« アイドルマスター関連ネタ | トップページ | アイドルマスター アニメ感想 第6話~第10話 »

アイドルマスター アニメ感想 第1話~第5話

前の記事で書いた通り折角素晴らしいアニメを放送してくれたのだし、自分的にも数年ぶりにまともにアニメをちゃんと見たのだから、今更だけど感想を各話ごとに簡単に書いてみようかと思う。全25話あるから5話ずつ5回に分けて書いてみよう。

第一話 これからが彼女たちのはじまり
Ims_01_2
既存ファンの熱い期待と不安を背負って始まった第一話、万人に受け入れてもらえるベストなんてものを目指す無理なチャレンジをせず、過去に築かれてきた世界観や雰囲気をとても大事に、そして凄く丁寧に作られたベターな導入だったと思います。
アニメ的な盛り上がりとかしっかりとしたストーリー解説とかは省き、13人もいるアイドル達をとても綺麗に楽しく紹介し、そしてこの世界はこんな所ですよ~って淡々と語り掛けてくる。
それでも既存のファンとしては、ゲームでは殆ど見られない、表情豊かなアイドル達が丁寧に描かれているだけでとても感動出来た第一話。
ただ前情報を持たない一般のアニメファンには、絵の動きが少なく、派手なアクション、あからさまな萌え要素なんかも無いし、先に繋がるようなストーリー展開も感じ難いので評判は良くなかった様ですね。


第二話 “準備”をはじめた少女たち
Ims_02_2
第一話で流れなかったOPの初お披露目!完全新曲でぐりぐり動くステージに妥協の無いダンスシーンに大歓喜!ゲームのぬるぬる動くモーションとは全く違い、激しいダンスに多彩な表情、そしてダイナミックカメラ移動でアニメの魅力を存分に発揮しました。

本編はどんな感じでストーリーが進むのかまだ良く分からない中、アニメ的ドタバタ表現が面白くもあり違和感を覚える所でもあった。
そしてなんとなく伊織回?と感じるがよく分からない。それよりも小動物の様にちょこまかと動く双子が可愛過ぎる。
それにしてもあの宣材は酷いww


第三話 すべては一歩の勇気から
Ims_03_2
ある意味お約束とも言える様など田舎でのイベントと言うシチュエーション。
雪歩回なのは嬉しいのだが、ゲームでのキャラ以上に痛い子な感じが辛い。あの男性恐怖症は精神病と思われてもおかしくないレベルの酷さでしょう、いくらアニメ的誇張表現&キャラ付けとは言え・・・
しかしステージであずみん版の「ALRIGHT*」が流れた時は深夜に歓声を上げたねww
あとその後のニコニコ動画で伊織が刻んでいたキャベツがやたらネタになっていて笑えた。


第四話 自分を変えるということ
Ims_04
千早回?と言うよりも、千早と春香の関係紹介回とでも言うべき回だろうか?
この回の後もちょくちょく意味深なシーンが時々あり、最後の千早の復活と躍進に繋がる布石が既に始まった回でした。千早は重い背景を背負っている所為かストーリー的に贔屓されている様にも感じますね。
あとは響きと貴音の紹介って感じでもありましたね、貴音の持つ独特な雰囲気や響のアホの子キャラ(悪口ではない)を上手く表現していたと思います。
あと前週続いて包丁シーンが大活躍!ww


第五話 みんなとすごす夏休み
Ims_05
略してみんごすww
所謂サービス回とか水着回と呼ばれる話。
全員参加の海イベントなのでアイドル達の人間関係とか、性格や行動とか、それぞれが考えている事なんかが凄く上手く表現されていて色々密度が濃かった!ご新規さんは第五話にしてようやく全体像が理解出来たのではないだろうか?
人間関係では、公式のゆきまこはるちは押しが凄まじく強力でした。あと公式の千早いじめも怒涛の様に続くww
凄く楽しい回だけど、要所要所にこれから動き出す世界への前振りが散りばめられていて、この後の展開に期待感が高まる素晴らしい話でした。
あと途中で新曲がいきなり流れてきてびっくり!更にEDでも新曲がかかって更にびっくり!アニメに賭ける本気具合に改めて驚かされました。


|

« アイドルマスター関連ネタ | トップページ | アイドルマスター アニメ感想 第6話~第10話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/53799271

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター アニメ感想 第1話~第5話:

« アイドルマスター関連ネタ | トップページ | アイドルマスター アニメ感想 第6話~第10話 »