« アイドルマスター アニメ感想 第6話~第10話 | トップページ | アイドルマスター アニメ感想 第16話~第20話 »

アイドルマスター アニメ感想 第11話~第15話

第十一話 期待、不安、そして予兆
Ims_11
ここから前半のクライマックスに向かう話で基本全員回なんだけど、はるちはの熟成がちょっと大目な感じで、エンディングも春香の「STRAT!!」だったので春香回の位置付けなのかも。
それ以外では美希爆弾の炸裂(苦笑)、貴音の雪歩への名言とか、やよいおりでニヤニヤしたりとシリアスなストーリー展開が中心だけど、比較的楽しく見る事が出来る見所がある回でした。
それにしても千早のマンションの生活感なさはこの先の展開を示いているとは言え、凄く痛々しいです。

第十二話 一方通行の終着点
Ims_12
このシリーズで初めて前回ラストシーンからの引継ぎスタート。美希の完全覚醒準備回でした。
自分勝手な美希に振り回されるPは頼りなくもあるが、要所要所で上手にポイントを稼いでいく部分もあり、後半は特にニヤニヤ感が止まらない展開でした。
天才に振り回されている残りのアイドル達も、珍しく集団の中心として存在感を出していた千早の言葉をきっかけに、自分のやるべき事を頑張るという凄く安心出来る流れでした。
そして最後は全員まとまって新曲のダンスも完成し、ライブへの期待感を高めるだけ高めて次回に続く、と言う焦らしが素晴らしい。


第十三話 そして、彼女たちはきらめくステージへ
Ims_13
前半のクライマックスで締めの回にして、最高の内容でした。
前日に台風の進路を把握していないとかありえない位に抜けている所もありますが、その辺はお約束という事で処理。
リハ前の各自の行動が一々可愛いく、そして春香の台詞は実に含みのある良いものでした。
竜宮小町が間に合わないと焦らせつつ、その竜宮小町との人気の差を見せ付けてる所から、ライブ中に完全覚醒した美希のチートっぷりに引っ張られて、どんどん彼女達の魅力に気がつく客が増えていく演出は素晴らしい!
アニメ視聴者的には美希の新曲がいきなり来て驚いたり、その新曲を歌いきった後のPとのやり取り、その時の表情が本当に可愛くて可愛くて仕方なかったです。
そして最高に盛り上がって来たところで前回まで練習シーンで散々焦らされた新曲の「自分REST@RT」。いきなり出だしの「いくぞ~!!」ってコールで吹き出し、その後も俺らの訓練され過ぎたコールにちょっとうるさいってその時は思ったけど、その後何度も聞く内に今ではコールがないCDを聴いたら物足りなくなるほど(苦笑)
とにかくこのライブシーンは最高!ぐりぐり動くカメラワークに、舞台狭しと踊り、そして素晴らしく多彩な表情を見せるアイドル達!作画担当何人死んだんだと言われる程素晴らしいステージでした!
しいて残念だった所を上げるなら、ほんの少しでもいいから竜宮小町の三人のステージシーンが見たかったという事。
とにかく素晴らしい前期の〆の話でした。


第十四話 変わりはじめた世界!
Ims_14
前回のライブを経てり世界が大きく変わり、お仕事沢山で移動時には変装が必要になる程に人気が出ている事になっています。その辺の説明を第一話の出だしと同じ様に春香の出社シーンを比較させる様に使って、空気が変わった事を上手く醸し出していました。
しかしやよいは「さ」行が上手く言えたから善し善しって、それでいいのか?ww
新OPのタイトルは「CHANG!!!!」と前半の「READY!!」が羽ばたく為の準備だったけど、そこから更なる躍進を目指してCHANGEと中々考えられた作り。この歌もとてもアイマスらしく元気が出る良い曲ですし、それに合わせた映像もネタ満載のとても楽しい物でした。若干千早に関してはネタバレ的な部分があったけど・・・
さて一気に活躍の場が広がって来た所で961とジュピターが本格的に嫌がらせを開始。
961はもう嫌になるくらいテンプレート的な小心者の悪役キャラでした。ストーリー上仕方ないのだろうけど、少しでも辛い事や苦しい事を見たくない私には先行きに暗雲がたちこめて来た感じがした。

第十五話 みんな揃って、生放送ですよ生放送!
Ims_15
前回遂に961が動き始めたので嫌な雰囲気がもやもやと広がるのかと警戒していたら、そんな事はなかった!そんなくらい雰囲気あったっけ?と吹き飛ばすような全員での全力ギャグ回!と言うか拾えるネタ詰め込めるだけ詰め込んでみました回!でしたww
いやもう公式が病気とは正にこの様な状況を示すのだろう。
いきなり劇中劇な形で始まった「生っすかサンデー」に大爆笑でした。
私が気に入ったのは、春香のむせ芸にユウパック芸ww、やよいと伊織の愛らしさとあずささんの風俗臭の強力なギャップ、シュールネタから一転髪を下ろした亜美真美の可愛さに、貴音のジロm@s(笑)、そしてとどめは勿論"無尽合体キサラギ!"公式の千早いじめはココまで来ました、そしてグレンラガンのスタッフをこれだけの集めたと言う無駄使いっぷりが素晴らしい!
パロディ好きにはたまらない、公式が全く自重せずパロディ同人誌を、プロの技術をフル活用して作りました!的な展開が最高でした。この公式の自重のしなさはタツノコプロのタイムボカン王道復古を思い出したよww
と全力で遊んでる回なのに、はるちはを地味に熟成させていく辺り、話のもってき方が素晴らしかったです。
まるでニコマスを見ている様な気分を味わえた第15話でした。

|

« アイドルマスター アニメ感想 第6話~第10話 | トップページ | アイドルマスター アニメ感想 第16話~第20話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/53818196

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター アニメ感想 第11話~第15話:

« アイドルマスター アニメ感想 第6話~第10話 | トップページ | アイドルマスター アニメ感想 第16話~第20話 »