« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の6件の記事

BRM226 埼玉300km アタックビーフライン

土曜は今年初めての300km、AJ埼玉のアタックビーフラインに参加!

起きてから家を出るまで予想以上に時間が掛かって、スタート地点に着いたのがギリギリスタート時間直前。慌てて受付をし準備を済ませて10分ほど遅れて出発です。

前日までの暖かな天気から一転、西高東低な冬型で北風が冷たい寒い朝。天気予報では午前中北風で午後は南風に変わり風が強いでしょう、とか行きも帰りも向かい風になるふざけた予報が出ていました。

そんな訳で何時もの埼玉脱出ルートをビクビクしながら走っていましたが余り風が吹いていない?千葉に入って野田を越えて一番懸念していた利根川の土手もほぼ無風と思われる状況で助かりました。

PC1は遥か100km先なので適当に50km位でコンビニを探していたらセブンイレブン発見!って帰ってから気が付いたのだが、ここPC4でした(苦笑)

この辺で1時間後スタート組みの早い人たちにどんどん抜かれていきます。私は何時も通りの独り旅で定常運転。

岩瀬のPC1を通過して110km地点からいよいよビーフライン突入!

「ビーフラインとは痩せたアフリカ水牛を横から見たラインだと思ってください」AJ埼玉の説明より

・・・この水牛痩せ過ぎ、どんだけアバラが浮き出ているのかと小一時間(ry

テレテレと上っていると珍しく似た様なスピードで上る二人組みと一緒になり、その内の一人と狙った訳ではないけど何か抜きつ抜かれつな感じになりました。もう一人は余裕があるらしく先行。

ビーフライン出口で先行された方がいて、たまたま私が先になったのでそのまま折り返し地点まで御一緒することに。

PC2はドライブインで先程一緒になった二人とのんびりうどんを啜る。
110226

お腹がいっぱいになった所で再びアバラ骨へ向かう。行きと同じくテレテレ上っていると前方に押している人が居たのだが中々近付かない、追い抜いたと思ったら次の下りで一気に抜かれてまたその先で押している・・・

今までどんなに遅くても乗っていれば押して歩くよりもマシと思っていたのだが、世の中には私のスピードなら押して歩くほうがマシだと言う人が居る事が分かった(泣)

何とかPC3に到着、ここでご一緒させてもらったお二人はファミレスでデザート!と言って先へ

私はまたミニストップという事で気が付けば40分ほどマッタリしてから出発。

この辺で日も暮れてどんどん寒くなってちゃんと脚を回して体温を上げないと色々やばい感じになります。

PC4にたどり着くと先程の二人とまたばったり、何か不思議と御縁がww

一旦体を休めてしまうと次のスタート時に体が冷え切って温まるまで時間が掛かります。「寒い寒い」と叫びながら先を急ぐと後30kmと言うところでまさかのパンク!

不幸中の幸いだったのは、パンクした場所が灯りの乏しい田舎道の茨城を過ぎて、比較的灯りが多い野田の市街地だった事。

寒い寒いと凍えながら何とかチューブ交換終了。トラブルは無かったけど相変わらず時間が30分近く掛かるのは如何なものかと・・・せめて後10分は短くしたい

後はもう何か色々切れたのでひたすら漕ぎ続ける、埼玉の信号がひたすら鬱陶しくストレスに。

ゴールまであと1kmくらいで再びお二方に追いつく!何で私より圧倒的にスピードが速くてPC4でも先に出発した上に、私はパンク修理までしていた筈なのにこんな所にいるんですか?ww

そんな感じで大分遅くなりましたが無事ゴール、したのは良いけどこの先距離を伸ばすにはかなり不安が残る時間となりました。ビーフラインは確かに急坂が多かったけど、獲得標高で言えばそれ程でもないのに余裕が全くありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

志賀高原に行ってきた

この週末は今年二回目のスキーへ

行き先としては桧枝岐でのんびり温泉プランを提案したのだが却下され、紆余曲折を経て志賀高原でリベンジ(謎)と言う事に決定。

5時過ぎに埼玉で友達と弟さんを拾ってまっすぐ関越所沢ICに向かう。

関越に入ると何か凄い車の数・・・先月の蔵王の惨状を見た身としては何でこんなに車がいるの?と感じる。ぱっと見た所スキー仕様には見えない車も多かったけど、この季節の早朝に関越走る車だとスキー目的以外は少ない筈だが・・・

高速に入ると直ぐに事故渋滞に捕まり、その後自然渋滞にも捕まると言う悲惨な状況に・・・それでも上信越分岐から先は車が一気に減って快調に走れたので良しとすべきか?ちなみにVICSで見る関越はその先も真っ赤でした。

横川SAで峠の釜飯を食べ、志賀高原の蓮池に着いたのは予定を大幅に遅れ10時半過ぎ・・・

ホテルでは直ぐに部屋に入れたので余計まったりしてしまい、結局滑り始めたのが11時半過ぎ。こうなったら午後券で滑るか?と考えゲレンデを横切って直ぐにレストランに入るww早めの昼食を済ませてあらためて滑り始めたのが12時半近く。

ジャイアントから東館山、高天ヶ原、タンネの森、一の瀬、焼額山、奥志賀と足慣らしをしつつ奥へ奥へと移動。

この週末は本当に良い天気だったから、移動の途中途中で素晴らしい風景が広がっていました。

110219_1

その青く深い空に飛行機雲で何度も線を描きます

110219_2

しかし先月の蔵王でも書いたけど、本当にゲレンデに人がいない!あの関越の渋滞は一体何だったのだろうか?と問い詰めたいほどに・・・

と、焼額山にたどり着くと何故か急に人が増え、コースには如何にも初心者っぽい人や、横一列に座る迷惑ボーダーが溢れていました。

プリンスホテルが格安ツアーでも大量に販売したのだろうか?とにかく焼額だけ人が溢れて非常に滑り難いから、とっとと奥志賀に移動。

奥志賀は焼額の騒がしさとは無縁のゆったりとして静かなリゾートの風格を感じるエリア

ロングコースを気持ち良く滑って一日目終了。蓮池のホテルまではリフト券で乗れるシャトルバスを利用して戻る。

宿に帰って温泉で疲れを癒し、美味しい食事と地ビールで乾杯!


日曜は今まで行った事がない横手山、熊の湯方面へ向かう事に。

土曜より更に気持ちよく晴れた空、そして日本一高い(標高2305m)スキー場の組み合わせから導かれる答え、それは絶景!!

110220_1

110220_2

横手山の山頂にある展望台からは美しい北アルプス山々がはっきり見え、この景色が見られただけでも今回のスキーは大満足と言えますね!

折角なので山頂のレストランで昼食をとっておよそ2時までのラストスパート!

そしてやっぱり帰りには関越に合流した辺りから盛大に渋滞・・・関越沿いのスキー場に人が集中しているのか?


今回はとにかくしっかり滑りきった!と感じられた楽しいスキーでした。また来年も楽しいスキーにいければいいな~


| | コメント (2) | トラックバック (0)

大雪

昨日の帰り道、雨が雪混じりになり家に付く頃には完全に雪!しかもかなりの勢いで降るような状況でした。

大体その後の1時間くらいで車の上に5cm程雪が積もっていました。

このまま降り続いたらやばいな~と思いつつ、日付が変わって寝る前にもう一度外を見るとまた雨交じりの雪になっていた。これは朝は一体どうなるのかな?と思いつつ普段より時間が掛かるだろうと予想。

朝起きると外は一面の銀世界!だけどかなりのシャーベット状態、とても水分豊富ですww

不安だった凍結もなく、何時もより15分ほど早く家を出たら、15分ほど会社に早く着きました!

非常に水分豊富な雪だったので走行には殆ど問題なく、ちょっと拍子抜けだったけど、まぁ自分はスキー仕様でも周りは違うから、そんな他の車の渋滞に巻き込まれるのは御免こうむるので、みんながスムースに走れてて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初コミティア、そしてロングライダース

日曜はコミティアに初参加してきました!

お昼少し前、りんかい線国際展示場駅を通過ww

いやアイモバのエリアを稼ぎたかったので・・・

気を取り直してビッグサイトへ!

コミケ以外で何度か来た事もあるけど、やっぱり自分にとってビッグサイトはコミケ会場の認識が強いから、東館に向かう動く歩道が稼動していたり、普通に家族連れがのんびり歩いているのを見ると非常に違和感を感じる(苦笑)

さて入り口でティアズマガジンを購入して東4ホールに入ると、そこはすご~く見慣れた風景!ww

前情報としてサイトを見たところ、今回は1ホール開催で抽選漏れが発生した様なのでかなりきちきち目一杯に詰め込んだようです。そしてその狭い通路にかなりの人出が。

コミティアと言えば言わずと知れた創作作品のみの即売会。以前から行きたいとは思っていたのだが、ずるずる行きそびれていました。

それがどうして今回行ったのかと言えば、

744fde96_2

ロングライダース

を買う為!

一応サークルコミュニティの途中参加メンバーで写真を二枚ほど提供しています。逆に言うとそれだけのことですが、自分が少しでも関わった本が出ると言うのは非常に嬉しいですよね。

スペースについて先ずは本を購入。

前情報で一応理解はしていたつもりですが、実物を手に取ってあらためて、クオリティ半端ね~!!

