« アイドルマスター アニメ感想 第20話~第25話 | トップページ | まだ続くアイマスネタ »

アイドルマスターアニメまとめ

最初に書いた通り何で今更感満載だけど、なんとかニコ動の方で本編終了前に、全25話分の感想を上げる事が出来ました!

まぁ内容はあまりまとまっていないし、文体は無茶苦茶なのは何時も通りなので勘弁して下さい。ちなみにこのまとめの記事は「THE IDOLM@STER​組曲~アニメ配信無事完了記念​!打ち上げスペシャル~」を聞きながら書いているのだけど、サイリウムの如く曲毎にコメントカラーがコロコロ変わって、信じられない勢いでコメントが流れていくのが楽しすぎて、思わず勢いに乗って大量にコメントして祭りに参加。おかげで全然文章が進まないwww






え~結局コメント打つのが楽しすぎて、生放送が終わるまでろくすっぽ書けなかったので、ここからは翌日です(苦笑)

昨日の組曲は本当に楽しいイベントでした。自分でもここまで楽しめるとは思ってもいなかったから、作業用BGMの如く聴きながらブログの更新しようとしていたのに・・・二人しか声優さんが参加しないからとなめていました、ゴメンナサイ!

ミンゴスの面白さは凄かったです、はらみーのボケも可愛くてトークパートが楽し過ぎたからその勢いで組曲も盛り上がる盛り上がる。

トークパートに出演していた人達も組曲中はコメントを打つのがまた面白かった。しかもミンゴスは煽りまくるしwww

結局累計来場者20万越え、総コメント数215万とアイマスの生放送としては凄い記録が残りましたね、これだけの思いがあるのだと言う事が偉い人に伝わって、アニメ2期、アイドルマスター3へと繋がれば良いな~と強く感じました。

さて一応アニメ感想の総括が目的だったので話を戻しましょう。

Ims_25_3

こんな風にアニメ無事終了おめでとう打ち上げが出来る事からも分かる通り、今回のアニメはとにかく沢山の曲があっちこっちで湯水の如く大量に流れていました。明後日発売のANIM@TION MASTER 07まででアニメ使用曲だけでCD7枚、しかもアニメで使っているけどCDに入っていない既存曲もかなり沢山あります。この辺は既に持っているファンも多いからその辺の兼ね合いは難しいのだろうね・・・とにかく過去資産と新規曲を上手く組み合わせて、アイドル達の成長というアニメに相応しい音に溢れた作品でした。

今までにも歌手やアイドルを題材にしたアニメって結構あったと思うけど、これほど本当に沢山の歌が出て来たのはアイマスが初めてではなかろうか?これは今まで蓄えてきたゲームによる過去資産がどれだけ凄いかと言う事でもある訳です。

歌の数と同時にそれぞれのキャラにも多数のバックボーンが存在し、それぞれにファンの強い思い入れがあり、それがアニメにおいては強みにもなるし弱みにもなる諸刃の剣であったと思うのですが、今回のアニメスタッフは本当にその辺を上手に、そして綺麗に昇華してくれたと思います。

ギャルゲー(?)原作で深夜枠の放送でしたが、とても丁寧で上質な作りだったのでゴールデンや土日に放送してもAKBが好きな女の子達とかに普通に受け入れられたのでは?と思える程です。と言うか新規開拓的にそうしても良かったのでは?まぁそのへんの層だとゲームでの搾取には向かないだろうけどww

自分が今回のアニメで何より楽しく、嬉しかったのが、ゲームではシステム上殆どないキャラ同士の絡みがとても濃厚に描かれていた事、この辺はニコマスからアイマス好きになった人には共感して貰えると思いますが、如何でしょうか。

過去の問題を蒸し返すようになってしまいますが、9.18事件は本当に酷いものだったと思います、団結団結と煽りながら竜宮小町をNPC化、意味不明な木星の投入、そして実際にゲームをしてみたらユニットって何なんだろうって考えてしまう、キャラクター達のおざなりなRPと反応、そして会話イベントのショボさ・・・

このアイドルマスター2発売に伴う不満と不審の悪循環を、今回のアニメとPS3版での竜宮救済オマケ追加で何とかフォロー出来たのではないでしょうか?勿論あの事件で去っていったとても大切な古参ファンはもう戻って来ないかもしれませんが・・・

とにかく昨年から本格的にアイマスに嵌り、ゲームの楽しさとつまらなさの両方を感じていたので、今回のアニメのお蔭でこの先もアイマスと言うコンテンツを楽しめるのでは?と言う希望が持てました!

今回のアニメを2クールで放映してくれたのは何よりの英断でしたね。まぁ1クールじゃ絶対足りないってのは誰の目にも明らかでしょうけど、昨今のアニメ業界の1クールアニメの大量生産な状況を見ているとね・・・

終わり方も961の存在はともかく、一旦リセットでまた頑張ろう!って雰囲気を上手に爽やかに演出されたと思うから、本気で2期を期待してしまいます。


と、めいっぱい褒めた所でちょっと不満を述べる。

春香、千早、美希がストーリー上メイン扱いになるのは仕方ない、と言うか当然だと思う。だけどもう少し他のキャラの話を上手く作れなかったのか?と言う点が幾つかある。

まず雪歩Pの一人として、初っ端の扱いと言うか演出が極端すぎてただの痛い子にしか見えなかったのがちょっと・・・その後も時々ちょっとした出番で成長をフォローしてくれていたみたいだけど、初めのインパクトが強すぎてあまり上書きされなかった様な気がする。

そして伊織、まだ何だが方向性も分からなかった2回目が担当回と言うのがまず不憫だし、今一存在感がなかったと思う。むしろその後のやよい回の方が伊織回に見えなくもない位だったのがちょっと残念。もう少し掘り下げてくれても良かったのでは?

響はひたすら不憫。ちゃんと完全に単独で1話もらっているんだけど、逆にボッチ感あふれる内容で不憫でしたね。ネット界隈でも響回なんてなかったんだ!とまで言われる有様だし。

亜美真美、あずさ、律子、やよい、貴音、真はそれぞれ単独の話は良かったかな。

あとは歌の数ですね。あずみんの「ALRIGHT*」が聴けたのは何より嬉しかったけど、雪歩ソロ曲はこれだけ。何故か「First Stage」は真とのデュオになっているし、ラストの方で「Little Match Girl」を歌うシーンはあったけど、CDには入らないし・・・

伊織にいたってはソロが0?亜美真美もソロと言うかデュオ1曲と寂しい限り、あずささんも新曲が1曲。逆にメインでもないけど真は新曲1曲に、既存3曲、デュオ2曲と何この贔屓!って感じでした。色々難しいと思うけど、それぞれのファンがいるんだからなるべく均等に分けて欲しいです。

既に何度も書いたけどとにかく良いアニメでした。だからぜひ2期製作決定の朗報を待っています!!

|

« アイドルマスター アニメ感想 第20話~第25話 | トップページ | まだ続くアイマスネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49618/53855720

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスターアニメまとめ:

« アイドルマスター アニメ感想 第20話~第25話 | トップページ | まだ続くアイマスネタ »