« 実家にて | トップページ | ボウリング »

自転車リハビリ第二段

イベントに参戦に向けた自転車リハビリ、一週間を空けての第二段です。

今回は霞ヶ浦を大きくぐるっと周る感じで美穂から鹿島、鉾田、石岡に抜けるコース。

先ずは以前から行ってみたかった美浦のトレセンに行ってみました。
101002_01

分かっていたことですが外から眺めただけでは今一。
うろうろしていたら何処からともなくファンファーレっぽい曲が聞こえてきました。流石はトレセンと思ったけど良く考えたらおかしいですよね(苦笑)、一体何だろうか?と思っていたらトレセンの入り口近くにあった保育園が運動会でしたwww

トレセンの近くに道路で良く見かける日本馬匹輸送の車庫がありました。
101002_02
一台一台に書かれている馬名が何なのか、以前から疑問なんですよね。

そんな寄り道をしながら相変わらずな低速でヨタヨタ走り鹿島を目指します。
途中本屋があったので、先週会社帰りに売り切れで購入できなかったテルマエ・ロマエの二巻が無いかと思い立ち寄ったら、しっかり平積みされていたので即効ゲット!

鹿島神宮を超え向かった先は食べログで見つけたやきはまぐり  かねよし

11時丁度に到着したのだが、店先には11時半開店の文字・・・食べログには11時って書いてあったのに・・・つくづく食べログのこの辺の情報はいい加減。

30分もその場でぼけっとしているのは何だったし、店頭には好評につきはまぐり売り切れの文字があったので。次点としチェックしていた浜茶屋 やましょうへ向かう。
101002_03
お店に入ると気の良さそうなおばちゃん(お婆ちゃん?)達がお出迎え。こちらでは売り切れ表示は無かったので、焼きはまぐりと焼き牡蠣にライスをつけて注文。直ぐ傍にあった水槽からボールに貝をとって持って来ました。
101002_04
はまぐりは一人前で4個(大きいものが揃っている時は3個らしい)、牡蠣が5個です。先程のおばちゃん達が直ぐにコンロの上に乗せてくれ、焼き方を丁寧に教えてくれました。

先ずははまぐりが焼き上がります。余りにも熱いので猫舌な私にはちょっと大変でしたが、熱々を口に入れると非常にジューシーでプリプリな感触が楽しめます。これは美味しい!牡蠣はまぁ普通な感じでした(時期も時期だしね)

結構お腹いっぱいになったところで出発!

鹿島灘の海岸線を北上しますが大体鹿島くらいからずっと向かい風。たださえ無い脚ががしがし削られていきます。
101002_05
北上を続けるとバウムクーヘンの文字発見!

ふらふら~と吸い寄せられて寄り道。後で確認したら食べログにもFarmkuchen Fukasakuで記事がありました。思わずお店に入ってしまい勢いでSサイズを購入!

で買って直ぐにちょっと後悔。ここのバウムクーヘンはふわふわで外周大きめなケーキスタイル(?)なのでリュックに入れると縦になる・・・orz

結局どうにもならず縦に入れた状態でリュックを背負って再び北上、鉾田市街を目指します。

次に目指したのは、大堀パン店
101002_06
何とも赤い目立つお店に到着!
事前情報で分かっていたけど本当にお店が狭い!その所為か普通のパン屋のように自分でトレイに取るのではなくて、ケーキ屋さんの様な感じになっています。
101002_07
取り合えずその場で食べる様にオランジュとチョコ入りクロワッサンを、そして翌日の朝食・・・昼食用に持ち帰りで三つほど購入。

とても美味しいパンを食べ、帰りのエネルギー的には取り過ぎた感じで再び走り出します。

次に向かったのはファントム無頼(ふっ、古い~)で有名(?)な百里基地!!
101002_08
ここも以前から行ってみたいと思っていのだけど中々行く機会が無くて今回初訪問となりました。ただ通過する予定だったのだけど、入り口で写真を撮って良いですか?と質問したら、受付したら入り口脇にある公園部分に入れますよ、とわざわざ教えてくれました。
それならばと受付をして中に入りますと、沢山の古い飛行機が展示されています。
101002_09
ブルーインパルスカラーのT-2高等練習機、
101002_10
F-1支援戦闘機
101002_11
そして百里の顔(?)F-4ファントムII
101002_12
このアレスティングフックが使われる事はあったのだろうか?

その他にもF-86D,F-86F,T-33A,F-104等があり思わぬ時間を費やしました。今度は是非一度基地祭にも行ってみたいですね~

101002_13
そして今年から百里基地は茨城空港として共用を開始したので、ついでに茨城空港も見てきました。
阿見町の老人会のバスやら個人客でそれなりに賑わっていましたが、全て空港の観光客で飛行機は飛びません(苦笑)

101002_14
それでも折角なので展望デッキに上がりますとちょっと不思議な光景が広がります。
写真で分かるでしょうか?左側が曇りガラスの様に見えますが、正面に行けば透明に見えます!!多分百里基地を見えなくする為なんでしょうね~

そして何故か飛ばない筈なのに周りにジェット音が響き渡ります。
101002_15
何だろうかと思うと遠くに煙が見えます、そして良く見るとその手前にF-4っぽいシルエットが・・・燃焼実験?

寄り道しすぎたので後を急ぎます。

結局走行距離146kmのリハビリとなりました。

101002_16
そして本日の獲物・・・あれっ、何しに行ったんだっけ??

|

« 実家にて | トップページ | ボウリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/49631707

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車リハビリ第二段:

« 実家にて | トップページ | ボウリング »