
100717_06
豊橋では大正軒で三時のおやつ。この日は祇園祭りらしく、街中の至る所で爆竹が鳴り響いていました。
100717_07
頼んだのは冷やしぜんざいとみたらし団子。ぜんざいは甘くて冷たくて美味しかった!みたらしは味噌味が強すぎてこれみたらしかな~と思いました。

愛知に入ってからの国道1号は自転車にとって非常に辛い道でした。去年は朝早かったし何より風邪で朦朧としていたのであまり感じなかったけど、日中に走ると交通量が多いし、道幅に余裕がないしで本当に怖かった。
100717_09
なので時々あらわれる旧道がオアシスの様でした。
100717_10
岡崎では本日のおやつ第二弾(笑)として和泉屋さんに立ち寄る。店内ではこの暑い中御夫婦が関東煮を食べていました。
100717_11
その脇で宇治金時を頂く。見た目金時が何処にあるのか分かりませんが、しっかり氷の中に隠れています。抹茶の味がかなりしっかりとして餡の甘さと良い感じです。

5時を過ぎると日差しも和らぎ、気温も大して下がってはいないけど大分走りやすくなりました。
100717_12
素晴らしい夕日の中を走り続け、ほぼ日没と同時に今夜の夕食の目的地とんかつあさくらに到着。はじめはみそかつで有名な矢場とんに行こうかと思っていたのだが、食べログで見ると圧倒的なコメント数と中々あり得ない高得点だったのでこちらのお店に決定!

お店に入ると丁度空きがあったみたいですんなり座れました。この後直ぐ満席になってかなりの待ち時間が発生していた様なので非常にタイミングが良かったみたい。
100717_13
頼んだのは特上ロースとんかつ定食!

基本とんかつだとヒレ派なんですが、ここのロースは普通と違いました!余計な脂も無くとても柔らかく非常にヒレに近い感じで薄い衣も相まって非常に上品なとんかつで大満足でした。

非常に満たされた気持ちで今夜のお宿、ホテル深翠苑へ向かいました。

走行距離およそ170kmを無事・・・日焼けがちょっと洒落にならなかったけど完走です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灼熱の東海道 一日目

昨年の初チャレンジから一年も経っていませんが、再び自転車で大阪まで行ってきました!

発端は大体10日前、部署内での確認メールで自分が四連休だった事を思い出した事(笑)

本社が意味不明な四連休になっているので、指定休日と言う名の強制有給取得日になっていたのを綺麗さっぱり忘れていたのです。で折角の四連休何をしようかと思ってパッと浮かんだのがツーリング。

前のブログに書いたけど、先月からエクストリームラブプラスを再開していたもみじ真魚さんのツイッターをフォローして、凄くツーリングに行きたい気分が盛り上がっていたのと、天気予報を見たら天候も何とかなりそうだったので三日前に決定しました(苦笑)

今回のツーリングの目標は、三回忌に行けなかった祖母のお墓参りと第三子が生まれた友達のお祝いを渡す事。そしてコースは前回は回避した箱根越えと鈴鹿越えを入れたなるべく東海道を走る様に設定。また今回は目標の都合上四日目は京都から奈良、大阪と回る為三日目で京都まで辿り着く必要があったのと前回の走り過ぎの教訓からスタート地点を小田原とした。

何時もの如く全く準備が出来ないまま前日となり、ぎりぎりまでワタワタしながら睡眠一時間で出発。常磐線の始発から東海道線に乗り継いで小田原まで輪行し、9時前位に走り出しました。
100716_01
朝から暑いです、雲も多いけど前日までの梅雨空からは明らかに変わった夏空が広がっていました。

走り出して直ぐにRDがおかしい事に気が付く、13TのTOPを除いてTOP側の4枚のスプロケで変速が上手くいかない。トリム調整などをしてみるも隣のギアと擦れたり、勝手に変速しそうになったりと非常にあやしい挙動。多分輪行中に何か悪さをしてしまったようだ・・・orz

どうしようか一瞬悩んだけど、直ぐに箱根の山を登るのでとりあえずLow側の5枚が使えれば何とかなるだろうとそのまま進行!

富士屋ホテルくらいまでは比較的順調に進む。軽いギアのおかげでスピードは出ないけど無理せず上る事が出来たので「何だ、御殿場回りで遠回りするより箱根越えの方がいいんじゃないのか?」なんて考えていたけど、そうは問屋が卸さなかった。

さすがは天下の箱根峠、ここからどんどん勾配がきつくなって行きかなり余裕がなくなる。気温自体は標高が上がったのでそれなりに下がっていた。
100716_03
そして国道1号線の最高地点に到達
100716_04
なんだかんだで2時間以上掛かってようやく芦ノ湖に到着!
100716_05
遊覧海賊船(笑)をバックに写真を撮っていると進行方向に何やら怪しい雲が・・・
100716_06
これは結構な雨が来るかなぁ~と覚悟して先に進んだのですが、本の一瞬ポツポツって体に当たった以外は雨らしい雨は降らずに無事箱根峠を通過。ここからは沼津まで一気に下ります。

気持ちよ~く下って沼津に着いたのが13時頃、既に当初予定より1時間ほど遅れています。理由としては単純にスピードが出ない事、梅雨の間天気予報が雨と言うのを免罪符に一月以上だらだらと過ごしていたら完全に脚がなまっていました。平地でケイデンスが90を超えるともう脚がなくなるってどれだけ何だが・・・orz

