« Twitterはじめました | トップページ | 灼熱の東海道 二日目 »

灼熱の東海道 一日目

昨年の初チャレンジから一年も経っていませんが、再び自転車で大阪まで行ってきました!

発端は大体10日前、部署内での確認メールで自分が四連休だった事を思い出した事(笑)

本社が意味不明な四連休になっているので、指定休日と言う名の強制有給取得日になっていたのを綺麗さっぱり忘れていたのです。で折角の四連休何をしようかと思ってパッと浮かんだのがツーリング。

前のブログに書いたけど、先月からエクストリームラブプラスを再開していたもみじ真魚さんのツイッターをフォローして、凄くツーリングに行きたい気分が盛り上がっていたのと、天気予報を見たら天候も何とかなりそうだったので三日前に決定しました(苦笑)

今回のツーリングの目標は、三回忌に行けなかった祖母のお墓参りと第三子が生まれた友達のお祝いを渡す事。そしてコースは前回は回避した箱根越えと鈴鹿越えを入れたなるべく東海道を走る様に設定。また今回は目標の都合上四日目は京都から奈良、大阪と回る為三日目で京都まで辿り着く必要があったのと前回の走り過ぎの教訓からスタート地点を小田原とした。

何時もの如く全く準備が出来ないまま前日となり、ぎりぎりまでワタワタしながら睡眠一時間で出発。常磐線の始発から東海道線に乗り継いで小田原まで輪行し、9時前位に走り出しました。
100716_01
朝から暑いです、雲も多いけど前日までの梅雨空からは明らかに変わった夏空が広がっていました。

走り出して直ぐにRDがおかしい事に気が付く、13TのTOPを除いてTOP側の4枚のスプロケで変速が上手くいかない。トリム調整などをしてみるも隣のギアと擦れたり、勝手に変速しそうになったりと非常にあやしい挙動。多分輪行中に何か悪さをしてしまったようだ・・・orz

どうしようか一瞬悩んだけど、直ぐに箱根の山を登るのでとりあえずLow側の5枚が使えれば何とかなるだろうとそのまま進行!

富士屋ホテルくらいまでは比較的順調に進む。軽いギアのおかげでスピードは出ないけど無理せず上る事が出来たので「何だ、御殿場回りで遠回りするより箱根越えの方がいいんじゃないのか?」なんて考えていたけど、そうは問屋が卸さなかった。

さすがは天下の箱根峠、ここからどんどん勾配がきつくなって行きかなり余裕がなくなる。気温自体は標高が上がったのでそれなりに下がっていた。
100716_03
そして国道1号線の最高地点に到達
100716_04
なんだかんだで2時間以上掛かってようやく芦ノ湖に到着!
100716_05
遊覧海賊船(笑)をバックに写真を撮っていると進行方向に何やら怪しい雲が・・・
100716_06
これは結構な雨が来るかなぁ~と覚悟して先に進んだのですが、本の一瞬ポツポツって体に当たった以外は雨らしい雨は降らずに無事箱根峠を通過。ここからは沼津まで一気に下ります。

気持ちよ~く下って沼津に着いたのが13時頃、既に当初予定より1時間ほど遅れています。理由としては単純にスピードが出ない事、梅雨の間天気予報が雨と言うのを免罪符に一月以上だらだらと過ごしていたら完全に脚がなまっていました。平地でケイデンスが90を超えるともう脚がなくなるってどれだけ何だが・・・orz

昼食は食べログで見つけた山正、既にお目当てだった山正丼は売り切れでしたが、イカ好きには堪らないイカ丼がありましたのでそれを選択。

しばらくして出て来たのがこれ!
100716_07
丼にたっぷりのイカは良い塩梅に味が付いており、付け合せの一品がイカげそのワタ焼きは酒よこせ!な美味さでした。これで800円は大満足です。隣の客が頼んでいた刺身定食デラックスも中々良い感じでした。

お腹いっぱいになった所で先に進みますが、既に書いた通り脚が回らない、TOP側のギアが使えないでちっとも速度が出ません。
100716_08
ブルベでお馴染みな富士川は前日までの雨で凄い事になっていました。
100716_09
由比辺りでは海に凄い雲が

この日はとにかく蒸し暑かった!今になって思い返せばそれでもその後の三日間に比べればまだマシだったのだが、とにかく暑い暑い言いながら走っていました。
100716_10
途中の興津の荻野商店で濃厚な抹茶ソフトを食べてラストスパート!
100716_11
していると途中でガンダム発見!www
100716_12
まだ公開前で工事をしていて、フェンスに囲われて良く見えなかったのですが、正面に回ると丁度工事車両が出る為にフェンスが開いたので、その瞬間を狙ってみた。

ガンダムを見た後は改めてスパート、本日のお宿はじゃらんで見つけた焼津の温泉宿、蓬莱荘で19時前に到着。

早速温泉につかって汗を流します。ここの温泉は自噴しており湯船のそこからぷくぷくお湯が出ていて非常に濃い泉質です。ただこの暑い時期ですのであまり浸かってもいられなかったのが残念。

そしてこの宿は居酒屋も兼ねていてご飯はお店の方で頂きます。謳い文句にその日の地魚を料理とあったので楽しみにしていたのですが、出て来たのがこれ!
100716_13
100716_14


女将さんが「この鯵大きいでしょう!地元でも中々こんなサイズのは見かけないんですよ!」と嬉しそうに説明します。

あぁ確かに真鯵でこのサイズは凄いですね~でも私一人旅なんですよ?こんなに大きな鯵を丸々煮付けてしまうなんて・・・

食べても食べても鯵は中々なくなりませんでした(泣)確かに地魚料理でしたが期待していたのとは大きく方向性が違ってかなり残念な結果になりました。

そんなこんなで初日終了、寝不足なので9時過ぎにはばたんきゅー

この日の走行距離およそ127km、平均速度18km/h位(酷すぎるな)・・・EDGEのデータが吹っ飛んだので正確なのは闇の中・・・

|

« Twitterはじめました | トップページ | 灼熱の東海道 二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/48943619

この記事へのトラックバック一覧です: 灼熱の東海道 一日目:

« Twitterはじめました | トップページ | 灼熱の東海道 二日目 »