彼方此方で一緒に走った方々のガチな文章、プロの編集者まで混じっているガチなデザインと編集、そしてその交際範囲の広さを駆使したガチな絵師様方・・・etc

いやもうこれ一冊目のレベルじゃないですよ!と言うか普通に書店流通していても全く違和感を感じさせない内容でした。

その出来の素晴らしさ、また事前の広報活動の賜物と言うべきか、コミティア会場分も2時前に完売、その後COMIC ZINで店頭委託及び通販が始まるもほぼ完売?な状態になった様で、早速増刷の予定が検討されていました。

アキバBlogの紹介記事

今後どう展開していくのかとても楽しみです。

知り合いの執筆者、編集者とお話した後、今回奇遇にも同じくコミティア初参加(とは言えこちらはサークル参加ですが・・・)のしおりさんのスペースへご挨拶に伺う。

今回は初参加+何度かお話を聞いた事があるピンハな方との合同スペースと何時もとはかなり違った雰囲気になっていました。参加されるのを知ったのが前日と言う時点でどうよって感じですがww

少しスペース前でお話した後、折角なので会場をぐるっと回ってみた。

彼方此方で聞いてた通りオリジナルオンリーと言う事で大体何処のサークルさんもレベルは高いですね。ただオリジナル分が多いとその分個人の好き嫌いがより顕著に現れる。

その所為か会場には予想以上に人が沢山いて、常に通路を歩いて獲物を探しているけど、実際に購入にいたるには非常に高いハードルが存在している感じww

でも雰囲気は非常に良かったです。バレンタイン前日で女性比率が高い事もあり、会場内には甘い香りが漂っていたのも何か良い感じ。在りし日のコスカを思い出して少し悲しくなったり・・・

後は閉会まで待ったりとお話をして楽しい時間を過ごせました。

閉会後あらためてロングライダースの方々に挨拶をしてから撤収。最後は何時も(苦笑)の天狗酒場で〆

皆様お疲れ様でした!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

【応援】第6回MMD杯 本選開始!【支援】

またまた始まりましたMMD杯!

昨日の9時から始まった本選動画の受付、一日経ったさっき確認したら既に250に届こうかと言う勢いで増えていました!!

第6回MMD杯本選リスト(全て)

いやもう締め切りまでに一体何処まで増えるのでしょうか?余りにも増えすぎて全部の動画を見る事は至難の技となりますが、少しでも沢山の動画を見てニコニコして、気に入った作品をマイリストに登録していきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM206宇都宮200km茨城発

二週続けてのブルベ、AJ宇都宮主催の茨城発の200kmに参加して来ました!

去年と同じくAJ宇都宮としては異例なフラットコースのブルベ、しかも自走参加可能と言う事でこれは外せません。

前日の土曜がこの時期としてはありえないほどポカポカ陽気だったので日曜日も、と期待してたのですが、残念ながら日曜日は太陽に嫌われた一日で、気温はまぁそこそこでしたが、殆どお日様の恩恵に与れなかったのでやっぱり寒い一日となりました。まぁそれでも前週までの極寒に比べたら全然マシなんですが・・・

第三ウェーブでまったりスタート。

PC1まではほぼ平地、その上ほぼ無風と寒さ以外のコンディションは問題なしな状態でしたが、平均速度は大体23~25km/h・・・これが実力だから仕方ない。

ただこんなのんびりペース(自分なりにペース配分と実力を考えた上でのベターな速度ですが)だと言うのに40km位までぴったり付く訳でもないし、同じ人でもないけど、何だかんだで後ろに人が居続けたという、何とも言えない不思議な状況でした。

寒い寒い言いながら走っていると、10時過ぎくらいから薄雲の向こうにお日様が見えました!

太陽が出てくると一気に暖かさが増してとてもほっと出来たのだが、1時間もしない内に再び曇り始めてしまいました・・・

PC1を過ぎてからは宇都宮の森林公園目指して徐々に上り始めます。上るといっても最後以外は本当にゆるゆると上っていく感じだけど、私の脚は正直者なのでゆるゆるとスピードが落ちてきます。

そして森林公園の入り口から続く坂は本当にいっぱいっぱい。とにかく踏み込む脚力が全然足りないので最大限軽いギアでなんとかくるくる回して上っていきます。
110206
PC2はサイクリングターミナル、ここは食堂があるのでお蕎麦とか食べられたみたいなんですが、去年のPC2は管理等の方でそこには何もなかった記憶があったので、PC1で余分に買っておいたアンパンを食べて出発。

PC2からPC3は基本下り基調、時々再び上りと言った塩梅で疲れた脚なりなスピードで進みます。

自分的予想より少し早いペースでPC3到着。コンディションはまずまずで寄り道無しなので当たり前と言えば当たり前ですが(苦笑)

PC3からのラストスパートは気を抜くと直ぐに20km/hを切りそうになる自分に、トレーニングのつもりだと思え!と自己暗示を掛けつつ何とか最後まで走りきります。

結果昨年より50分ほど早くゴール!

と言っても去年はヤキソバ屋さんに寄り道したり、脚が痛かったりしていたのであまり変わらない結果か?いや増えた体重分を考慮すれば上等な結果だろうww

最近と言うか去年からネガティブ思考と後悔ばかりのブルベが続いていたので、最後まで気持ちをもってしっかり走れたのは良かった!例えそれがほぼ最後尾を走り続けた結果でも!

・・・ただ脚力そのものはまだまだ問題だらけで何とかしないと先が続かない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »