« 週末徒然と中秋の名月 | トップページ | そうだ、旧東海道を走ろう(前編一日目) »

そうだ、旧東海道を走ろう (準備編)

Toukaido_4

3年連続三回目の上方へのツーリングです。7月出掛けようかと予定していたのだが、天候が良くなかったので直前キャンセル。改めてこの三連休で出掛けてきました。

今回で三回目となるこのツーリング、初めての時は脚力の自信の無さから箱根と鈴鹿を避け、東海道なんて殆ど意識しないひたすら西を目指すルートを選択。

二回目の去年はなるべく東海道を走ろう!と思って計画したのだが事前の情報収集不足による理解不足で、東海道と言うよりはほぼ国道1号線をトレースするルートに。

そして三回目となる今年は、東海道五十三次の走破が目的!

街道歩きの定番とも言える旧東海道を自転車で走れる範囲でなるべくトレースし、日本橋から京都の三条大橋を目指す事にしました。

そんな感じでちょくちょく情報収集をしていたのですが、ウォーキングの方ならば掃いて捨てるほどに簡単に情報は見つかるのですが、自転車となるとなかなか丁度良い情報が見つかりません。これはどうかな?と思っても大抵の場合、東海道と書いてあっても国道1号だったり、単純に東京から京都に向かう事を示す場合が殆ど。

結局有効活用出来たのは、折り畳みの小径車で走ったこちらのサイトと、人力と言う街道歩きのサイトの中の人のサイトでした。あと詳細なルート作成は同じく人力の東海道紹介をフル活用!このサイトは詳細な地図が全部載っていたので非常に助かりました。

さて上記の地図を頼りに、GPS用のルートを作成し始めたのですが、もう品川から一筋縄では行きません。なにせ元は歩きを前提にした地図。道路や交差点を陸橋で渡ったり、地下道を通過したり、地図に道が載っていないので普通にルートを書こうとしても繋がらない場合が多々あります(苦笑)

結局その都度直線ツールに変更して元地図を参考にして適当にルートを設定、と言う作業を繰り返します。特に酷かったのが箱根八里!もう半分以上道路じゃないですww

そして一日の走行距離ですが、過去二回の実績で一回目は三泊四日で茨城-大阪、二回目は同じく三泊四日で小田原-大阪。それぞれ(日によって大きく変わるけど)一日平均にすると160kmと140km。

はっきり言ってこのくらい走ると私のスピードでは走るだけで精一杯になり途中での寄り道なんて出来ません。ただでさえ今回は旧道をトレースする為にまっすぐ走る道の方が少ないのではと思うほど。国道を波縫うように道があったり、商店街を通過したり、4車線道路を渡らなければならなかったりとスピードが出せない事は初めから分かっています。

と言う訳で、今回は一応の目安を一日100kmとしました。これだと三泊四日では京都に辿りつけない。だけど5連休は無理があると言う事で街道歩きでは定番の途中分割を敢行。前半と後半に分けて合わせて旧東海道を走破!と言う事にしました。

最終的に宿場の位置や輪行の為駅までの距離を考慮して、初日が日本橋から箱根湯本、二日目が箱根越えて静岡まで、そして三日目でギリギリ愛知県入りして豊橋までとしました。

前フリだけで結構な量になってしまったので、実際の走行については次に持ち越し。

800pxhiroshige55_kyoto

|

« 週末徒然と中秋の名月 | トップページ | そうだ、旧東海道を走ろう(前編一日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末徒然と中秋の名月 | トップページ | そうだ、旧東海道を走ろう(前編一日目) »