« BRM226 埼玉300km アタックビーフライン | トップページ | 徒然 »

近況報告又は生存報告

日本の地震としては観測史上最大の地震エネルギーを観測した東北・太平洋沿岸地震、とりあえず色々ありましたが無事生存しています。備忘録的な何かとして時系列で書いてみる。

地震発生

工場内で作業中だったが即避難(携帯を工場内に置き忘れ)

会社敷地内避難所で揺れが収まるのを待つ

M7級の余震が3回(特に二回目の茨城県沖震源では、工場が半端なく揺れていた)

停電が続く為、当日の復旧は無理と判断して設備関係と責任者以外帰宅

途中途中、停電の為信号がついておらずかなり危ない状況

彼方此方でブロック塀が倒れていて、一箇所道路のひび割れも確認

通常の倍ほどの時間をかけて帰宅

アパートも停電(ほんの数百メートル先には電気が来ている)

家の電話が使えず公衆電話を求めて電気が来ていた駅前に移動

実家に掛けるも繋がらず

妹の携帯番号が分からないので一旦帰宅

以前使用していた携帯(目覚ましとして使用中)から電話番号確認

再度駅前に移動

何とか妹の携帯と繋がる、実家も停電で電話が使えない模様、実家への伝言を依頼

アパートは文字通り足の踏み場がないが、停電の為片付け様がない

ガスはプロパンの為使えたが、水が出ない

元ロックアイスな適当な水(笑)があったので、お湯を沸かしてカップ焼きそばな夕食

何も出来ないから、(余震がちょっと怖かったので)廊下に布団を敷いて就寝(21:30)

23時前くらいに復電

完全に眠る体制だったのでそのまま寝る(苦笑)

何回も余震に気が付くが何も出来ないから寝る(苦笑)

6時起床、廊下なので顔が冷たい

復電により水が出る様になったのでシャワーを浴びる

ネットにアクセスできたので生存報告を呟いて出社

途中途中でまだ信号が動いていない

会社到着、会社も絶賛停電中orz

安全確認が出来ない為、結局お昼前まで待機モード

午後からようやく復旧作業のため工場に入る

携帯回収!(苦笑)

工場内復旧作業を終えて夕方帰宅

まだ信号がついていない場所があった

帰宅後ちまちまと片づけ中、全く片付かない・・・

|

« BRM226 埼玉300km アタックビーフライン | トップページ | 徒然 »

コメント

寝過ぎワロタwww

投稿: 鶏頭 | 2011/03/13 04:52

携帯は大事ですね、電話が不通でもメールは問題なく使えました。

投稿: 野田 貴行 | 2011/03/13 13:45

鶏頭さん>
停電時は寝るしかないですよ(苦笑)
余震は気にしても仕方ないし・・・

野田さん>
如何に普段携帯に依存しているのか思い知らされました。
工場内に置いて来てしまったのは大失敗でした。

投稿: だっくす | 2011/03/16 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/51103208

この記事へのトラックバック一覧です: 近況報告又は生存報告:

« BRM226 埼玉300km アタックビーフライン | トップページ | 徒然 »