昼食は食べログで見つけた山正、既にお目当てだった山正丼は売り切れでしたが、イカ好きには堪らないイカ丼がありましたのでそれを選択。

しばらくして出て来たのがこれ!
100716_07
丼にたっぷりのイカは良い塩梅に味が付いており、付け合せの一品がイカげそのワタ焼きは酒よこせ!な美味さでした。これで800円は大満足です。隣の客が頼んでいた刺身定食デラックスも中々良い感じでした。

お腹いっぱいになった所で先に進みますが、既に書いた通り脚が回らない、TOP側のギアが使えないでちっとも速度が出ません。
100716_08
ブルベでお馴染みな富士川は前日までの雨で凄い事になっていました。
100716_09
由比辺りでは海に凄い雲が

この日はとにかく蒸し暑かった!今になって思い返せばそれでもその後の三日間に比べればまだマシだったのだが、とにかく暑い暑い言いながら走っていました。
100716_10
途中の興津の荻野商店で濃厚な抹茶ソフトを食べてラストスパート!
100716_11
していると途中でガンダム発見!www
100716_12
まだ公開前で工事をしていて、フェンスに囲われて良く見えなかったのですが、正面に回ると丁度工事車両が出る為にフェンスが開いたので、その瞬間を狙ってみた。

ガンダムを見た後は改めてスパート、本日のお宿はじゃらんで見つけた焼津の温泉宿、蓬莱荘で19時前に到着。

早速温泉につかって汗を流します。ここの温泉は自噴しており湯船のそこからぷくぷくお湯が出ていて非常に濃い泉質です。ただこの暑い時期ですのであまり浸かってもいられなかったのが残念。

そしてこの宿は居酒屋も兼ねていてご飯はお店の方で頂きます。謳い文句にその日の地魚を料理とあったので楽しみにしていたのですが、出て来たのがこれ!
100716_13
100716_14


女将さんが「この鯵大きいでしょう!地元でも中々こんなサイズのは見かけないんですよ!」と嬉しそうに説明します。

あぁ確かに真鯵でこのサイズは凄いですね~でも私一人旅なんですよ?こんなに大きな鯵を丸々煮付けてしまうなんて・・・

食べても食べても鯵は中々なくなりませんでした(泣)確かに地魚料理でしたが期待していたのとは大きく方向性が違ってかなり残念な結果になりました。

そんなこんなで初日終了、寝不足なので9時過ぎにはばたんきゅー

この日の走行距離およそ127km、平均速度18km/h位(酷すぎるな)・・・EDGEのデータが吹っ飛んだので正確なのは闇の中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterはじめました

と言っても呟く事なんてあまりないし、取り合えず自分から何か発信するかは全く未定・・・

じゃぁなんで今更Twitterを始めるのかと言えば、もみじ真魚さんをフォローする為!

もみじ真魚さんと言えばエクストリームラブプラスのプレイヤーとして、自転車で東京から北海道の日本最北端までデートした漫画家さん!

そんな彼が先月末から再び自転車でデートを開始、今度は西を目指して九州から沖縄へ走行中!

残念ながらラブプラスと言うかDSすら持っていない身ですが、自転車乗りとして、特にツーリング好きとしてはこのデートが羨ましくて仕方ありません。前回のチャレンジは終わった後に知って再々販になった同人誌をようやく手に入れて2828していたので、今回はリアルタイムで追っかけたいな~と思った次第。

エクストリームラブプラスどうでしょう2009秋 本州編
エクストリームラブプラスどうでしょう2009秋 北海道編

去年茨城から大阪まで走ったので、箱根越えとか鈴鹿越えとか一部コースが違うけど色々思い出しています。私のは走りっぱなしで寄り道が殆ど無かったので、もみじさんのデートは色々羨ましい事がいっぱい!余裕ある時間もそうだし、名前の知れた漫画家で御当地キャラを集めると言う共通目的があるから、各地でオフ会を行ったり、各種情報を大勢のフォロワーさんから貰えたりと本当に楽しそうです。

梅雨の真っ只中にスタートした割には今の所天候にも恵まれていますので、このまま楽しく進んで欲しいですね。

それにしても熱海が聖地化しているのが非常に笑えると言うか、不思議と言うか・・・


あっ、あとあまり意味がないと思うけど、一応ユーザー名は dax_1973


それにしてもまたツーリングに行きたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くも半年が過ぎた・・・

今日から7月と言うことは既に今年も半分終わってしまったという事・・・

何か頭の中でこの曲がエンドレスで再生されていますorz

最近本当にテンション下がりっぱなしで色々やばいです、周りの人達が着実に頑張っているのにどんどん置いていかれている気がしてしょうがない。

そんな事を思い知らされる度に頭の中ではあれをしよう、これをしなくちゃと色々と思っているのに、思っていることの十分の一も行動していない自分がいます。

もう少し気持ちを切り替えて行こう、別に無理をする必要はない、ちょっとずつで良いから前向きに行動したい。


そんな事を考える7月1日、気が付いたら奥歯の詰め物が取れていた・・・orz

かなり大きな金属だったはずなのに取れたことに全く気が付かずにご飯を食べている時に何か歯に詰まるな~と感じて初めて取れている事に気が付いた。一体何時外れたのだろうか?外れた金属は一体何処へ行ってしまったのだろうか?お腹の中なのかな~?(苦笑)

急いで仕事を追われせて歯医者に行ったら結構大きな虫歯になっていたみたい。

神経を残せるかどうかギリギリって所でお医者さんにどうしますか?取りますか?残しますか?と聞かれる。

まぁ一応ギリギリ残せそうだと言う事でそのまま治療をスタートです。他にも虫歯見つかっちゃうのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »